マーケティング

マーケティング

Facebookニュースフィードランキング要素/完全ガイド

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、Facebook News Feed Ranking Factors | The complete Guide
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

371 views

読了時間 : 約6分57秒

Facebookがニュースフィードをフィルタリングする理由

 

Facebookにユーザーがアクセスすると、平均約1500件/日のニュースフィードがありますが、ほとんどのユーザーはすべてを見る時間がありません。そして Facebookの各ページは、すべてのアクティブユーザーに投稿を表示したいのです。

 

そのため、Facebookは、ソーシャルマーケティング担当者にとって、「悪者」の役割を果たし、フィルタリングを行っています。フィルタリング アルゴリズムはより高度になり、最も関連性の高い投稿を広告付けて表示しています。

 

さらに、Facebookにはストーリーをフィルタリングする権利があります。フィルタリングの条件は、気づかれることはあまりないのですが、ユーザー登録時に指定されています。

 

Facebookが除外するストーリーの数

 

Facebookが最も関連性の高いコンテンツを表示するために使用するアルゴリズムに完全に依存しています。ただし、1500件のストーリーは最終的に優先順位に応じて平均300件になります。

 

最も関連性の高いフィードを決定する要因

 

Facebookは、何千もの高度にパーソナライズされた要素を使用して表示される内容を決定します。この記事ではユーザーの投稿が表示されるかどうかを決定する主な要因をいくつか紹介します。

ニュースフィードランキング要因: 簡略化された方程式

 

 

投稿のスコアを決定する重要な要素:いいね!、コメント、シェア

 

投稿への「いいね!」、コメント、シェアの総数が最も重要です。総数は、可視性の影響に比例します。

 

投稿の種類

 

投稿の種類(例: 写真、動画、近況アップデート)も、投稿がニュースフィードの上部に表示される要因となります。利用者本人が反応する頻度が高いコンテンツの種類が優先されます。

 

トレンドトピック

 

 

トレンドトピックを参照する投稿は、通常、可視性スコアが高くなります。友達や「いいね!」したページが、Facebookで話題のトピックに関連して投稿した場合、その投稿は通常、ニュースフィードのトップに表示されます。

 

直近性

 

ストーリーがどれだけ直近で公開されたのかも考慮されます。

 

タイミング

 

適切なコンテンツを適切なタイミングで表示することを目的としています。特定の投稿に友達がシェア、「いいね!」、コメントするタイミングも考慮されます。

 

ユーザー交流

 

ユーザーが投稿者とどのように交流しているか、および投稿の(過去の)種類が重要です。ここでの交流スコアは、最近のチャット履歴、タグ付けされた写真、同じ投稿へのコメント数、および投稿者が以前にシェアしたコンテンツでのアクティビティに基づいています。

 

投稿のオリジナリティ

 

他の投稿といかに異なるか、過去にFacebookにすでに表示されたことあるのではないかを考慮して新鮮なコンテンツが優先されます。

 

友達の投稿

 

最も頻繁に交流するユーザーが作成したコンテンツは、ニュースフィードのトップに表示される可能性があります。

 

テキストのみの更新

 

Facebookは友達のテキストのみの更新とページのテキストのみの更新を2つの異なるカテゴリとして扱います。友達のステータスが優先されます。

 

アップロードされた動画

 

アップロードされた動画の視聴回数と視聴時間は可視性に影響を与えます。つまり、Facebookは、「いいね!」、シェア、コメントに加えて、動画が視聴されたかどうか、および視聴された時間も考慮します。このアルゴリズムは、YouTube、Vimeo、または他のWebサイトからシェアされている動画には適用されません。

 

クリックベイト投稿

 

 

クリックベイトの見出しが付いた投稿は、可視性を低下させる可能性があります。 Facebookは次のようにクリックベイトを判断します。

 

・利用者がFacebookから離れて記事を読むのに費やす時間。たとえば、クリックされたリンクに約1分を費やした場合、対象コンテンツに価値があることを意味します。

・コンテンツをクリックした人と、コンテンツを「いいね!」したり、シェアする人の比率。何千人もの人がリンクをクリックしたけれども、戻ってきたときに「いいね!」、コメント、シェアする人が比較的少ない場合、コンテンツは低品質と見なすことができます。

 

過度な宣伝ページ投稿(2015年1月より開始)

 

 

宣伝用コンテンツが多すぎるページは、ニュースフィードでの可視性が低くなります(またはゼロになります)。 Facebookによると、過度の宣伝とみなされるのは次の場合です。

 

・商品の購入やアプリのインストールを強制している。

・実際の内容が無く、プロモーションや懸賞に参加するように促している。

・まったく同じ広告コンテンツを再利用するストーリー

 

 

他ページへのタグ付け

 

投稿内で他のページにタグを付けると、可視性が向上する場合があります。ページが別のページにタグを付けると、タグ付けされたページをフォローまたは「いいね!」した一部のユーザーに投稿が表示されます。

 

リンクのシェア

 

標準のリンク形式(大きな画像、見出し、テキスト付)で共有されたリンクは、写真のキャプションに埋め込まれたリンクと比較して、可視性が高くなります。さらに、標準のリンク形式では、リンクに関連付けられた追加情報が自動的に表示されるため、ユーザーがリンクをクリックするかどうか決めるのに役立ちます。

 

