マーケティング

マーケティング

ソーシャルメディアマーケティングの目標達成プロセスを構築する方法

Sprout Social

本記事は、How to build a social media marketing funnel that converts
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

171 views

読了時間 : 約7分55秒

あなたのブランドをソーシャルメディアでマーケティングしようとすると、たくさんの戦略が存在します。

 

これらの戦略はコンテンツを作ったり、ソーシャルメディアスケジュールを作ったり、新しいキャンペーンを作って顧客との繋がりを維持するのに役立ちます。

 

しかし、見込み客があなたのブランドを初めて聞いてた場所によっては、バイヤーを循環し、あなたのブランドが代弁されることで、そこにギャップが生じる傾向にあります。

 

 

この記事では、ソーシャルメディアマーケティングの目標達成プロセスを5つの段階に分類することで、最終的にどのようにそれぞれのステージにソーシャルメディアを当てはめていくかを正確に理解できるようになるでしょう。

 

 

ソーシャルメディアマーケティングの目標達成プロセスとは?

ソーシャルメディアマーケティングの目標達成プロセスとは漏斗のように顧客が通る道です。顧客があなたのブランドに気付き、商品を購入するまでの道のりです。ソーシャルメディアマーケティングの目標達成プロセスは顧客があなたのブランドの真の代弁者になるまで続きます。

 

別の産業やエキスパートはこのフレーズの意味に関して違った意見を持っているかもしれません。あなたが何と呼ぶかに関わらず、これらが顧客が購入に至るまでの基本的な枠組みであり、セールスや長期に渡るブランドの支持を得るための最終的な結論です。

 

1.気づきー現在、あなたのブランドを知らない新規顧客を惹きつけます。

2.検討ーあなたが競合他社よりも目立つことで、顧客があなたのブランドを思い出します。

3.行動ー顧客を突き動かし、行動させ、購入に至ります。

4.契約ーソーシャルメディアを利用して、購入後もあなたのブランドをすぐに思い出せるように繋がりを保ちます。

5.支持ーあなたとあなたの顧客が十分な信頼を築くと、他の人にも勧めたくなります。

それでは、どのようにしてこの段階にソーシャルメディアを当てはめていくのでしょうか?

 

もし、ソーシャルメディアがあなたのマーケティング戦略において重要な部分であるとしたら、それぞれの段階でソーシャルポストと合体させられるでしょう。あなたの使っているプラットフォームによって、購入プロセスを組織化し、顧客を導くことができます。

 

それらを共に実行することで、顧客との信頼を築くまでの顧客購入プロセスの段階によって、新規顧客があなたに気付く機会も上がります。

 

1.気付き

ソーシャルメディアマーケティングの目標達成プロセスは見込み客があなたの存在に気付き、あなたのブランドを見つけるところから始まります。

 

ビジネスとして、顧客が助けを必要としている問題を明確化して解決することです。もし顧客があなたのブランドに気付いていなくても、一般的な悩みの解決策を提案して関わりを持つことが出来ます。

 

この最初のタッチポイントでは、商品やサービスについて詳しく説明する時期ではありません。ゴールでサポートや値段を提供します。この情報だけで見込み客はあなたのブランドを思い出し、さらに多くのブランドの情報を探すのに十分でしょう。

 

ブログ、ビデオ、ガイド、セミナー配信などのコンテンツを通してビジネスの値段を表示してください。顧客の質問に答え、そこからあなたのウェブサイトに誘導することも信頼や気付きを得られるための有効な手段です。

 

もし、資金に余裕があれば、広告料を支払って顧客の気づきを高めることもできます。見込み客がいそうな特定のグループやあなたのビジネスの目的としている問題を抱えている人々に焦点をあてます。

 

新しくブログコンテンツを作る時は、utilize SEO and content marketingが新規顧客を組織的に惹きつけるのに役立ちます。

 

