マーケティング

マーケティング

フェイスブック投稿を効果的にする為の15のアイデア

Sprout Social

本記事は、15 Facebook post ideas to increase engagement
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

156 views

読了時間 : 約7分2秒

もし、 フェイスブック戦略を改善しようとしているなら、見た人が楽しめる様な投稿ができているか確認してください。魅力ある投稿は、アクセスを増やし、フェイスブックページも充実してきます。

 

 

ビジネス用フェイスブックページに共感される様な投稿をしたいと思っている人の為に、 15の投稿のアイデアを集めました。これは、アクセス向上の手助けになります。

 

 

 

1. 質問する

 

見ている人達と交流する一つの方法は、質問をするという事です。とても基本的な事に思えるかも知れません。これは、毎回やらなければいけないという事ではありません。しかし、これはとても効果があります。

 

考えられるだけ色々な種類の質問を考えてください。すると、ビジネス上の付き合いになる人や上級顧客を見つける事ができます。もっと影響力のある投稿をしたければ、あなたの仕事に関する質問をするのがいいです。

 

このScholasticの投稿はいい例です。「今日は何を読みますか?」と聞いています。

 

 

みんなが答えやすい質問をするのも大切です。以前のコメントを見てみると、ヒントが見つかるかも知れません。

 

 

 

2. 舞台裏

 

仕事の舞台裏の写真を紹介するのも、フェイスブック戦略の一つです。やり方はたくさんあります。商品がどの様に作られているか、従業員を紹介する、動画やキャンペーンの失敗作を紹介する、などがあります。

 

Typeformは、従業員が飼っているかわいいペットを紹介する事で、National Pet Dayの舞台裏を見せています。

 

 

フェイスブックで、個人的な物を見せたり、舞台裏を見せたりする事で、見た人は親近感を感じます。

 

 

 

3. 最新情報

 

アクセス数を増やす方法の一つは、今流行っている話題について投稿する事です。これは、アクセス数を増やすだけでなく、コメントやシェアがしやすくなります。

 

このDr. Seussのフェイスブックページは、年間のトレンドにランクインしたstaying homeとsocial distancingを投稿しています。

 

 

Dr. Seussは、本の中で色々な物を使って「STAY HOME」と書いています。これで、自分のブランドも投稿も話題になります。

 

 

 

4. 商標化する

 

あなたの会社のロゴ、フォント、色を商標化するのは、全てのプラットフォームで使える方法です。

 

この方法は、融通がきくので効果的です。色々なブランドの画像を、引用、ミーム、格言、関連情報と使い分けてください。

 

 

そして、これは全て同じものにする必要はありません。画像にあなたのブランドの色を入れると個性的になります。形を変えたり、アイコンやイラストを入れると、何を言いたいか分かりやすくなります。

 

 

このChewyの画像は良い例です。マーケッターは、自分で編集して使う事ができます。

 

 

あなただけの画像を作って、全てのソーシャルメディアで使ってください。それぞれのプラットフォームに合わせて 最適な大きさにする様にしてください。

 

 

 

5. 個人的な話をする

 

見ている人達に、あなた個人の事を知ってもらってください。自分自身の事を話すと、フェイスブックのフォロワーと違った形で繋がる事ができます。どこまで話すかは、 あなたの事業規模によって変わってきます。

 

これは、個人起業家が自分のブランドに間することを話しているいい例です。このタイプのビジネスは、個人的な話をしやすいです。そして、色々なブランドで使えるやり方です。

 

 

あなたのビジネスがどの様に作られているか、ビジネスオーナーとしての苦労、 ソーシャルメディア担当の仕事ぶりを話してください。

 

 

 

6. 動画

 

フェイスブックは、動画を優先します。「Watch」という動画だけの分類があります。

 

これは、フェイスブックに動画を投稿する事が効果あるという証拠です。更新とシェアを頻繁にしてください。それが、静止画、紹介動画、教育用動画など全ての動画の第一歩です。

 

このCampbellの動画は、みんなの興味を惹きつけ、ブランドに良いイメージを持ってもらえます。

 

フェイスブックに投稿する動画を作るのに、社員全員で取り組む必要はありません。 しかし、フェイスブックに動画を投稿するのは、動画マーケティングを始めるのに重要な事です。

 

 

 

 

7. 商品の写真

 

 

これは分かりきった事だと思うかもしれません。もちろん、フェイスブックに投稿した商品の写真をシェアして欲しいはずです。

 

フェイスブックの投稿を効果的にする為に、あなたの商品が目立つ様に考えてください。

 

あなたは、どの様に自分の商品を紹介したいですか? あなたの周辺、休日の過ごし方、よく使っているアプリケーションなどを考えて下さい。

 

このOREOの投稿は、自社商品を見栄え良く見せているいい例です。

 

 

自分の商品の写真を出来るだけたくさん投稿して、見た人の意見を聞いてください。

 

 

 

8. インフォグラフィックス

 

