マーケティング

マーケティング

Google検索結果の右上に表示されるナレッジグラフとは?定義からコンテンツの表示方法までを解説!

Yoast

The mission of Yoast is SEO for Everyone. We want to give everyone the opportunity to rank in the search engines. Our SEO plugin, blog posts, and online courses should enable both large companies as well as small websites to attract the traffic they desire.

本記事は、What is Google’s Knowledge Graph?
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

294 views

読了時間 : 約3分8秒

Googleのナレッジグラフは見つけるのが難しいものですが、その結果はそうではありません。たとえば、検索語を入力した後、デスクトップ画面の右側に大きな情報ブロックが表示されます。このブロックは、ナレッジグラフカードとしても知られていて、ここには、ナレッジグラフを使用した検索に関するコンテキスト固有の情報が含まれています。

 

特定の会社を検索すると、検索エンジン最適化SEOがどれだけうまく機能したかに応じて、ナレッジグラフにその会社のプロファイルが表示されます。 最近リリースされた映画を検索すると、地元の映画館のポスター、レビュー、上映時間が表示されます。 このとおり、ナレッジグラフは強力で魅力的なツールです。ナレッジグラフで情報を得るために何ができるかみてみましょう。

 

Googleの情報をつなぐ

 

Googleのコアビジネスは、すべての質問に対する正しい答えを提供することです。 そのためには、検索語と最も近く一致するという結果を提示するだけではなく、データ間の関連性を広げたものも提示する必要があります。そのため、Googleは、人、場所、物、物事に関する膨大な量のデータを収集して分析し、その結果をわかりやすい方法で提示する方法を開発しています。主な機能では画像のカルーセル、またはこのテキストの冒頭に記載されているナレッジグラフカードのようなものがあります。

 

ナレッジグラフとナレッジカード

 

ここは、混乱を招く可能性がある場所です。多くの人がナレッジグラフと検索したときに現れる画面の右側のパネルを混同します。 ナレッジグラフは、正式にナレッジグラフカードと呼ばれる画面右側に表示されるパネルを動かすエンジンです。このカードでは、ナレッジグラフの結果を最も目に見える形で見ることができます。主題に関する十分なデータがあるとき、カードは関連事実、画像など関連検索でいっぱいになります。

 

下のスクリーンショットでアルバートアインシュタインのカードをご覧ください。提示されている情報量の多さがわかるでしょう。

ナレッジグラフカードにアルバートアインシュタインについての事実が表示されています。

 

ナレッジグラフとは

 

Googleが2012年にナレッジグラフを発表したとき、よくできた紹介動画を作りました。 これは、ナレッジグラフがどのように機能し、検索したときに得られる結果がどのようなものかをわかりやすく説明しています。是非動画をチェックしてください:

 

検索結果の例

 

近年、ナレッジグラフによって提示されるコンテンツは、はるかにインタラクティブになりました。 最初は、画像、ソーシャルメディアのプロフィール、検索に関する一般的な情報など、静的コンテンツのみでしたが、今日、絶えず進化し、映画を検索する場合は、チケットを直接予約して購入し、映画館で観ることができます。地元のお店を検索すれば、最も混雑している時期が正確にわかります。 モバイルでは、この結果がさらに豊かなものになります。 Googleは、グラフ、表示内容、表示方法で進化を試みるのが好きなようです。

 

ナレッジグラフの結果例をいくつか見てみましょう。

 

栄養成分表示:

 

映画:

 

場所:

 

リストスライダー:

 

自分のコンテンツを入れるには

 

自身のコンテンツをナレッジグラフに入れるためには、トピックに精通する必要があります。キーワードリサーチを実行してユーザーが何を検索しているかを調べ、優れたコンテンツを作成して、サイトを完全に最適化し、モバイルに適していることを確認します。構造化されたデータを使用し、サイトの重要要素をマークアップし、Googleがその内容について把握しやすくしましょう。サイトをGoogle検索コンソールとマイビジネスに登録します。ここでSchema.orgの形式の構造化データはますます重要になると是非覚えておいてください。

 

あなたが有名人であるか、有名会社を所有しているならば、自身のナレッジパネルを頼むことができます。確認後、パネルの内容をある程度編集も可能です。

 

Yoast SEOとナレッジグラフ

 

個人または企業でナレッジグラフに情報が表示されるようにしたいなら、YoastSEOがお手伝いできます。現在のところ、Yoast SEOはサイト完全なスキーマグラフを出力し、検索エンジンで使えるようになっています。

 

必要に応じてローカルSEOでサポートされているYoast SEOを設定し、サイトの情報を入力するだけで、Googleがナレッジグラフに入力するために必要なデータを自動的に有効にでき、その後、通常のSEO戦術と構造化データを使用して不足している部分を埋めるのです。ただし、Googleがナレッジグラフに追加する内容を決定するのはGoogleです。

 

結論

 

ナレッジグラフは、Googleの検索エクスペリエンスの重要部分です。データが検索エンジンに現れる革新的で新しい方法で、そこにあなたの情報を入れることは、特にビジネスをしているのであれば、重要なことになります。実際にそうであれば、ビジネスの詳細が正しいことを確認し、グーグルマイビジネスに申し込み、できる限りの項目を加えましょう。

 

ナレッジグラフの多くは、レビュー、映画情報、イベントなどの構造化データから生成されます。データのマークアップを行うようにしてください。

おすすめ新着記事

おすすめタグ