デザイン

デザイン

Facebook営業成績から見るマーテック デジタルマーケティングの今後の動向

ClickZ

Founded in 1997, ClickZ has grown to be one of the largest digital marketing communities in the world today.

本記事は、Facebook earnings report: 7 takeaways for martech
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

330 views

読了時間 : 約5分17秒

最近の第三四半期のFacebookの収益レポートでは、成長が鈍化しています。ザッカバークは、新しいプラットフォームへの投資と収益化をあげています。この記事では、それがマーテックにとってどのような意味かをご紹介します。

 

10月30日に、Facebookは第三四半期の決算報告を発表しました。彼らの収入は、依然としてカジュアルな137億ドル(2017年第三四半期比33%増)であったが、成長率はこれまでの年と比べて鈍化しています。

 

投資家への最新情報で、マーク・ザッカーバーグは可能性がある要因として「先進国の飽和」に近づくことを引用しました。

 

彼はまた、彼らがシフトしている3つの重要な戦略を明らかにしました。

 

1、ニュースフィードに重点を置かず、ストーリーとメッセージングに重点を置く

2、YouTubeと競争するためにWatchとIGTVを成長させる

3、増大する脅威に対応してセキュリティを向上させる

 

2019年はこれらの新しい経験への投資の増加の年になるだろうと言います。彼らは、プラットフォームを最善に収益化する方法を見つけながら、継続的な収益成長の減速を意味すると言います。

 

この記事では、リポートのハイライトをご紹介します。これらの更新がマルテックにとって何を意味するのかを調べてみてください。

 

2018年第三四半期の営業成績のハイライト

 

  • 毎日26億人がFacebook、WhatsApp、Instagram、またはMessenger(彼らの「家族」のサービス)のいずれかを使用していると推定しています。
  • 収益:137億ドル。2017年から33%増、売上高は103億ドル。
  • 純利益:51億ドル。2017年から9%増、純利益は49億ドル。
  • 毎日14億9000万人のアクティブなFacebookユーザー、前年比9%増
  • 毎月22億7000万人のアクティブFacebookユーザー、前年比10%増
  • 広告収入の合計は92%までで、2017年第三四半期の88%から増加しました。

 

彼らは現在(前四半期の時点で)Facebook上のものだけでなく、自分のアプリ(WhatsApp、Instagram、Messenger、Facebook)のいずれかを使用している人たちを測定しています。

 

これは、明らかにメッセージングとストーリーてリングへ彼らの全体的なシフトと一致しています。

 

ザッカーバーグからの3つの重要な戦略の更新

 

1、人々は、パブリックフィードではなく、プライベートメッセージングと接続の話に移行しています。

 

ザッカーバーグは、「フィードのみの世界からフィードとストーリーの世界」にすることを明確にしましたが、2019年は、これらの新しい経験に投資する一方で、より遅い収益成長の年になるでしょう。

 

彼は、「自分たちのビジネスがコミュニティの成長に追いつくのはしばらく時間が必要だ」と述べました。彼らは、メッセージング、ストーリー、そしてInstagramのExporeタブをどのように収益化するかをまだ考え中です。

 

2、ビデオの成長。

 

FacebookWatchやIGTVの拡大に力をあげていますが、YouTubeに遅れをとっています。これらが「ユニークな人々の中心の経験」になることに利点があることを願っています。

 

ザッカーバーグは、ニュースフィードの広告はビデオの広告よりもはるかに高いROIを持っていると述べましたが彼は強く未来はストーリーであると感じていると述べています。

 

3、安全性とセキュリティに対する脅威の増大

 

「システムのセキュリティを増大しましたが、やならいといけないことがあります。」

 

マーテックにおいてどのような意味になるのか?

