マーケティング

マーケティング

Pinterest広告のターゲット法を確立し成功に導くための完全ガイドー広告マーケティング戦略

Sprout Social

本記事は、Your guide to Pinterest ad targeting success
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

146 views

読了時間 : 約6分26秒

ソーシャルメディア上の広告において極めて重要なのは、いかに最適なユーザー層をターゲットできるかということです。各ソーシャルメディアのプラットフォームがそれぞれのターゲット力を持っていて、プラットフォームに合った方法で人々をターゲットするベストな方法を知っておくことが大切になってきます。

 

いくらPinterestのつくり方に詳しくても、あなたのつくったコンテンツを最適な人々に見せられいるでしょうか?

 

Pinterest広告のターゲット法がどう機能するのか理解することで、最大限の認知度と利用者数を達成することができ、あなたの投資分に見合った結果を生み出すカギとなります。

 

Pinterest広告のターゲット法について、あなたのビジネスに見合った効果的なPinterest広告の作成法を学んでいきましょう。

 

 

なぜPinterest広告を利用すべきか

 

Pinterestでは月々3憶2千万人ものユーザーが活動しているので、あなたの広告に対しても幅広いユーザー層が望めるでしょう。さらに89%のPinterestユーザーは、将来の買い物のためにこのプラットフォームを使用しているので、売上の見返りもそれだけ期待できるはずです。

 

Pinterest広告は自然にフィードに現れることから、他のコンテンツと上手く紛れ込むことができます。このおかげで、ユーザーからのリアクションと売上に繋がる結果がより高い可能性で望め、Pinterest広告をより強力で効果的なものにしてくれます。

 

 

Pinterest広告はなぜ重要なのか

 

Pinterest広告のターゲット法が重要なのは、あなたの扱う商品、サービス、コンテンツに対する最適なユーザー層を見つけるのにとても便利だからだと断言できます。

 

人々の興味、検索パターン、そしてあなたのビジネスに見合った背景の人をもとに、ユーザー層をターゲットしているか再確認することが重要であるのも、広告が最大の結果を生み出す場所に配置されているかどうかに関わってきます。

 

実際にあなたのコンテンツを見たいと思ってくれている人々の目の前に広告を差し出すことが、成功するPinterest広告をつくり出す第一歩になるでしょう。

 

ここからは様々なターゲットタイプと、あなたの広告に最適なユーザー層を確実に見つける方法について見ていきます。

 

 

Pinterest広告のキャンペーン目的

 

Pinterest広告を始める際、初めに広告目的を選択しましょう。これは、始める前に自分の広告で何を達成したいか設定する必要があるFacebookような他のプラットフォームに似ています。

 

Pinterestでは、6つの目的が選択可能です。

 

 

 

ブランド認知度

 

あなたのブランドを皆に広めるためにはこれこそが完ぺきな目的です。認知度アップのためのブランド広告は、単純にビジネスの存在を人々に知らせてくれる一番の方法です。あなたの業務内容をクリックしてもらって皆に知ってもらうために、着地ページの一番上に導きたいのが理由です。

 

 

動画再生数

 

Pinterestでは動画広告を流すこともでき、この目的を選ぶということは、できるだけ多くの人々の前にあなたの動画を提供できる手助けになることを意味します。これは、あなたのビジネスを新規ユーザーにも高確率で知ってもらえる、認知度アップ広告の一つです。

 

 

アクセス数

 

特定の投稿、着地ページ、商品やサービスへ可能な限りの人を送ることがゴールなら、アクセス数を目的にすることが一番でしょう。これは人々に広告を見てもらうこと以上に、売上を上げて結果に繋げることに関係します。

 

 

アプリインストール

 

あなたのブランドがアプリのプロモーション活動を行っていて、Pinterest上のユーザー層にも携帯アプリのインストールをしてほしいなら、Pinterestにぴったりの広告目的が存在します。アプリインストールの広告をつくって、成功率を確かめてみましょう。

 

 

顧客転換

 

この広告目的を利用するためには、ウェブサイト上にあなたのPinterestタグをインストールする必要がありますが、広告からの顧客転換をたどるには素晴らしい方法です。Pinterest広告を通してサインアップや購入を増やすためには、顧客転換を目的として設定しましょう。

 

 

カタログセール

 

カタログでの売り上げの顧客転換を活用するためにも、データ元をアップロードする必要がありますが、Pinterest上であなたの商品を紹介し売り上げをアップさせるには素晴らしい方法だと言えます。データ元が認証されれば、自動的に商品のピンが作成され、そのあと商品を整理し広告をつくってくれるのでとても便利です。

 

 

Pinterest広告のターゲットオプション

 

Pinterest上の広告目的を選んだら、ターゲット部分に移行しましょう。ターゲット先を選択する際は、見合ったユーザー層があなたの広告を見つけられるようにできるだけ明確に決めることが大切です。

 

