マーケティング

マーケティング

【Facebookマーケティング】Facebook広告でコンバージョンを改善させる3つのヒント

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、Three Facebook Ad Tips That’ll Help You Increase Conversions
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

416 views

読了時間 : 約4分23秒

最近のマーケティングやデザインについてのブログに少しでも時間を費やしてことのある人は、Facebook広告に関する話題が多くの注目を集めているのを知っているでしょう。 「Facebookで製品が飛ぶように売れる10の方法」といったような誇大な約束をするような記事、記事、記事…。しかし残念なことに、これらの投稿の多くは価値がないのです。多くの人が、彼らが提供する「ハック」を試みて、結局は失望させられたはずです。

…しかし今日は違います!

本記事では、Facebook広告のエンゲージメントを向上させ、より多くのコンバージョンを獲得するのに役立ついくつかのヒントと実践的なプラクティスをご紹介します。もちろん、似たような記事を読んできた人は疑いの気持ちを持つことでしょう。けれどとにかく読んで、試してみてください!

 

 

1.何よりもまず、自分の提供するもの価値をよく考える

 

何時間もかけて完璧な広告をデザインする前に、少し時間をとって、実際に消費者に提供するものの価値についてよく考えてみる必要があります。

 

注目を集めるのに十分な、非常に魅力的な広告があったとしても、あなたのオファーがオーディエンスの関心をひかなければ、何の意味もありません。これは必ずしも商品を50%オフにしなければならないなどというわけではありません(商品は確かに在庫棚から飛んでいったとしても、それでは長期にわたって真に効果的な計画とはいえないでしょう)。オファーする前に、視聴者がマーケティングファネル※のどの段階にいるかを検討することが重要です

※マーケティングファネル(漏斗)とは、潜在的な顧客になるような人を広く集め、見込み客となった人が、さらに商談成立へと至っていく過程全体を図示するものです。漸次的にふるいにかけられるように少数になっていくために図が漏斗状になることから、その名で呼ばれています。

 

Facebook広告で多くのマーケティング担当者が抱える大きな問題は、一つにはオーディエンスに合わせて適切なオファーを使用できていないことから生じます。たとえば、それまで商品やサービスについて聞いたことがないような新しい消費者に広告を掲載している場合、すぐにセールスに持っていこうとするのはおそらく最良の方法ではないのです。

Designed by EricWillis.me.

 

そういったオーディエンスはまだ「冷えて」いるのですから、まずは「暖める」必要があります。だから、新しい潜在的顧客のために、あなたのブランドを知らせ、彼らが、あなたが誰で何をしているのかに関心を持つようになるようなものを提供してみてください。通常、これを行うには無料のコンテンツが最適です(たとえば、電子メールを交換して無料の電子書籍や情報ビデオを提供する)。連絡先情報を収集できたら、コンバージョンへつなげるために「育てる」ことができます。

 

一方、既に商品やサービスに関心を示しているユーザーには、よりカスタマイズされた広告が必要です。一般的な広告やオファーを表示するのではなく、訪問履歴のある特定のURLに基​​づいてリターゲティング対象ユーザーを分割します(たとえば、WordPressテーマとアイコンセットを販売している場合、テーマを希望するユーザーとアイコンセットが必要なユーザーにリターゲティング対象ユーザーを分ける)。

 

そういった人々は、以前に商品に関わったけれどコンヴァートには至らなかったということを忘れないでください。それで、彼らにはコンヴァートしてもらうために、割引やその他のプロモーションを提供してみるなどが有効であると考えられます。

 

 

2.変更を行う前に適正な指標をモニターする

 

Facebook広告を使用しているときには、さまざまな指標があります。しかし、これらの多くはたいてい “バニティメトリクス”(空虚な指標)です。つまり、あなたの広告がどのように視聴者に働きかけているのか、それが効果的であるかどうかについて、本当には教えてくれません。たとえば、広告へのクリック数が増えているというだけでシャンパンでお祝いするというようなことではいけないわけです。

 

そうではなくて、これらのクリックのうちどれだけ多くがコンバージョンにつながるかをトラッキングする必要があります。したがって、クリック率とインプレッション(リーチ)に執着するのではなく、コンバージョン数とコンバージョン単価に注意を払うようにしてください。

 

これを行うには、あなたのウェブサイトにFacebook Pixelをインストールする必要があります。 これにより、ソーシャルプラットフォームがあなたのサイトのユーザーアクティビティを追跡し、イベントの数をカウントすることができます。 カートを追加する、チェックアウトを開始するなど、キャンペーンを仕掛けるときに選択できるいくつかのイベントがあります。 この場合、コンバージョンイベントを「購入」として設定する必要があります。

広告が機能するのに時間がかかる場合は、多くのコンバージョンを獲得した広告を見てみましょう。そうすればうまく機能しているトレンドと、そうでないトレンドに気づくことができます。新しい広告を作成する場合には、成功した広告を出発点として使用します。改善を心がけ、変更を続けてください。

 

 

3.時に素晴らしい広告でも永遠には続かないことがあると知る

 

素晴らしい広告は一晩では成りません。成功した広告が2つあっても、思ったほど簡単に広告を再現することはできません。本当にうまく機能していた広告が突然行き詰ることもあり、これは本当に難しい問題です。何も変更していないのに、何が変わったのでしょうか。

 

Facebookのアドマネージャーには、注意を払うべき別の指標があります。フリークエンシー・スコアです。この指標は、1人のユーザーが広告を表示する平均的な総時間を示します。したがって、この数値が高いほど、人々が広告に飽きてくる可能性が高くなります(広告疲労(ad fatigue)と呼ばれる現象です)。

広告疲労を避けるには、広告のローテーションが適切かどうかを確認する必要があります。たとえそれがうまくいっていても、同じものを長時間運用すべきではありません。一般的に、この数字は4以下で推移させておくべきでしょう。また、広告のパフォーマンスが減少し始めたら、しばらくオフにしてください。

 

それから、1つのボーナスヒントを。既にコンヴァートしたユーザーは除外してください

 

 

最後に

 

どうですか、それほど悪くはなかったでしょう?聞こえが良いだけの “ダイエットピル”タイプのことを言うつもりはありませんが、この記事に記載されている情報を適用することで、キャンペーンを正しい方向に導き、よくあるFacebook広告ミスを避けることができます。

 

覚えておいてください。ノー・モア「空虚な指標」「曖昧な目標」「不愉快で冗長な広告」です。それではそろそろ仕事場にもどって、これらを試してみてください。

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