 

収益報告は投資家に関係していますが、明らかにマーケティング担当者もゲームに関心を持っています。広告に137億ドルのほぼすべてを提供しました。

 

1、ストーリーテリングの強調

 

今日では、人々は、毎日10億以上のストーリーを投稿しています。ストーリーの開発について、ザッカーバーグは、

「これは未来だと思います。

人々は、ずっと残らない方法でシェアすることを好み、我々はこれを完全に解決しました。InstagramのストーリーやWhatsAppステータスがすぐ流行った。一方で、Facebookストーリーはずっと遅くなり、ニュースフィードからストーリーファーストへの移行が「思ったよりスムーズではなかった」と述べました。

 

 

2、新しいプラットフォームを見つける

Facebookの収益の低迷の多くは、まだ製品開発の段階にあり、それらのプラットフォームをどのように収益化するかを考え出しています。

 

ザッカーバーグによると、「プレイブックに従って、まず消費者にとってベストな商品を作り上げ、広告を増やす前にそこで成功することに焦点を当てています。

 

ストーリーの中で広告を掲載し、フィードを経済的に配信し、ストーリーはフィードよりもメディアが大きくなるように見えるため、機械がさらに大きくなると楽観的です。」

 

Facebookストーリー、Instagramストーリー、Instagramエクスプロア、メッセンジャー、WhatsAppで広告が掲載されるように思われます。これらは2つの製品から始まるでしょう。「有料メッセージングとストーリーの広告」

 

ザッカーバーグは、「より選択的にするだろうと信じています」と述べています。今後数四半期のうちにさらなるアップデートが来るでしょう。

 

3、パブリックフィードからプライベートなメッセージ

 

WhatsAppとMessengerでは、ソーシャルネットワークよりも多くの写真、ビデオ、リンクを共有しています。将来的には、ビジネスは、広告する必要があり、WhatsAppやMessengerで直接売ることができます。すでに30億以上のビジネスアカウントが存在します。

 

4、Instagramエクスプロア、IGTV、ショッピング経験の強調

 

一方で、Instagramのために、よりコミュニティに焦点を絞り、ユーザーが興味を模索する手助けにもっと集中することを計画しています。それは、IGTV、買い物、そしてエクスプロアを意味します。

 

ザッカーバーグは、「エクスプロアはInstagramで20%以上もの時間を費やしている。しかしフィードとは違い、広告ができていない。そのため機会となる」と言います。

 

 

5、どのメッセージングプラットフォームがどの国に合うのかを知る

 

アメリカでは、iMessageはWhatsApp/Messengerを超えています。ヨーロッパやラテンアメリカなど他の国では、Facebookの製品スタンドが一番です。

 

6、ビデオにフォーカスする

 

ザッカーバーグによると、「ビデオは、未来の重要な部分であり、それは私たちのコミュニティが望んでいるものであり、私たちがそれを社会的なものにすることができる限り、私たちのビジネスの大部分にもなると思う」

 

ビデオのビジネス上の課題は、「フィードで対話する人々よりも1分あたりの収益が大幅に少ない」ということです。Facebookは、ビデオが拡大するにつれて、他のもっと収益性の高いサービスにとってかわる可能性が高いと認識しています。

 

しかし、彼らは、まだそれが未来であると信じており、より魅力的なコンテンツを提供しています。

 

7、プライバシーとセキュリティ意識を高める

 

ザッカーバーグは、これをFacebookが直面している重要な課題としてあげています。今年の初めに行われたデータ侵害は、私たちが見た中でもっとも最悪のものの一つでした。

 

脅威と戦うために何千人もの人々を雇うことを誓いました。彼らはまた、選挙に関する情報の安全性を促進するための「war room」を追加しました。

 

Facebookの将来

Facebookの今後の収益成長の大部分は、マーケティング担当者にかかっているかどうか、そして新しい広告プラットフォームをどの程度快適に使用しているのかにかかっています。

 

現在のところ、成長が鈍化しているにもかかわらず、投資家は、自信を持っているようです。Facebookの株価は水曜日に6.4%上昇し、4月以来1日の最大の上昇となった。「成長の鈍化」に対する誇大宣伝にもかかわらず、現実は依然として33%で、実勢ほとんどの企業が夢見ているだけの割合です。

 

過去数年間の急激な成長がいつまでも続くとは限りません。減速がいつ起こるのか、そしてビジネスを繁栄させるためにはどのように革新的なのかが問題になります。

 

すべてのリポートを読んで

投資家向け電話会議の全文は、ザッカーバーグのFacebookにあります。彼らの決算報告のpdfはここで見ることができます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