Canvaはターゲット顧客が探しているキーフレーズやトピックに関して価格ベースのコンテンツを作るなど素晴らしい仕事をしてくれます。

 

 

Canvaはさらに大量のプロモートがTwitterのプロフィールに掲載されています。

 

 

ビデオマーケティングもとても有効です。

 

もし、YouTubeやFacebookでビデオを作る事ができれば、組織的に目につくので、見込み客に気付かれるチャンスが増えるでしょう。

 

Seattle Coffee Gearはどのようにして違ったタイプのコーヒーを作るかのチュートリアルをYouTubeを使ってシェアしています。あくまでメインはどうやってコーヒーを作るかですが、その間にどうやって彼らの製品を使用するかについて軽く言及しています。

 

 

視聴者はほとんどのブランドのコーヒーマシンについて質問することが出来ます。価値のあるチュートリアルを作ることは、多くのコーヒー愛用者にとっての指針となります。

 

2.検討

見込み客がマーケティングのプロセスを通る際、あなたの製品やサービスを買うかを考えるために特定の情報について検索をし始めます。これには他の競合他社よりもあなたのものがなぜ良いかというリサーチも含まれています。

 

検討の段階の間に、見込み客が行動に移すための詳細な情報を提供します。ケーススタディやウェブセミナーのような正しい情報を見込み客に提供することで、この段階で信頼を築くことができます。

 

Zapierはユーザーの標的を変えて、彼らの持つウェブサイトやコンテンツが相互に作用するようなFacebook広告を使っています。ユーザーが彼らのコンテンツやビデオを見るのは、社会的証明や証拠のためだと気付いたからです。

 

このビデオでは、顧客が彼女がどのようにZapierの特徴であるビジネスのオートメーション化について彼女のストーリーを話していますが、弱点はZapierが対処できるところです。

 

 

B2Cでは、検討の段階の顧客を巻き込んで、自身のチュートリアルやビジネスFacebookページでレビューをしてもらうという推薦キャンペーンを行いました。

 

メイクアップブランドのThe Quick Flickでは、毎日のメイクアップのルーティーンの一部として、どのように製品を使うかを、インスタグラムビジネスプロフィールページでたくさん紹介しています。

 

ほとんどの視聴者はこのブランドについて知っていましたが、このビデオが彼らの製品の信頼を築き、愛用者の自信を高め、メイクアップを愛する人たちの可能性を広げました。

 

 

創刊されたSprout Socialによると、45%の消費者が従業員になるなどの関わりを持つと、その製品やサービスについて調べて投稿し、32%の消費者がセレブやインフルエンサーなどが投稿した場合に同じような反応をするようです。

 

3.行動

もしもあなたがこの段階までに顧客との信頼を築けているのであれば、顧客はこの段階で商品を売られても受け入れられるでしょう。分析に基づいたデータをチェックして、どれほどの視聴者が前の段階で商品を買っているか見てください。

 

この段階では Sprout Socialのようなソーシャルメディア運営プラットフォームが便利です。Sproutの分析とレポートの特徴は、あなたのデータを集め、ソーシャルメディア広告にあなたが支払っている金額に対して十分な契約がとれているかを分析するので、このプロセスの早い段階からあなたのゴールにたどり着けるかを見る事ができます。

Sproutではそれぞれのプラットフォームで売り上げを発生させる最善の方法を決めるための分析を見れます。

 

このステージに来るまで時間がかかっても、顧客を信じて、見込み客の気持ちが変わるまで関係を築いてください。

 

新規購入の値引きや送料無料など、顧客の購入意欲をそそるようなオファーでそっと突くのも良いでしょう。実際、67%の消費者が値引きやオファーがある時に契約を結んだり、商品を購入する頻度が高いと言っています。

 

行動の段階で、前の段階で購入をした興味を示したお客様に再購入キャンペーンをしても良いでしょう。

 