エンゲージメントベイトの投稿

 

 

シェア、コメント、「いいね」を明示的に懇願する投稿は、低品質と見なされます。このような投稿は通常、高いエンゲージメントを得られますが、Facebookの調査によると、ニュースフィードの品質を低下させています。

 

関連記事

 

記事をクリックすると、投稿の下に最大3件の関連記事が表示される場合があります。これは、興味のあるコンテンツをさらに見つけるのに役立ちます。

 

見逃したストーリー

 

利用者が十分下にスクロールしなかったために表示されなかったストーリーは、まだ「いいね!」やコメントが寄せられている場合、ニュースフィードの上部近くに再表示される可能性があります。

 

スパムリンク

 

スパムリンクのある投稿は目立たなくなります。 Facebookは、リンク先にアクセスしたユーザーが投稿に「いいね!」、シェア、コメントする頻度を測定することで、スパムリンクを検出します。

 

非表示または報告された投稿

 

頻繁に非表示または報告された投稿は、品質が低いことを示しています。非表示または報告された投稿が多すぎると、ページが目立たなくなります。

 

ページプロフィールの完成度

 

ページプロフィールの完成度は可視性を高めます。ページプロフィールの各情報ボックスに入力してみてください。

 

友達のアクティビティ

 

友達が「いいね!」を押したり、シェア、コメントした投稿は通常ニュースフィードの上部に表示されます。公開グループに関連するストーリーも、そのグループに入っていなくても、上部に表示されます。さらに、これらの種類のストーリーの位置は、友達とどのように交流するかによって異なります。

 

投稿者の履歴

 

以前に公開した投稿へのコメント、シェア、「いいね!」が多い場合、次の投稿が多くのオーディエンスに表示される可能性が高くなります。

 

相互ページファン

 

ファンベースが他のページのファンベースと重なっているページは、高品質で価値のあるページと見なされます。たとえば、フェラーリとランボルギーニ(公式ウェブページ)には多くの相互ファン/フォロワーがいます。

 

受動的なファン(低いファンエンゲージメント)

 

 

何百ものページに「いいね!」を押していたとしても、ニュースフィードにはすべてを表示する十分なスペースはありません。したがって、特定のページの受動的なファンには、そのページの投稿がまとめてニュースフィードに表示される可能性があります。

 

一方、もし相手があなたの投稿に「いいね!」、シェア、コメントすると、将来、相手にはあなたのストーリーがもっと表示されるようになるでしょう。

 

低品質のミームコンテンツ

 

Facebook は人工知能を使用してミームコンテンツを認識します。ミームコンテンツシグナルには、画像にオーバーレイされたテキストの視覚的分析と、「ミームコンテンツ」として分類されるネガティブフィードバックが含まれます。

 

デバイスの種類

 

モバイルニュースフィードとデスクトップニュースフィードのアルゴリズムはまったく異なります。現在、モバイルユーザーはスマートフォンで動画投稿を見る可能性が低くなっています。

 

オーガニックページリーチ

 

 

昨年、オーディエンスが「いいね!」を押したページの総数は50%以上増加しました。これは、ますます多くの人が公開ページに反応していることを意味します。これはソーシャルマーケティング担当者にとって朗報です。しかし、ここ数年、Facebookはより多くのオーディエンスへのリーチを獲得するのが困難になっています。表で実際の統計を見ることができます。

 

最新のアルゴリズムによれば、何百万の「いいね!」があるだけでは、より高い可視性を得るのに十分ではないことを示しています。実際、現在のフォロワーが投稿に反応していない場合、より多くのオーディエンスに値しません。

 

ページ/投稿の可視性を高めるために必要なこと

 

・テキストのみの更新ではなく画像とリンクを優先する

・トレンドのトピックに関連するトピックを更新する

・投稿に他の人気のあるページのタグを付ける

・定期的に面白いコンテンツを考え出す

・多数のオーディエンスへの可視性を得るには、アダルトコンテンツを避けること。そのようなコンテンツはよく報告されます。

・スキップされないような短くて面白く、有益な動画をアップロードする

・エンゲージメントは間違いなく最も重要な要素です。よって、ページ全体の可視性を高めるために、各投稿でより多くの「いいね!」、コメント、シェアを獲得するようにしてください。

 

禁止事項

 

・投稿内に「いいね!」、「シェア」、「コメント」、「クリック」などの単語を含む

・同じコンテンツを繰り返し何度も投稿する

・写真のキャプションにリンクを埋め込む

・スパムリンクを含む

・ミームコンテンツを投稿する

・ユーザーにアプリのインストールやリンクをクリックするように強制する

・画像にキーワードを配して、「いいね!」、コメント、シェアを懇願する

 

結論

 

Facebookは約100Kの重み基準を使用しており、ここではいくつかの重要なランキング要素の組み合わせのみを示しています。 Facebookは現在、ほぼ四半期ごとに古いニュースフィードアルゴリズムを調整しており、新しいランキングシグナルが毎月導入されています。

 

ユーザーが実際に見たいと思う最も関連性が高く価値のあるコンテンツを提供することにより、ユーザーを楽しませ続けることを目的としています。現在、Facebook の最優先事項はユーザーであり、長期的な成功はニュースフィードに依存しているため、ニュースフィードの品質を保護しようとしています。

おすすめ新着記事

おすすめタグ