インフォグラフィックスは、大きいデータを視覚化して、一画面で見える様にするものです。 特にPinterestの様なプラットフォームで使われています。

 

しかし、インフォグラフィックスは全てのソーシャルメディアで使えるので、大きさに気をつけてください。

 

このVismeのフェイスブック投稿は、インフォグラフィックのいい例です。

 

 

 

見ている人に、自社の現状を知ってもらう為に、自社のチャートとグラフをシェアしてください。

 

 

 

9. 個性を出す。

 

あなたのビジネス用フェイスブックページは、全てビジネスに間するものである必要はありません。 実は、投稿や見出しに個人的な事を書くのは非常に効果的です。

 

Lucky Brandの投稿は、ブランドの個性が分かります。  (話題のトピックにも触れています。– 割引券でもいいです)

 

 

フェイスブック投稿を効果的にする為に ガイドライを作ってください。そうすると、会社のイメージとあなたの個性がソーシャルメディア上で分かりやすくなります。

 

 

 

10. ブログ

 

あなたの会社のブログをフェイスブックでシェアするのも、一つの方法です。

 

なぜだか分かりますか? まず初めに、コンテンツマーケティングは  ソーシャルメディアマーケティングと同じくらい重要です。なので、すでに2種類のコンテンツを作っている人もいるでしょう。次に、シェアする事で、そのシェアした記事がクリックされる回数が増えます。

 

コンテンツとソーシャルメディアは同時に動きます。

 

シェアする事で、1つのフェイスブック投稿でコンテンツとソーシャルメディアの両方がわかる様になります。

 

 

この方法は、全てのソーシャルメディアでブログの内容が見れるだけでなく、フェイスブック上の他のコンテンツを作るアイデアにもなります。

 

 

 

11. 製品情報

あなたの商品の内容や仕組を公表する事は、アクセス数を増やすのに役立ちます。出来るだけ多くの情報を提供した方がいいです。

 

このSprout Socialのフェイスブック投稿は、少し変わっています。これは、文章だけの投稿です。 (絵文字が少し入っています) この投稿は目立ち、見た人の興味を引きます。

 

 

あなたの商品や仕組みをシェアしてください。そして、文章だけで伝えるか(全ての投稿の中から一つを選ぶ) 画像や動画を新たに作るか決めてください。

 

 

 

12. コンテストと景品

 

確実にユーザーの目を引いて、アクセス数を増やす方法を知りたいですか? コンテストを開いて、景品を用意すると、見た人は興味を持ちます。これで、アクセス数を増やし、ブランドの認知度が上がり、フォロワーが増えます。

 

どの様な人をターゲットにするか考えて、景品を用意してください。例えばiPadだと、多くの人が興味を持ちます。もし、ボディビルダー向けのジムだと、地元の競技会への参加権やプロテイン1年分の様なものが喜ばれます。

 

このDiGiornoの did on Pi Dayに行った景品はいい例です。 (ピザが好きな人は多いので、景品がピザなのは効果的です)

 

 

あなたのサービスに関連したコンテストや景品を用意するのが一番です。それが難しければ、あなたの顧客が何に興味を持っているかで決めてください。

 

 

13. 値引きセール

 

上と同じ理由で、予定されている値引きセールをシェアするのも効果的です。期間限定のセールやフェイスブックのフォロワーだけに向けての値引きは話題になります。これで、あなたのフェイスブックページを見てくれる人が増えます。

 

Anthropologieは、フェイスブックのフォロワーに向けてセールをしています。

 

 

この種類のコンテンツには、値引きセールの告知が有効です。 フェイスブック戦略としても効果的です。

 

 

 

14. 投稿する時間

 

これは、投稿の内容とは違うかも知れませんが、フェイスブックに投稿する時考えなければならない事です。みんなが見ている時間に投稿する様にしましょう。そうすると、見逃される事が無くなります。

 

Sprout Socialでは、 あなたのフェイスブック投稿がいつ見られているか分析していて提供しています。これは、効果的に投稿する為に有効です。

 

 

 

 

15. 色々な投稿をしてみる

 

私が、ソーシャルメディアマーケティングで大切にしている事は、全てのビジネスに合うものはないという事です。

 

全てのビジネスに有効な戦略があるかも知れませんが、それ以上にあなたのビジネスに最適なものがあります。

 

なので、あなたのビジネスと見ている人達にとって何が最適か、色々な投稿をしてみる必要があります。

 

多くのメディア業界の会社は、最適なコンテンツを見つけていて、1時間おきにフェイスブックページに投稿しています。他のB2B の会社は1週間に1度しか投稿していません。

 

色々な投稿をしてみる事は、あなたに最適なものを見つけ、多くの人と繋がりやすくなる事になります。

 

 

 

今までのフェイスブック投稿を編集する

 

フェイスブック投稿の準備ができましたか?編集をし始めて、ビジネス用のフェイスブックページに投稿するスケジュールを立ててください。もっとソーシャルメディア戦略について学びたければ、free social media toolkitを見てください。

おすすめ新着記事

おすすめタグ