マーケティング

マーケティング

無料テンプレートあり!ソーシャルメディアオーディットの始め方を解説

Sprout Social

本記事は、How to conduct a speedy social media audit (free template included!)
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

264 views

読了時間 : 約6分34秒

企業が何らかのソーシャルメディア戦略を持つべきであることは明らかですが、しっかりと戦略を立てている企業は多くありません。その背景には、どのような戦略に効果があるのかを実際に掘り下げる十分な時間が無い現状があります。

 

しかし、迅速なオーディットを実施することで、ソーシャルメディア戦略がビジネスの最終目標と合致しているかどうかを知ることができます。この記事では、完全に無料のソーシャルメディアオーディットテンプレートを使用して、上手にビジネス戦略を立てる方法を紹介します。

そもそもソーシャルメディアオーディットとは何か?

ソーシャルメディアオーディットとは、ビジネスの指標を明確にして、企業の成長、チャンス、および社会的地位を向上させるために何ができるかを評価するプロセスです。「オーディット」という言葉にネガティブな印象を持つ方もいるかもしれませんが、面倒なことはありません。

 

今回紹介するテンプレートを利用することで、手動で測定しなければならない面倒な作業を行う必要が無くなり、ソーシャルメディアの運営者がしなければならないのは数字を記入することだけになります。無料のソーシャルメディアオーディットテンプレートをダウンロードし、「ファイル」と「コピーを作成」をクリックするだけで、独自のバージョンを編集できるのです。

また、Sproutのような分析ツールを使用している場合、ビジネスにおける最も重要な指標を簡単に分析できます。利用者のニーズに基づいてソーシャルメディアオーディットテンプレートを自由にカスタマイズできますが、必ず次の情報を含めるようにしましょう。

 

・プロフィール情報(名前とURL)

・エンゲージメント指標

・運営企業の指標

・オーディエンスの人口統計

・紹介トラフィック

・チャンネル固有の指標

 

どのタイプの指標でも、前の月または年からの変化率を含めることをおすすめします。たとえば、小売店は通常、11月と12月にソーシャルメディア活動に大きな流入が見られるため、11月・12月と翌年の1月の変化率を比較してみましょう。また、全体的な傾向を把握するために、毎月または四半期ごとにオーディットを実施することをおすすめします。

ソーシャルメディアオーディットで初めにやるべきことは何か?

ソーシャルメディアオーディットを初めて実施する方向けに、最初のプロセスを解説します。その多くは企業の社会的地位を分析する必要があるときに活用できます。

1.既存のソーシャルメディアをすべてまとめる

まず、ソーシャルメディアプロフィールのインベントリを作成する必要があります。これは簡単に思えるかもしれませんが、FacebookやTwitterなどの大きなネットワーク以外も考慮するようにしましょう。

 

たとえば、チャンネル登録者が2人しかいないYouTubeアカウントや、3年間触れていないPinterestプロフィールなどです。アクティブでなくなったネットワークがある場合、必ずしもそれらを追跡する必要はありませんが、これまであまり使ってこなかったネットワークの最適な使用方法を再認識するのに役立つ場合があります。

 

ソーシャルメディアオーディットテンプレートには、すべての主要なネットワーク用のタブがありますが、新しいタブも簡単に追加できます。また、「概要」タブには、すべてのソーシャルメディアプロフィールを1か所に一覧表示するセクションも含まれています。

 

ソーシャルメディアオーディットにより、どのプラットフォームが一番良いパフォーマンスをしているか確認でき、Sproutのようなツールはすべてのソーシャルアカウントとコンテンツを統合するのに役立ちます。

2.各ネットワークの具体的な目標を決める

日頃から利用している各プラットフォームにおいて、次に示す事項の目標を定めるようにしましょう。

 

・企業の認知度の向上

・より多くのリードと売上を生み出す

・コミュニティエンゲージメントの増加

・フォロワーを増やす

・サイトへのトラフィックを増やす

 

参考までに、ソーシャルメディアオーディットテンプレートを使用してInstagramエンゲージメントを分析したときの表を以下に示します。

目標を設定することで、ソーシャルメディアの認知度などを認識するのに役立つだけではなく、他の様々な指標も分析できます。たとえば、Instagramのフォロワーの増加率がFacebookよりも速い場合でも、Facebookの方が効果的にマネタイズができている、といった情報までわかるのです。

 

3.ブランディング、プロモーション、言葉遣いに一貫性を持たせる

ソーシャルメディアでの一貫したブランディングは明らかに重要ですが、詳細部分は見落とされがちです。企業の社会的地位を調査するときは、クリエイティブ、プロモーション、キャンペーンなど、すべてに一貫性があることを再確認するようにしてください。たとえば、下記の事項が挙げられます。

