デザイン

デザイン

【ユーザーを満足させるWebデザイン】WebサイトにおけるUXの重要性

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、Why UX is Important For Your Website
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

798 views

読了時間 : 約5分9秒

このページをご覧の方は既にユーザーエクスペリエンス(またはUX)という用語を知っているかと思います。

 

近年ウェブサイトのデザインにおける重要性が強調されており、ビジネスにおいてUXの重要性を理解することは、ウェブサイトを改善し、結果としてコンバージョン率を向上させるのに役立ちます。

 

 

 

ウェブサイトの設計者がUXを理解すると、クライアントのためにより良いデザインを生み出す事ができます。

 

では、基本的なビルディングブロックや素晴らしいUXとは何を意味するのでしょうか。

 

 

UXとは?なぜUXをデザインに組み込むべき?

ユーザーエクスペリエンスとはデザイナーがwebサイトのデザインを考えている時の肯定的なデザインを作るプロセスです。

 

すばらしいUXは訪問者がセンスを感じ、直感的に操作でき、webサイトに楽しみを感じます。

 

操作性は、デザインやコンテンツ、提供される製品と同じくらい重要です。 そしてそこにCSSテキスト効果を追加するだけでは不十分です。

 

優れたユーザーエクスペリエンスはウェブのデザインに関連するだけでは無く、 ウェブサイトの成功の重要な要素でもあります。

 

では、UXを考慮する時に 5W1H を考えてみましょう。

 

Who: あなたのクライアントは誰ですか?サイトをどのように使用したいですか?

 

What: あなたの製品は何ですか?お客様の製品を使用する動機は何ですか?

 

Where: あなたの顧客はどこであなたの製品を使用しますか?

 

When: あなたの顧客はいつあなたの製品を使用しますか?

 

Why: なぜ顧客があなたの製品を選ぶのですか?

 

How: どのように顧客はあなたの製品を使用しますか?

 

 

UXデザイナーの役目は?

 

UXデザイナーはクライアントとサイトとのやり取りを研究し改善していき、クライアントのニーズを満たすサイトを作成することで、ユーザーエクスペリエンスを向上させることができ、ビジネスの収益性の向上に役立つ仕事です。

 

 

しかしまだ多くの業界では、UXは未知であり、混乱を招く可能性があります。

 

最も大きな誤解の1つは、UI(ユーザーインターフェイス)とUXの間の混乱です。

 

ユーザーインターフェイスにはユーザーがサイトにどのように関わっているか、

UXでは、視聴者がwebサイトについてどのように感じているかの事です。

 

この混乱は、UXが新しい用語の為に発生します。

 

UXは重要なもので、サイトの有効性を決定する美学やワイヤーフレームだけと言うわけではありません。

 

 

WebデザインにとってUXはなぜ重要なのですか?

サイトの所有者やデザイナーは、視聴者がサイトを訪れ楽しむ事が望みです。

 

どちらかといえば使いにくいサイトが沢山あり、殆のユーザーが見るのを諦めてしまいます。

 

しかし、その使いにくさはサイトの成功を決定する要素につながる可能性があります。

 

 

ユーザーがサイトにどのように反応しているかに注意を払うと、楽しみを妨げる要素を修正することができます。

 

UXに焦点を当てることで、あなたのウェブサイトを良いものから素晴らしいものへと変えることができ、視聴者の楽しみが増します。

 

逆に魅力的でないウェブサイトは残念ながら人が離れていってしまいます。

 

Amazonのような大企業は、顧客体験を改善する方法を決定するためにUXに重点を置いています。

 

ウェブサイトが楽しく理解しやすく視聴者の目的の達成を促した時、彼らはそのサイトに価値を見出し戻ってきます。

 

ウェブサイトの目標は2つあります。

 

1.組織的で価値のある情報を顧客に提供すること。

2.顧客が簡単にサイト内で情報を処理をできるようにすること。

 

この2つの機能を合理化しておくことで、クライアントを満足させることができます。

 

もしウェブサイトの複雑さや混乱を感じれば、視聴者やクライアントの満足度は低くなり、UXに害を及ぼし企業としての成長を低下させます。

 

 

