デザイン

デザイン

ウェブデザインコミュニティに参加して貢献する5つの方法

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、5 Ways You Can Contribute to the Web Design Community
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

142 views

読了時間 : 約4分14秒

ウェブデザイナーになることの利点の一つに、素晴らしいコミュニティの一員になれるという事があります。すべてのデザイナーと開発者は繋がって、彼らが知っていることを共有することに誇りを持っています。アイデア、コード、ミームなどを交換しあえる場所でもあります。

 

そして、私たちの多くはウェブデザインコミュニティから仕事を得ているので、何かお返しをしたいと思うのは当然のことです。ただし、そうするために何をすればいいのか、はっきりわかりません。何か前向きなことをしたいという気持ちがあるかもしれませんが、どうすればいいのでしょうか?

 

ありがたいことに、いろいろなやり方があります。自分のスキルにも個性にも両方に最適な方法を見つけるだけです。

 

さあ、出番です! あなたのウェブデザイナー仲間を助けるために、あなたができることを見てみましょう (そして世界をより良くするでしょう).

 

 

 

サポートフォーラムを手伝う

 

ウェブデザイナーがプロジェクトの作業中に問題が発生した時、どうすると思いますか? 多くは、Stack Overflowなどのサポートフォーラムで相談します。少し専門的な問題であれば、WordPress.org support forumsのようなところにいきます。

 

これらのコミュニティは最も難しい質問に答えてくれます。 CSSに問題が発生したり、PHPがうまく動かない状況であっても、これらのコミュニティに回答がある可能性があります。

 

これがコミュニティに参加している利点です。自分の専門分野に関する質問で未回答のものがあれば、遠慮なく答えてください。参加しているコミュニティのガイドラインは必ず守ってください。

 

正確な答えがわからなくても、誰かが正しい答えを教えてくれます。 これだけでも、問題解決するための負担 が減ります。

 

A person using a laptop computer.

 

 

 

オープンソースプロジェクトに参加する

 

オープンソースツールはウェブデザイナーの利益になります– そして、みんなの財産になります。共同でアイデアを出し合うだけで、みんなに利益をもたらします (一つの事だけを考えていると、全体が見えなくなります)。

 

このようなプロジェクトは、WordPressのような大規模なアプリケーションでも、小さなCSSフレームワークでも実行できます。ウェブサイトの構築や保守のほぼすべての事に役立つものがあります。

 

重要なのは、これらの多くは献身的なボランティアだけで運営しているということです。ここでは、コードを提供し、バグ修正をテストし、ドキュメントを書き、サポートできる人が必要です。アプリが大きければ大きいほど、必要性は高くなります。

 

あなたが特定のオープンソースプロジェクトに参加しているなら、あなたの才能を提供してみてはどうでしょうか? あなたのちょっとした取り組みでさえ、物事を前進させ続けるのに大きな助けになります。

 

PHP code displayed on a screen.

 

 

独自のリソースを開発してシェアする

 

あなたがコードを作っていてもデザインをしていても、ウェブデザインコミュニティに何か提供することができます。 特に必要な場合は、自分で作成したものを共有することもできます。

 

これにはいくつかやり方があります。独自のオープンソースアプリを構築することかもしれません。

 

もしくは、 無料のUIキット やアイコンのセットを発表して、あなたが雇っているアーティストを活躍させてもいいでしょう。コーダーであれば、ブログにチュートリアルを追加したり、GitHubプロファイルにスニペットを追加したりすると、他の人にとっても貴重なリソースとして役立ちます。 ビジネスアドバイスをしてもいいでしょう。

 

あなたは必ずしも何かの専門家になったり、自由な時間を何かにコミットする必要はありません。 重要なのは、小さな事でいいので、他のウェブデザイナーに役立つアイテムを提供することです。 それがあなたの才能を反映していれば、さらに意味のあるものになります。

 

Various icons displayed on a screen.

 

 

 

他のウェブデザイナーのメンターになる

 

「一人一人、一つづつ教える」という古い格言があります。時間をかけて誰かに教えることは素晴らしいことにつながるという考えです。 そして、多くの数の教えた事例が集まれば、コミュニティ全体で利益を得られるでしょう。

 

これが メンターシップの考え方です。他のウェブデザイナーがあなたを師弟する事で、その人たちのレベルを上げることができます。その後、あなたに教えてもらった人は、他の人に同じことを教えることができます。

 

繰り返しになりますが、世界有数のウェブデザイン専門家である必要はありません。 時々、メンターが、良い聞き手であるという事もあります。指導を受ける人の目標が何であるかを聞き、できる範囲でアドバイスを提供します。

 

もちろん、コードやデザインテクニックに関することは含まれます。その他、クライアントとのやり取り、新しいスキルの習得、アイデアについての話し合いの体験談も含まれる場合があります。

 

あなたの時間と知識を少し与えることで、誰かの人生とキャリアを違うものにすることができます。さらに、あなたは暖かくてほんわかとした気持ちになります。これが、ウインウインの関係です!

 

Two people engaging in a fist bump.

 

 

 

ベストプラクティスと倫理感を推進する

 

気づいていないかもしれませんが、ベストプラクティスと倫理的行動を推進している場合 – あなたはウェブデザインコミュニティ全体に利益をもたらしています。

 

たとえば、ソーシャルメディアでアクセスのしやすさ と標準コードの長所を伝えるには、2つのことを行います: まずそれらの良い点を広め、ウェブデザイナーがそれらを使うように導きます。

 

それから、クライアントにサービスを提供します。これは、ベストプラクティスを実行に移すことと、クライアントと 倫理的 に接することの両方に影響します。そうすることで、業界の評判が高くなり、長続きします。

 

壮大な計画は、小さなステップから始まります。 しかし、時間が経つにつれて、それらが大きなものになります。

 

A sign that reads: "Super Helpful".

 

 

 

恩返しをすると自分に返ってくる

 

これまで書いたアイデアが、ウェブデザインコミュニティをより良い場所にするため時間とスキルを与えるきっかけになれば嬉しいです。 そして、あなたがすでに何らかの形で貢献しているのであれば、他の人たちがあなたがやっている事を手伝ってくれることを願っています。

 

もちろん、これらは潜在的なオプションにすぎません。 ウェブは規模が非常に大きく、革新する場所がたくさんあります。あなたは自分が作ったものやユニークな経験を共有するための新しい方法を見つけるかもしれません。

 

私たち一人一人が、このコミュニティが提供している優しさ、寛大さ、そして豊富なリソースから恩恵を受けていることは間違いありません。 だから、みんなでやり始めて続けませんか?

おすすめ新着記事

おすすめタグ