マーケティング

マーケティング

SEO対策―ウェブサイトの検索エンジン最適化のため、テキストが重要な理由とは?

Yoast

The mission of Yoast is SEO for Everyone. We want to give everyone the opportunity to rank in the search engines. Our SEO plugin, blog posts, and online courses should enable both large companies as well as small websites to attract the traffic they desire.

本記事は、Why the purpose of your text is important for SEO
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

262 views

読了時間 : 約4分54秒

ほとんどのウェブサイトが文字で成り立つように、テキストは注目すべき重要な要素です。テキストの構成を工夫したり、投稿の形式を編集をしたりすることが可能です。この投稿では、テキスト別の側面に注目していきます:それがテキストの目的です。

 

たくさんの人々が、ブログの投稿や記事の目的を正確に組織立てることを忘れているようです。しかしテキストの狙いを正確に定義付けしないかぎり、価値のあるチャンスを見逃すことなりかねません。ただ書くことのためだけに書くのではなく、自分のユーザー層に何を知ってほしいのか、何をしてほしいのかという考えを持つことが、動機であるべきなのです。早速、テキストの目的を定義付けることの大切さについて、そして執筆の裏技についても話し合っていきましょう!

 

テキストにとって3つの主要な目的

 

テキストが持つ3つの主要な目的をこうして見分けることができます:

 

1.狙いどころは人々に情報を伝えることです。

2.もう一つの目的は人々を説得することです。あなたの商品を買ってもらったりウェブサイトをまた訪れてもらったりしたいからです。

3.テキストのゴールは、エンタメ楽しませることでもあります。何かを執筆し、人々に笑ってもらったり、何かの動機につなげたりが目的です。

 

これら3つのテキスト目的は、全く相互排他的ではありません。一つの作品は、同時に教育的にも楽しくおかしくもなれるのです!

 

長期的なビジネスの狙いとテキストの目的

 

あなたの会社やウェブサイトも、長期的なビジネスの狙いを持っているでしょう。ウェブサイト上でテキストの目的を決定するにあたって、それらの長期的なビジネスゴールについて考えましょう。あなたのウェブサイト上のテキストがそれらのゴールと適合していれば、大きく達成に近づくからです。

 

例を見ていきましょう。Yoast.comでは、大きな目的としてSEOについて人々を教育するため、ブログ投稿を書いています。ですから、ここでのテキストの目的は人々への情報提供です。ただ、彼らにウェブサイトに対する繰り返しユーザーになってもらい、同時にブランドの信頼も勝ち取りたいのです。私たちの教育的なブログも、長期的な目的は人々の信頼を十分に得て、最終的に自分たちの商品を買ってもらうことなのです。

 

検索の意図とテキストの目的

 

あなたのビジネスゴールとテキストゴールの適合性を考える以外に、投稿やページを訪れる人々の検索の意図とも、適合しているのか確認しておきましょう。情報を探す人々にとって、説得された末、別のページに辿り着いてしまったというのはあまり好まれないでしょう。それと似ていて、何か買いたいと思っている人があなたのページに辿り着いたが、文章に説得力がなかったら、またチャンスを見逃してしまいます!

 

リンクの確立とテキストの目的

 

あなたの投稿の目的が、Google上のランキング上位に就けるように他からリンクをつくり出すことであれば、投稿自体の性格も考えておくことをおすすめします。他のサイトからリンクを寄せ付けるには、教育的で人を楽しませる投稿を書くことに集中しましょう。

 

説得力を目的とした投稿では、セールストークが重点となっており、純粋に情報提供だけが目的の投稿に比べると、そこまで多くのリンクは得られないでしょう。人々は、単純に説得力のある投稿より、教育的投稿や楽しませてくれる投稿をより共有する傾向にあり、それは、これらの投稿の下心が明らかではないからだと考えられます。

 

テキストの目的3つのうち一つに集中するときの裏技

 

次の文章では、テキストが持つ3つの目的についてより詳細を含めて説明します。また、教育的な記事、説得力のある文章や楽しませる文章を書く際の裏技や助言も紹介していきます。

 

1.情報提供するテキスト

 

情報提供の投稿内では、あなたの観衆に何かを説明しています。一つのトピックについて彼らに理解してほしいことや、役立ててほしい情報を共有することが可能です(理論を実際に応用するということ)。

 

