マーケティング

マーケティング

【ソーシャルチーム】チーム内での認知文化を作る方法

Sprout Social

本記事は、How to create a culture of recognition on your team
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

139 views

読了時間 : 約5分5秒

ソーシャルメディアの専門家が複数の仕事を担っているのは周知の事実です。コンテンツ作成、コミュニティ管理、カスタマーサービス、戦略開発、コピーライティング、データ分析など、SMMの毎日のTo Doは圧倒的に感じることがあります。私も同じく経験があります。

 

ソーシャルチームはビジネスの収益成長に欠かせない存在ですが、その仕事はしばしば認識されず、サポートされていないことがあります。今年のSprout Social Index™では、ソーシャルメディアの実践者の42%がソーシャルを通じてビジネスに大きなインパクトを与えるためには、リーダーシップの受け入れが必要だと答えています。しかし、受け入れていると答えたのはわずか39%に過ぎませんでした。

 

 

Covid-19と最近のブランドへの呼びかけの間で、ソーシャルメディアの専門家への期待はこれまで以上に高くなっています。ソーシャルメディアの専門家は急速な変化に対応しているだけでなく、多くの責任を負っているときの燃え尽き症候群は非常に現実的な課題となっています。

 

そろそろ、ソーシャルメディアマネージャーのためのこの長年の物語を覆す時が来ていると考えます。企業やソーシャルチームのリーダーは、日々顧客体験を作っている人たちを表彰する文化を作り始める時が来ました。しかし、認識は上からだけではないことを忘れてはいけません。真の認識の文化を作ることはチームの全員の仕事です。

 

 

ここではチームを認識し、チームが自分の影響力についてより多くのことを共有できるようにするためのいくつかの方法をご紹介します。

 

チームがどのように認識されることを好むかを知る

すべてのソーシャルメディアの専門家が同じではありません。本当に意味があると感じる方法で彼らを認める前に、それぞれ個人が何を動機にして、どのように認められることを好むのかを理解しなければなりません。フィードバックに関しても、もっとプライベートな会話を好む人もいれば、公の場での賞賛を好む人もいます。

 

個人的にも公の場でも、認められることを定期的に習慣にしましょう。何から手をつけてよいかわからない場合は、いくつかの質問からインスピレーションを得ることができます。

 

・今週、あなたのチームが成し遂げたことは何ですか?誰がその成功に貢献しましたか?
・最近のプロジェクトをリードしたのは誰ですか?
・最近、誰かがどのような状況に対処したかについて、あなたが感心したことは何ですか?
・あなたのチームの誰かが専門的に成長しているのをどのように見ましたか?
・あなたのチームにとって大変な一週間でしたか?誰かが直面した課題をどのように克服しましたか?

 

これらの質問に答えたときに、あなたのチームの誰かが思い浮かんだことがあるかもしれません。小さな勝利も大きな勝利も気づかれずにはいられないことを伝え、1対1のミーティングやSlackチャンネルへの投稿、チームミーティングなど日常のルーティンの中に表彰や感謝の機会を組み込んでみましょう。

 

認識を組織全体に広げる

直属のチーム内での認識は重要ですが、組織全体の同僚がチームの責任とビジネスへの影響を理解していることも同様に重要です。直属のチームの外で認知される文化を構築することの一部は、その他の人を助けることです。ソーシャルメディアマネージャーが日常的にどれだけの仕事をしているかをマーケティング担当者以外の人たちにも知ってもらい、理解してもらうようにしましょう。

 

https://twitter.com/MPOAnthea/status/1278121028514918402?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1278121028514918402%7Ctwgr%5E&ref_url=https%3A%2F%2Fsproutsocial.com%2Finsights%2Fculture-of-recognition%2F

 

ここでは、直属のチーム以外にも認知度を高める方法をいくつかご紹介します。

 

・チームが自分の仕事を共有する機会を作る:チームが行った仕事を、定期的にリーダーやより大きなグループに伝えるようにしましょう。チーム内の誰かがキャンペーンやイベントを推進している場合は、そのハイライトや関連データを幅広いチームと共有するように促し、自分の仕事がビジネスにどのような影響を与えているかについての認識を高めるようにしましょう。

 

・小規模なグループ以外でも認識を共有する:大規模なSlackチャンネルやミーティングを利用して、チームメンバーの一人がどのようにして日々努力しているか、または特定のプロジェクトやキャンペーンでどのように大きな影響を与えたかを共有しましょう。その場にいなくても、インパクトを与えたチームメンバーの話をしましょう。

 

・チームを社内賞に推薦する:組織に社内賞がある場合は、チームメンバーが毎日行っている重要な仕事に対して、時間をかけて推薦してみましょう。

 

チームにスポットライトを当てる

チーム内や組織内で認められる文化を作るためのステップを踏んだのであれば、さらに一歩進んで、社外で認められたことを共有しましょう。同じような経験、課題、成果を共有している他の業界の専門家の間で、ソーシャル上で最高の人と認められることは、それ自体がやりがいになります。それと同時に、彼らのキャリアを向上させるだけでなく、将来的には新たな扉を開くことにもなります。

 

夢を追い求めることを奨励する:チームに、外に出て自分の経験や専門知識を共有するように伝えましょう。スプラウトセッション・デジタルのように、チームが参加できる講演の機会を探したり、自分が情熱を持っているトピックについてブログのゲストコントリビューターになってもらうように働きかけましょう。

 

第四の壁を壊す:あなたのチームをブランドのオーディエンスの前に出して、実際に働いている人たちを披露しましょう。Q&Aやソーシャルテイクオーバーで彼らを紹介することで、ブランドのハンドルネームを人間味あふれるものにし、チームが毎日関わっているオーディエンスと直接顔を合わせることができます。

 

あなたのチームメンバーや知り合いのソーシャルプロをSprout Spotlight Awardに推薦する:私たちのアワードプログラムは、普段はハンドルネームの後ろに隠れているソーシャルクリエイター、コミュニティマネージャー、ストラテジストに光を当てるために作られました。全てのノミネートはソーシャル上で行われ、最終候補者と受賞者はコミュニティによって選ばれます。現在の賞を見て、あなたの人生の中のソーシャルエキスパートがソーシャルでスポットライトを浴びるに値する理由を #SproutSpotlights を使ってシェアしてください。

 

 

周りから見られていることを感じる

ソーシャルメディアの専門家にとって、少しの認知度で大きな道のりを歩むことができます。あなたのチームが組織内で見られる方法を変え、社内での認知度を確保し、スポットライトを浴びる場所を与えてくれる外部の機会を求めるように促しましょう。

 

ソーシャルメディアの専門家の実力を世界に示す時が来たのです。あなたのチームメンバーをスプラウトスポットライト賞に推薦し、あなたの組織の他のメンバーがあなたを応援して、さらに推薦するように働きかけましょう。

おすすめ新着記事

おすすめタグ