Casetifyは値引きとホリデープロモーションで彼らの携帯ケースを買うように消費者に刺激を与えます。この例では、インスタグラム広告で元々彼らのブランドと交流のある消費者に売り込んでいます。

 

4.契約

あなたが一度販売をしたお客様を忘れないことは大切です。

 

これは一般的なことですが、この段階のプロセスに時間をかけすぎないことです。

 

顧客が商品を購入すると一生を通じてのファンができたかのように思いますが、必ずしもそうではありません。あなたは顧客との信頼関係を築き続け、常に一番に思いつく存在であり続けなければなりません。

 

顧客との関係を繋げて、彼らがあなたと同じ意見を持つ同類であると思わせるのです。

 

ソーシャルメディアコンテンツを使って、彼らの購入した商品のサポートをして関係を築いてください。

 

Essieは#essielove hashtagというハッシュタグを作り、彼らのネイルポリッシュを使った投稿を推奨しています。このハッシュタグは消費者に200万人ものEssieのフォローに彼らのコンテンツをシェアする機会を与えています。

 

 

ハッシュタグキャンペーンはユーザーに彼らが同じ種族の一部であると思わせ、ブランドの忠誠を守るのを推進

します。ビジュアルに乏しい場合でも、Twitter chatなどで同じ戦略を使うことが出来ます。

 

SEMrushは週刊#SEMchatsを運営しています。これらのチャットはSEMrushのユーザーだけでなく、デジタルマーケットにいる人々を惹きつけています。

 

 

 

B2B や SaaSの企業では、契約の段階でチュートリアルをシェア出来るようになります。いくつかのブランドではプライベートのFacebookページやコミュニティを作り、顧客同士を繋げています。

 

5.支持

商品を購入してもらいアフターフォローで価値を加えたら、一歩ステップアップする時です。

 

今がファンから支持者に変わるタイミングです。

 

喜びの声と称賛を消費者に伝えてあなたのブランドの言葉を広めましょう。レビューや証拠などを集め、消費者に彼らの友達にも勧める勇気を与えます。

 

Dropboxはこの段階の動機づけに、友達を紹介する代わりにストレージ容量を増やすという良い例を示しました。

関係を続けることは顧客をブランドのファンから代表者に変え、組織的に彼らのネットワークに影響を及ぼし、あなたのブランドを信じるようになります。

 

価値のあるコンテンツを作り続け、顧客との信頼関係を築き続けてください。あなたのブランドの代弁者として彼らのストーリーをシェアしやすくしてください。あなたのウェブサイトやFacebookビジネスページで顧客がレビューや推薦を彼らの言葉で書けるようにしてください。

 

この支持の段階では、現在の顧客や影響力のあるユーザーと共にコンテンツを作り上げるのです。

 

Shopifyではユーザーと共にストーリーに投稿するブログを作り、どのようにこのサイトを使うかを投稿しています。この行動はブランドの代弁者としての立場のケーススタディです。ユーザーがブランドを通じて露見されることで、彼らがマーケティングのツールとして利用できることをShopifyが社会的に証明しています。

 

 

結論

伝統的な販売プロセスは時間と場所が必要でした。しかし、ソーシャルマーケティングの販売プロセスは、信用を築き、確実なグループのファンを作ることで成約することができます。

 

一般的なマーケッターの間違いはこれらの段階のすべてに投資するのではなく、一部の段階にだけ投資をすることです。聴衆や見込み客はブランドに気付いたり信用しない限り、セールスのコンテンツには注目しません。この種のセールスはあなたのブランドをよく知らないと不快感を与えます。

 

もし資金面で制限があるのならば、1つか2つの戦術を選んでそれぞれの段階にフォーカスしてください。

 

顧客の購入プロセスの正しいステップを具体化することで、あなたのブランドが続き、成長していく手助けとなるでしょう。顧客リストを作るよりも忠実なファンの基盤を作ることが出来ます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