情報提供するテキストを書く際の裏技を紹介:

 

・情報のつまったテキストでは、その作品に適切なコンテンツを決めるためにも、事前の準備も調査も必要になってきます。ですから、投稿で触れたい問題をしっかり時間をかけて明確に組織立てましょう。

・情報提供するテキストのスタイルは、明確で正式であるべきです。送ろうとしているメッセージ自体に注目し、プロフェッショナルで信頼性のある性格を引き出しましょう。自分の形式についてしっかり考え、メッセージにあなた個人の執筆方法が邪魔にならないよう気を付けましょう。

・情報提供するテキストの構成は明確であるべきです。論理的な構成は、各段落で異なったトピックを紹介するために使われることもあります。まとめでは、テキスト全体の情報を要約しましょう。このトピックに対する私たちの投稿では、テキスト構成を確立する実用的な裏技を紹介しています。

 

2.説得力のあるテキスト

 

説得力のあるテキストは、人々があまり読みたがらないテキストです。テキストの目的とは、やろうとも思っていなかったことをやってもらうよう、観衆を説得することであり、商品を買ってもらうこともその一つです。それが大きな理由で、説得力のある効果的なテキストを書くのはとても難しいのです。観衆を納得させるため、感情や論理を活用する方法があります。もちろん、戦略的に感情と論理どちらも使用する方法を選ぶことも可能です。

 

感情を使って読み手を説得させる効果的なテキストを書く裏技:

 

・好感度の良い言葉をたくさん使いましょう(楽しい、簡単、クオリティなど)

・投稿はパーソナルに仕上げ、読み手の立場に立って書きましょう。例えば、‘あなた’や‘あなたの’という言葉を使い、直接読み手に訴えかけましょう。

・感情を使って人々を説得するなら、あなたの商品の素晴らしさを描いている逸話やストーリーを使うのもよいでしょう。

 

論理を使って説得させたいなら、以下に注目です:

 

・論理のある主張は時間をかけて書き出しましょう。主張は正しく推論し、主張を上手く描けるように事例を使いましょう。

・論理を使っての説得に注目することは比較的よそよそしく正式である形式です。

 

説得力のあるテキストを書く一般的な裏技です:

 

・説得を試みるテキストのスタイルは大胆であるべきです。一つの文や段落は短くしましょう。

・説得力のあるテキストの構成はあなたの主張を反映すべきです。主張には別々の段落を使うようにしましょう(感情的な主張でも論理的な主張でも関係なく)。

・見出しをたくさん使い、最も重要な主張は見出しのタイトルに組み込みましょう。

 

3.楽しませるテキスト

 

アミューズメントテキストの主な目的は人々を楽しませることです。大体の場合でこれらのテキストは面白くなるよう工夫されています。楽しませるテキストは、感動させたり心を動かしたりすることもできます。コラムはこの形式のよい事例です。

 

中には、笑わせる才能を生まれ持った人もいますが、面白い逸話や言葉遊びなどを思いつくのも難しいときがほとんどです。経験値の低い書き手なら、しばらくは練習が必要になるでしょう。教育的なテキストと説得力のあるテキストを先にマスターしましょう。以下の裏技でさらに学びましょう:

 

・誇張した表現や比喩を使うのも、あなたのテキストを面白くする第一歩です。

・楽しませるテキストは大抵、砕けたスタイルを採用しています。これらのテキストはかなりの頻度で個人的で、‘私’や‘私の’などの言葉を含みます。

・ここで覚えておいてほしい大切なことは、純粋に楽しいだけのテキストを書くことは誰もが頻繁に行うことではないということです。ほとんどのテキストが人を楽しませることを目指すと同時に、情報提供も説得もしているはずです。例えば、ママさんがブログ更新する投稿は、大抵の場合おもしろい要素が含まれていますが、それと同時に教育的で説得力のある内容も含まれているでしょう。

 

まとめ

 

テキストの目的を考える際には、確実に時間を費やすべきです。あなたのビジネスやウェブサイトの長期的な狙いや、ページを訪れる人々の意図は、考慮すべき重要なポイントです。最後に、投稿のスタイルと構成はテキストのゴールに見合っていることが大切です。是非、SEO著作権:究極ガイドを読んでみてください。そして裏技についてもっと知りたいなら、私たちのSEO著作権コースをチェックしてください。

おすすめ新着記事

おすすめタグ