あなたの広告を誰に見せるかピンポイントするときは、ターゲットできる3つのカテゴリーから選びます―ユーザー層、興味、そしてキーワードターゲットです。さらにあなたのユーザー層をより細かく見ていくため、その他いくつかのターゲットオプションを紹介します。

 

 

ユーザー層をターゲット

 

ユーザーターゲットの方法を使えば、ウェブサイトへのビジター、Eメールリストまたすでに存在するPinterestユーザー層を利用し、新たなユーザー層を確立することができます。

 

 

新しいユーザーグループをつくるボタンをクリックすると、新規のダッシュボードに画面が移りスタートできます。上にある赤のユーザーグループをつくるボタンをクリックして、どんなユーザーグループをつくりたいか選んでください。

 

 

人のグループをターゲットすることで、ベースのユーザー層が確立できます。そこからプロモーション中の広告、コンテンツまたは商品/サービスを元にしてユーザーグループを絞っていきましょう。

 

ターゲットしたい人のグループを選択したら、次へをクリックしてユーザーグループに名前を付けましょう。終わったらその他のステップを完了させて次のターゲットオプションに移ります。

 

 

興味をターゲット

 

次のPinterest上の広告ターゲットは、ユーザー層の興味を元につくっていきます。どんな好みを持っているでしょう?どんなタイプのピンを保存しているのでしょう?

 

 

様々なタイプの人が、個人の興味に見合ったとてもユニークな方法でPinterestのプラットフォームを使用しています。そこから、興味を元にした完ぺきなPinterest広告をつくり、特定の顧客ベース、そしてあなたの商品やサービスに興味を持ってくれている人々をターゲットしていきます。

 

例を挙げると、ウェディングヴェールやアクセサリーを販売しているなら、“結婚式”や“婦人ファッション”などの興味を選択すると最適なユーザーグループをターゲットする際に役立つはずです。

 

 

キーワードをターゲット

 

3つ目のカテゴリーはキーワードターゲット法で、プラットフォーム上でターゲット先のユーザー層が検索している言葉やフレーズに焦点を当てます。

 

Pinterestはある種の検索エンジンなので、Pinterestのキーワードターゲット法をGoogleやBingの広告と似たようなものだと捉えてみてください。人々が打ち込んでいる用語やキーワードに基づいて、あなたの広告が表示されるようになります。

 

 

Pinterestでは最小25のキーワードを使用するよう推奨していて、あなたのビジネスだけでなく特定の広告に対しても関連性のあるものを選ぶことが重要です。人々がそのキーワードに最も似ているワードを検索しているときに広告が出てくるのがベストな状態であり、そのおかげで彼らの目的にあなたの広告が答えるような形で現れます。

 

もちろん、キーワードに対して現れてほしい広告もありますが、広告が現れてほしくない特定のキーワードやフレーズを設定することもできます。

 

Pinterestの広告ターゲットに使えるキーワードマッチングにはいくつか種類があります:

 

・広範囲マッチング:似たような検索からキーワードマッチングを得ることで最大範囲のユーザー層を確保します。

・フレーズマッチングまたは的確マッチング:より特定的なキーワード検索を活用し詳細化します。

・ネガティブマッチング:あなたの広告が現れてほしくないキーワードを選択します。

 

ネガティブキーワードマッチングは、あなたの商品やサービスの名前が他社に似ていたり正確な業界に見合っていなかったりする際に役立ちます。ネガティブキーワードマッチングを利用することで、その情報がためにならない業界トピックの結果には現れないように設定できるからです。

 

 

Pinterest広告のターゲット法―その他のオプション

 

ユーザー層が確保できれば、興味とキーワードのターゲットが注目すべき最も重要なカテゴリーとなり、さらに忘れたくないその他のターゲットオプションもチェックしましょう。

 

以下で分かるように、特定のユーザー層に見合った適切な制限範囲や人々の背景を設定することもできます。

 

 

また、あなたの広告にどこに現れてほしいか決定できる広告配置も設定することができます。人々がスクロールして見ているホームフィードだけにするか、プラットフォーム上で何かを検索しているときだけなのか、ロケーションを選ぶことができます。

 

 

また、Pinterestにはさらにターゲットオプションが存在します。このターゲットオプションを使えば、Pinterestが独自のアルゴリズムと機能を使い、あなたの広告を見せるとよい結果を生むだろうユーザーグループを自動的にターゲットしてくれるのです。

 

このターゲットオプションはPinterestにしかなく、他のSNSプラットフォーム上ではこのように本格的なオプションは存在しないと言えるでしょう。広告に関する経験値の低い初心者でも、Pinterest広告で結果を残すには確実に効果的な方法です。

 

 

Pinterest広告を始めましょう

 

Pinterest広告を最適な人々に見せる方法を知っているということは、あなたのデジタルマーケティング戦略にプラスの変化をもたらすきっかけになるはずです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