デザイン

デザイン

【極力早く!】Web開発において設計プロセスに開発者を巻き込むべき時期とは?

UX Planet

UX Planet is a one-stop resource for everything related to user experience.

本記事は、When should you involve developers in the design process? Early on!
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

295 views

読了時間 : 約1分33秒

開発者は、デザインに関して議論すべき事項を膨大にもたらします。私はこの件について幾度となくディスカッションすることも可能ですが、一言で言うと設計プロセスには開発者が関与していないと、実現不可能なデザインとなる可能性があるのです。今すぐ見直してください!

 

設計者が問題を整理している間、開発者は詳細に着目しアプリ内の結合処理を行います。顧客に付加価値をもたらすソリューションを創造するという点では共通しますが、設計者は新規性を探索する傾向が強いのに対し、開発者は正しくうまく機能する方法を探る傾向があります。

 

設計 VS 開発は、発散的思考と収束的思考の間の押し問答です。前者が多くの可能性を探り野性的に裸で突っ走るのに対して、後者は本格的な機能が十分に議論し尽くされているかを検証します。

 

この話題についての私の考察を述べさせてください。

 

 

 

1.設計者 VS 開発者 の構図は不要です

 

 

私達皆がチームの一員であり、顧客に独自の価値をもたらすという主な目的は共通しています。デザインチームとエンジニアチームの座席を隣同士にすることや、少なくとも日々定例的に連携できる仕組みを作りましょう。そうすることで、あなたのプロジェクトには魔法の風が吹き込まれるでしょう。私を信頼してください!

 

 

 

 

2. 設計者は、開発者からの操作性に関するフィードバックなしに設計工程を突き進めないようにしましょう。

 

何が起きるかというと、設計者は創造的なプロセスの中で頻繁に迷子になってしまうからです。設計段階で開発者に頻繁に見解を伺い、それらをよりクリエイティブにしていく方向で調整していくのです。

 

 

 

 

 

3.開発者もまた素晴らしいアイデアを持っている

 

 

毎日多くのアプリを構築しつつ利用している彼らが良いアイデアを提案できないのなら、一体誰ができると言えるのでしょう?

 

 

 

 

4.プロジェクトに何が起こっているのか、開発チームも完全に把握していることが望ましいです。

 

 

開発と設計の意思が一致する場合、彼らは活動全体に対して非常に興味を持つようになります。これは開発チームがプロジェクトに対して彼らの心と時間を注ぐようになるという変化をもたらします。開発者達はプロジェクト成功のための重要なファクターであるため、設計プロセスのなるべく早い段階で参加させるようにしましょう!

おすすめ新着記事

おすすめタグ