マーケティング

マーケティング

SNSを活用したコンテンツマーケティング戦略とは?フィットネス企業のプロモーション成功事例

本記事は、How Fitness Companies Are Becoming Content Creators
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

259 views

読了時間 : 約3分15秒

より多くの人々が様々なデバイスを持つことにより顧客行動が変動するにつれて、新たなフィットネス器具の企業がコンテントマーケティングを元にしたアプローチにシフトチェンジしています。

 

 

1996年にビル・ゲイツが出版したエッセイの中で、彼は「コンテンツは王だ」という言葉を残しています。ゲイツはインターネットの普及は顧客を従事させるという意味で情報にとんだコンテンツを発行するための無限の機会をビジネスに提供するだろうということを予知していました。

 

 

2年後に彼の予測は正しかったことが明らかになります。様々な範囲の企業が顧客と接するため、ブランドを広めるため、彼らの商品を目立たせるためにコンテントマーケティングアプローチに頼っています。

 

 

ソーシャルメディアはこのアプローチへの価値を増やしてきました。ソーシャルメディアは初めは生活する中で大事な人たちとのコミュニケーションツールとしてサービスを提供してきましたが、最近の調査では顧客がコンテンツを探すために使用する確率が高くなってきているのです。

 

 

Netflixのように横入りしてきたサービスもまた新しいタイプのコンテントクリエイターとして登場しています。しかし、現在そのような企業はただ一世代のコンテンツというわけではないのです。

 

 

インターネットが普及する前の時代でそうなることが稀だったビジネスは顧客に情報を提供することもまた全体的な戦略の大半を占めていなくてはいけないという考えでした。例えば、技術的に家庭的なフィットネス器具を提供する企業は、ユーザーに似た商品とは異なる点をアピールすることを始めました。

 

 

ぺロトンの例を考えてください。2016年に、ぺロトン企業はニューヨークで最も急成長を遂げた企業リストにランクインしていました。ぺロトンの成功はユニークなコンテントベースのアプローチにあったのです。

 

 

ぺロトンの創業者であり、CEOのジョン・フォーレイは自身がジムに行く時間がなく定期的な運動ができないことをきっかけに会社を立ち上げました。家庭でのエクササイズ器具がすでに主流になっていたので、彼は家庭でのエクササイズのクオリティーがジムでのクオリティーには追い付いていないことに目をつけました。

 

 

フォーレイはユーザーに高いクオリティーのインストラクターにより行われるクラスのフィットネス体験を提供するビジネスを作ることにしました。ぺロトンはユーザーがたった一回もジムを訪れる時間がないときにユーザーにジムでの運動と同じ効果を提供することが目的でした。ハードウェアはサービスを配達するという意味で提供されていました。

 

 

ここで大切なのはフォーレイがぺロトンクラスのインストラクターをある種のセレブリティーとして世間に広めようと考えたことです。違う企業からの例としては人気のキッチン器具小売業者を通して発売された有名なシェフ監修のキッチン用品です。

 

 

このように、ぺロトンは彼らのインストラクターをアイデンティティーとして顧客を従事させる形でソーシャルメディアを活用しました。これは、ぺロトンを他の競争企業から離すことを成功させました。ぺロトンのユーザーだけが特別なインストラクターからのアドバイスを受けることができたのです。

ミラーは同じようなアプローチを取ったフィットネス企業です。ミラーが提供したハードウェアはユーザーがライブとオンデマンドのフィットネスクラスにアクセスすことができる点です。本物の商品はコンテントです。ハードウェアは彼らの家からそれにアクセスできる方法を提供するに過ぎません。

 

 

トーナルもまたユーザーに自宅からデバイスでアクセスできるフィットネスクラスコンテントを提供しています。

 

 

このサービスモデルがとても優秀である理由はいくつかあります。まず初めに、これは他のビジネスがミラーやぺロトンがしているようなことをコピーするのを防ぎます。はい、そうです。他のフィットネス企業も自宅での器具を提供することはできますが、彼らは同じコンテントを提供することができません。

 

 

彼らは同じインストラクターを必要とするでしょうが、もちろんそれらの行為は違反だと捉えられます。これはフィットネスカンパニーがユニークな商品を提供することを助けます。

 

 

コンテンツを提供することは今日の顧客の期待に沿う方法でもあります。もう一度書きますが、若者は既にコンテンツを探すためにソーシャルメディアを使っています。一般的に、顧客は今まで以上にスマートフォンのようなデバイスを使っています。彼らはよくアプリなどをダウンロードしてデバイスを使う傾向にあります。ぺロトンのような会社のアプローチは顧客の行動を変化させるための自然な対応なのです。

 

 

フィットネス器具は次々と交替していきます。エリートアスリートは他のブランドからの器具を使うことを好むかもしれませんが、多くの普通の顧客は一つのブランドからのホーム事務と他のブランドからの似たような商品の違いをはっきり見極めることができません。

 

 

しかし、他のブランドにはないユニークなコンテンツにアクセスするための自由さをユーザーに与えた時に、より多く顧客の注目を集めることができます。

 

 

だから、このコンテントベースのアプローチは比較的新しいフィットネスブランドを急速に発展させているのです。

 

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