成長するためには視聴者を顧客に変え、魅力的なものを商品として販売する必要があります。

またビジネスとして、顧客が必要とするものを探求する必要もあります。

 

誰もあなたの製品を探していない場合、残念ながらそのサイトの意味はありません。

 

ウェブサイトの設定する前に、Googleのトレンドを調べて、あなたの製品やサービスを探している人の数を確認してください。

 

優れたUXを目指す場合、ウェブサイトのデザイン方法とユーザーにとってどのように機能するかの両方を検討する必要があります。

 

素晴らしいUXは美学や素晴らしいコンテンツと簡単な使いやすさの組み合わせであると言えます。

 

設計者が優れたユーザーエクスペリエンスを得るために努力するとき、すべての要素は、この目標を達成するための小さなステップに分割されます。

 

デザイナーは属する業界だけでなく、ターゲットになる顧客や訪問者のニーズを読み取ろうとします。 

 

例えば、ユーザーはサイト内で何を探し、どのように機能したほうが良いのかを探ります。

 

ビジネスの目標、サイトで達成したいことを考えてみましょう。情報の共有や製品の販売、ボランティアの誘致であったり目的は様々だと思います。

 

サイトをデザインするとき、サイトの要素とフローの要素は同じくらい重要です。 ユーザーにとってサイトが見やすい場合、需要もあるといえるからです。

 

 

 

フローの状態にある時、ユーザーはプロセスを失われる程サイトを楽しむことができます。

 

その結果ユーザーがあなたのサイトをさらに掘り下げていき、時間が過ぎて行きます。

 

フローはサイトのすべての要素(偉大な内容、見やすさ、美しさ、ナビゲーション)によって構成された結果だと言えます。

ユーザーがフローの状態にある場合サイトを楽しんでいると言えます。

 

サイトを設計する際、人の流れ(人が何を見ているか)に焦点を当てることが重要です。 ユーザーは必要に応じて設計されたサイトに適切に対応します。

 

サイトをシンプルにし、構造が整っていて分かりやすくすることは、長い道のりをでしょうが、ユーモアと暖かさを加えた情報を残すことで、あなたの視聴者の中に流れが生まれます。

 

あなたのサイトを暖かく有益なものとして提示することで、関係を構築することができます。それは単にマシンではなく人間と交流しているように感じることができます。

 

信頼関係を構築し、サイト所有者とクライアントの間の関係を構築するのに役立ちます。

 

視聴者はあなたのサイトに何度も戻り、関係を継続します。

 

 

戦略的アプローチ

あなたがUXを模索しているとき、オンサイト分析(オンサイトアナリシス)とクライアントの研究が役に立ちます。

 

 

効果的な分析はあなたの競争を追求し、彼らが何をしているかを探るよりも役立ちます。

 

これは、あなたの競争が自分の顧客のニーズを満たしていない可能性があるためです。

 

 

ターゲット市場を調査することは、優れたUXを作成するためのはるかに効果的な手段ですが、

 

最終結果

複雑なサイトや洗練された技術を使って作業しているときは、UXに焦点を当ててサイトをシンプルで効果的かつ使いやすくします。

 

優れたUXを実装すれば、顧客は複数のデバイスにまたがってサイトにアクセスでき、素晴らしいオンライン体験をすることができます。

 

これにより企業は顧客を維持し、マーケティング費用を削減することができます。 これにより企業の成長が見込めます。

 

デジタル時代への移行に伴いユーザーエクスペリエンスの向上に重点を置くことで、ウェブサイトのビジネスが改善されます。

 

これにより企業は進歩し、顧客を理解し、情報に基づいた意思決定を行うことができます。

 

 

UXはビジネスを新たなレベルに引き上げ、顧客のニーズによって決まる新しいオンラインマーケティング手法を生み出す可能性があります。

 

概要

ビジネスで成功するウェブサイトのデザインをするには、UXを探る必要があります。

 

これはある意味挑戦的な提案のように思えるかもしれませんが、UXがウェブサイトのデザインに含まれていると、サイトは顧客のニーズに合わせて設計されていることになり、最終的にサイトに価値が生み出され結果がついてくると言えます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