マーケティング

マーケティング

タクシー配車アプリを開発するために必要な技術や開発費を考える ゼロからタクシーアプリを開発するには

MEREHEAD

DIGITAL WEB DEVELOPMENT AGENCY. We achieve higher results through cutting-edge technologies, dazzling design, and teamwork.

本記事は、Technology Stacks and Costs Towards Developing Taxi Apps
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

272 views

読了時間 : 約4分13秒

オンデマンドアプリケーションはニーズに速く効率的にたどり着かせてくれます。デマンド(需要)とは産業を動かすもので、その産業が稼働するとまた新たなデマンドにたどり着くものです。

 

 

オンデマンドアプリケーションは食事、移動等の産業においてはとてもメリットのあるものです。これらのアプリケーションを使用して迅速なオペレーションが可能であると考えられているからです。タクシー業界ではオンデマンドアプリケーションを利用して利益を生み出しています。Uberのようにアプリを作成する為には、サービスに最適なテクノロジーを利用することが重要で、それによりアプリの良し悪しが左右されます。

 

 

タクシー業界のオンデマンドアプリを作成する為には、異なる場所にいる異なる人がきちんと繋がるように豊富なネットワークと正確さが必要です。タクシー業界に対するオンデマンドソリューションとしては、顧客とユーザーが正しい時間・場所で繋がる必要があります。タクシー業界の企業でオンデマンドアプリケーションを使用している有名な企業はUberです。

 

 

 

タクシーアプリの為のテクノロジーの選別

 

あなたが選んだテクノロジーが下記のポイントをおさえているか確認してください。もし満たしているのなら、最適なテクノロジーを選んだことになります。

 

 

 

ロケーションサービス

タクシー業界では、あなたが呼んだドライバーがどこにいるか、そしてあなた自身がどこにいるかの情報が絶対的な要素です。この要素こそがドライバーとユーザーが正しい時間と場所で合流できるための鍵だからです。そこにいかなる煩雑さもミスもあってはなりません。

 

iosとAndroidの違いはAPIを使用したロケーションシステムによるものです。iosプラットフォームにおいては、コアロケーションフレームワークを使用するべきと考えられていて、それは位置・標高・Wi-fiを繋げることができます。 AndroidのプラットフォームにおいてはGoogleのロケーションAPIが候補にあがります。 このAPIはWebサイトのHTTPリンクからの返信や要求によって構築されています。

 

ロケーションシステムを進化させている間に、オペレーティングのプラットフォームとAPIの種類を考える必要があります。APIとオペレーティングシステムの種類は、アプリのできの良し悪しに大きく関わります。よって果たしたい目的と選んだテクノロジーが合っているかは、よく確認する必要があります。

 

 

 

通知機能により顧客にメリットを

この特徴はすべてのユーザーと顧客に適切な移動を促すオペレーションを提供します。そして正確なタクシーの出発・到着や、割引チケットなどのプロモーションでユーザーにシステムのアップロードを知らせることも含まれます。重要な通知は、乗車の可否と料金体系と料金のアップデート内容です。

 

そのような通知がリアルタイムに機能し、顧客に届く為には、どのテクノロジーを選択し維持するかが重要になります。例えば、メッセージでの通知を通してapple ユーザーにサービスを広めることができます。採用するテクノロジーは、顧客に情報を適する形で提供できるものでなければなりません。

 

 

 

多様な料金体系によって利用者を増やす

この仕組みはドライバーにとっては嬉しくもあり、ユーザーにとっては体系的で利用しやすくどちらにもメリットがあります。今日では利用される支払い方法にバリエーションが出てきたので、支払い方法に多様性を持たせることでよりサービスの成長を期待することができます。

 

ユーザーは便利な方法を好みます。現金払いを好むひともいれば、キャッシュレスを好む人も、またそのアプリそのもので支払いを済ませたい人もいます。

 

提供するサービスに基づいて、適切な支払い用のハードウェア・ソフトウェアを選択し、支払いのカテゴリを請求と支払に分けます。 支払い用のハードウェア・ソフトウェアは、さまざまな機関またはサービスプロバイダによって提供されています。 良いアプリを作成する為に、認証および承認プロセスにおいて強力なネットワークを構築することに注力する必要があります。

 

 

 

ストレージや基礎構造こそが大黒柱

これこそがタクシーアプリ開発の大黒柱になる項目です。アプリで把握できる範囲の場所で起きたどの取引も移動もすべて保存されておかなければなりません。これは今後の改良と検証のためです。

 

ストレージのサイズとどのような基礎構造にしておくべきかを常に考えておく必要があります。クラウドベースの構造なのかサーバーベースの構造なのか。この点は開発費の額やアプリの性能そのものに関わってきます。

 

 

 

アプリ内の各機能の互換性

アプリ内のそれぞれの機能は互いに作用しあう必要があります。これはアプリがより効率的に効果的に作動する秘訣です。例えば、乗車が予約された際にはドライバーの詳細がユーザーにサーバーと通して送られなければなりませんし、この情報は都度更新されていかなければなりません。

 

もしそれぞれの機能とアプリの互換性が良くなければ、どれだけ最新のテクノロジーを使用していたとしてもアプリの性能は悪くなります。ですので、常にユーザーの使い勝手が良い状態を目指しておく必要があります。

 

 

 

タクシーアプリの開発費に影響する項目

以下の項目はタクシーアプリの開発費に影響するものです。いくら費用をかけてもユーザーのデバイスに対応しないケースもあるので、このような内容には細心の注意を払うべきです。間違った方向への努力を防ぐためにも。

 

顧客志向のアプリを目指す

 

 

顧客志向のアプリを目指すためには会員登録や乗車予約、データストレージ、料金支払、レビュー等、工夫する点がいくつもあります。ただそれぞれの機能を改良しようとすると、個別のプロトタイプや個別のマニュアル、自動テスト機能になるので開発費の金額に影響してきます。

 

素晴らしいインターフェースにより顧客を魅了したいなら、最高のハードウェアシステムとカスタムソフトウェアが必要です。選択可能なものの中から、最適なテクノロジーを採用しましょう。

 

 

異なるセグメント

開発費は、ドライバー、ユーザー、管理者、広告主等の異なるカテゴリーの利用者に対する機能のそれぞれの相違点が影響してきます。同じ機能でも利用者のカテゴリーが違えば作用の仕方が変わってきます。ですので、それぞれの接続の良さの確認やテストをするプロトタイプが必要です。これにより、開発に必要な予算を把握することができます。

 

 

 

まとめ

テクノロジーの変化やビジネス市場の流行を見ると、世界はデジタル化していることがよくわかります。タクシーアプリは、待ち時間を無くし私用車のコストを減らすことでユーザーの欲求を満たします。今日こそがあなたの新しいサービス、タクシーアプリで起業するにふさわしい日です。賢い選択で成功しましょう。健闘を祈ります。

 

<このページはMereheadの記事を翻訳して掲載しております。翻訳元の記事はこちらから確認することができます。>

おすすめ新着記事

おすすめタグ