マーケティング

マーケティング

【2020年版】Facebookでリーチを伸ばす方法とは?

Sprout Social

本記事は、How to improve your Facebook reach in 2020
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

158 views

読了時間 : 約6分33秒

Facebookのリーチを伸ばすことは難易度が高く、時間もかかります。そして、Facebookマーケティングの出発点であり、最終目標でもあると言えます。

 

 

Facebookのリーチは、コメント、いいね、インプレッションなど様々な要素によって測られます。リーチを得られなければ、コンテンツはFacebookでの目的や認知度を示すことができなくなってしまいます。

 

 

しかし、同時に、リーチを獲得し、多くのいいねやコメントを得たいと思うならば、すでにいいねやコメントを得ているコンテンツを持っている必要があります。

 

 

このパラドクスは頭が痛いことかもしれませんが、あなただけに当てはまるわけではありません。Facebookにおけるリーチの考え方は少々奇妙ですが、それだけではありません。思い通りにコントロールすることは難しいですが、強力な武器になることもあります。

 

 

Facebookのリーチを理解し、あなたのブランドを育てましょう。

 

 

Facebookにおけるリーチとは?

 

 

「リーチ」そのものの概念はかなり分かりやすいのですが、Facebook場では特別な意味合いを持っています。端的にいうと、Facebookのリーチはあなたの投稿やあなたのページを見たユニークユーザーの数であり、エンゲージメントしたかどうかは問われません。つまり、あなたがある投稿をしたとして、その投稿を100人が見たならば、あなたは100人のリーチを獲得したことになります。

 

 

Facebookのリーチは常に特定の期間の中で測定されます。すべてのリーチを把握することはできません。その代わり、1日ごと、1週間ごと、1ヶ月ごとのリーチを見ることができます。

 

 

また、Facebookにおいては、ユーザーがニュースフィールドをスクロールする際、投稿がきちんと読まれているかどうかを追跡する方法はありません。Facebookでは、あなたの投稿が表示されたディスプレイの数しか確認できないのです。

 

 

以前は、投稿のリーチは、画面に表示されたかどうかに関わらず、投稿をニュースフィールドに読み込んだユニークユーザーの数とされていました。しかしながら、この測定方法は2018年に変更となっています。

 

 

リーチ vs インプレッション

リーチとインプレッションを区別することは重要です。投稿のユニークビューアー数を測るリーチとは異なり、インプレッションは投稿が表示された回数を測るものです。ユニークビューアー数を測るものではありません。例えば、あなたの投稿が同じ人に3回表示された場合、インプレッションは3となります。理論的には、あなたは1リーチの投稿1回で、100インプレッションを得ることが可能です。

 

 

インプレッションの定義付けにあたり、Facebookのリーチの定義も念頭に置いてください。つまり、特定の期間に投稿を見たユニークユーザーの数と、投稿を見られた数(同一ユーザーによるリピートを含む)を比較、再考するということです。

 

 

リーチ vs エンゲージメント

Facebookでビジネスを売り込んでいる人であれば、リーチはエンゲージメントによるものではないということにお気づきのことと思います。むしろ、リーチはエンゲージメントの前触れです。リーチが増えるということは、コンテンツがより多くのユーザーに見られているということであり、エンゲージメントの可能性が高まっていると言えます。Facebookのアルゴリズムのおかげで、より多くのエンゲージメントを獲得することがリーチにつながります。この2つは異なる効果測定方法ですが、ある意味つながっているところがあります。

 

リーチのタイプ

ページリーチ vs 投稿リーチ

Facebookはリーチを大きく2つのカテゴリに分けています。ページリーチと投稿リーチです。

 

 

・投稿リーチ 一定期間における、特定の投稿のインプレッションを測るもの。

・ページリーチ 一定期間における、特定のページのいずれかの投稿を見たユニークユーザーの数を測るもの。

 

 

高いページリーチと低い投稿リーチを同時に得ることは可能です。その逆もまた然りです。頻繁に投稿をすれば、高いページリーチを得ることはできますが、投稿リーチは低くなります。しかし、あまり投稿をしなければ、ページリーチは低くなりますが、投稿リーチは高くなるでしょう。

 

 

投稿リーチを伸ばすことに集中するか、ページリーチを伸ばすことに集中するかを決めるにあたり、ブランド全体の戦略を立てる必要があります。ブランドの知名度向上が目的であれば、通常、ページリーチを伸ばすことが目標となります。

 

 

 

 

オーガニックリーチ・有料リーチ・口コミリーチ

ページリーチと投稿リーチはさらに3つのカテゴリに分けられます。

 

・オーガニックリーチ ページに投稿されたコンテンツを見たユニークユーザーの数。

・有料リーチ Facebook広告など、有料のコンテンツを見たユニークユーザーの数。

・口コミリーチ 友達がいいね、コメント、シェアをしたことによりコンテンツを見たユニークユーザーの数。

 

これらの言葉は、ページリーチと投稿リーチのどちらにも当てはまります。投稿のオーガニックリーチ、ページの有料リーチなどに注意しましょう。

 

他のタイプのリーチ

あまり知られてはいませんが、Facebookにはリーチを測る方法が他にもあります。

 

・都市別リーチ 一定の期間中にコンテンツを見た、特定の都市のユニークユーザーの数。

・国別リーチ 一定の期間中にコンテンツを見た、特定の国のユニークユーザーの数。

・人口構成別リーチ 一定の期間中にコンテンツを見た、特定の年齢層(18〜24歳男性、40〜59歳女性など)のユニークユーザーの数。

 

これらの測定方法は、オーガニックリーチ、有料リーチ、口コミリーチに比べると有名ではありませんが、非常に便利です。

 

 

たとえば、デンバーのパン屋のオーナーが集客する場合、都市別リーチに注目すべきです。そこで、ポーランドのクラクフでの口コミリーチが多いという場合は、求めていた結果が得られなかったということになります。

 

 

Facebookにおけるオーガニックリーチと有料リーチの状態

 

2012年から2014年にかけて、Facebookの投稿のオーガニックリーチはおおよそ90%減少しました。

 

 

この減少傾向の理由には2つの側面があります。1つ目は、Facebook上で表示されるコンテンツの量が飛躍的に増加しているからです。より多くのブランドが注目されたいと思えば思うほど、競争は激化します。しかしながら、オーガニックリーチのパイは限られているのです。

 

 

2つ目は、Facebookが2018年に、ニュースフィードのアルゴリズム改革を実行し始めたからです。これは、エンゲージメントを促進するため、友達や家族のコンテンツを優先します。このことにより、ブランドコンテンツは即座に不利な立場に置かれることとなりました。

 

 

通常、Facebookは身近なユーザー同士の交流を促すコンテンツを推奨しています。

 

 

Facebookのニュースフィード研究責任者のローレン・シザーズによると、この変革の背後には、「会話をしたり、シェアしたことについて思い出を語ったりして、人々が交流することは、大きな幸福感を得られる交流であり、その相手が親しい人であったり、努力を要する関係である場合、より恩恵を感じる。」という哲学があるとのことです。

 

 

以上により、一般的には、オーガニックリーチや口コミリーチを伸ばすよりも、有料リーチを伸ばす方が簡単であると言われています。

 

 

2020年、Facebookで勝つためにはすべきこととは?

 

非常に不利な立場に置かれているとしても、Facebookでオーガニックリーチを伸ばす方法はまだあります。想像力を働かせるのです。

 

ユーザーと信頼関係を構築する

 

ローレン・シザーズは、今後上手くいくブランドコンテンツに関して、ヒントを出しています。1つ例を挙げると、「友達の投稿に、長文でよく考えられたリプライをすること」です。

 

 

つまり、どういうことでしょうか?Facebookで効果的なコンテンツのタイプは、ユーザーに対して、よく考えられた返答や有意義な体験を提供するものであることということです。釣りを抜きにして、単純に人々の議論を促すものであるべきだと言われています。Facebookは2017年以降、釣り行為に反対しています。

 

 

以上のことを実行しているブランドの例を見てみましょう。

 

Left (traditional) or right (vegan)?

Bareburgerさんの投稿 2020年1月9日木曜日

 

ユーザーに、伝統的なハンバーガーかビーガン・ハンバーガーか選ぶようたずねることにより、ベアバーガー両者のメリットについて議論する場を作り出しています。

 

Dove is taking action with Girlgaze, Getty Images and women everywhere to create a more inclusive vision of beauty…

Doveさんの投稿 2019年3月27日水曜日

 

同様に、美しさの固定概念を変革するというダヴの投稿は、ユーザーに自分自身の体験をシェアするよう促しています。実際に、この投稿には234個ものコメントがつき、その多くは79字以上のものでした。さらに、ダヴは会話に参加したり、コメントに応援や励ましの言葉を返したりしました。フォロワーに興味を示したり、返信したりすることにより、より信頼関係を築くことができます。

 

 

魅力的なコンテンツを作る

 

Facebookのユーザーは、文章だけのコンテンツより、写真をベースにしたコンテンツを好む傾向があります。訪問者を集め、彼らの気を引くために、視覚に訴える投稿を作るよう心がけてください。同様に、動画コンテンツも増えています。面白い動画を投稿することは、フォロワーを引きつける有用な方法だと言えます。

 

 

ユーザーの活動時間帯を知る

どんなコンテンツを投稿する場合であっても、適切な時間帯に投稿することは重要です。どんなとき、ユーザーはFacebookを使ったり、コンテンツに反応するのでしょうか?テストを行い結果をまとめましょう。そうすれば、スプラウトように、高いリーチを得ることのできる、最適な時間を見つけることができるでしょう。

 

 

 

おわりに

 

自分のページや投稿の実績を正しく評価する上で、Facebookがリーチをどのように定義しているかを知ることはとても重要です。一度、Facebookにおいてリーチがどのように測られているか理解すれば、Facebookでのマーケティング戦略における明確な目標を立てることができるようになります。

おすすめ新着記事

おすすめタグ