 

・略歴とページ概要の言葉遣い

・プロフィールとバナー画像

・リンク先URLとランディングページ

・ハッシュタグ

 

たとえば、Skullcandyはツイッターで以下のようなプロフィールを作成しています。

フェイスブックページを見てみると、ツイッターと比較しても一貫性のあるページになっています。

ソーシャルメディア固有のキャンペーンを頻繁に開催せず、トラフィックをサイトに集中させようとしているだけの場合そこまで気にする必要はありませんが、季節限定キャンペーンを実施する企業などは、これらの詳細を定期的に確認するようにしましょう。

4.ソーシャルメディア分析を実施する

ソーシャルメディア分析では、設定した目標を達成しているかどうか、改善の余地があるかどうかなどを特定できます。Sproutのようなソーシャルメディア分析ツールは、すべての情報を最新の状態に保つことは言うまでもなく、指標を取得するプロセスをスピードアップできます。

今回紹介したテンプレートでは、ソーシャルメディアプロフィールのパフォーマンスを評価するために推奨している指標の概要を示しています。これには、エンゲージメント、リンククリック、共有、参照トラフィック、インプレッションなどが含まれます。

 

また、スプレッドシートには、ソーシャルメディアオーディットをより気軽に利用するために、Sproutのどの部分で指標を確認できるかを詳細に記載しています。さらに、データを入力すると、どのチャンネルが他のチャンネルのパフォーマンスを上回っているのかも確認できます。

5.最もパフォーマンスの高いソーシャルメディアの投稿を特定する

個々の投稿にまで着目すると、作成する価値のあるコンテンツを特定できます。たとえば、視聴者は動画や写真、質問コーナーなど、どのコンテンツを気に入っているか、といった情報です。各プラットフォームの分析は、特定のコンテンツが次に示すような項目でどのような価値があるのかを確認するのに役立ちます。

 

・インプレッション(またはビュー数)

・エンゲージメント(コメント、「いいね」、シェアなど)

・リーチ

 

また、SproutSocialを利用することで最高のパフォーマンスをした投稿も表示できます。

さらに、このプラットフォームはソーシャルメディア全体のハッシュタグのパフォーマンスをすばやく測定して、フォロワーに最も効果のあるキャンペーンを紹介できます。

今回紹介したテンプレートには、運営しているソーシャルメディア全体のパフォーマンスと個々の投稿を測定するためのセクションがあります。より細かく測定したい場合は、次のような基準に基づいて上位の投稿を分類することもできます。

 

・ビデオ

・プロモーション

・教育/情報

・エンターテイメント

・メディア(画像や.gif)

 

これにより、各チャンネルでどのタイプのコンテンツが人気を集めているかを正確に把握できます。その情報をもとに、来月のソーシャルメディア運用に反映できるのです。

6.ソーシャルメディアトラフィックをどのように集めているかを把握する

ソーシャルメディアの存在とウェブサイトの関係性を測定することが重要です。これは、どの投稿が見ている人の関心につながるかを理解するのに役立つだけでなく、どのチャンネルが最も価値があるかを理解するのにも役立ちます。

 

トラフィック数は、グーグルアナリティクスの「Acquisition」の下にあります。または、Sprout Socialを使用して、ソーシャルメディアのフォロワーとWebトラフィックの相関関係を確認することもできます。

7.人口統計データを分析する

フォロワーとのコミュニケーションの取り方から、さまざまなコンテンツやプラットフォームの優先順位付けに至るまで、人口統計データを取ることは重要です。たとえば、Z世代・ミレニアル世代・X世代・ベビーブーム世代は単純には比較ができません。そのため、年齢と性別を考慮して分析する必要があります。

 

SproutのAudience Demographicsは、すべてのソーシャルメディアプロフィールの精度の高い人口統計の内訳を表示できます。

理想的には、フォロワーのデータはすべてのプラットフォームで類似していることが望まれますが、そうでない場合はコンテンツ戦略を再検討することをおすすめします。

8.新しいソーシャルメディアプラットフォームのトレンドを把握する

新しいソーシャルメディアプラットフォームに着目することも重要です。なぜなら、新しいプラットフォームを早期に採用することで、競合他社よりも優位に立つことができるからです。ソーシャルメディアオーディットスプレッドシートでは新しいプラットフォームを確認でき、テンプレートを使用している場合は、「概要」タブでこのセクションを確認できます。

 

新しいソーシャルメディアを利用することは必須事項ではないため、すでにいくつかのネットワーク運用にフォーカスしている場合、または現時点で関心のある新しいプラットフォームが見つからない場合は、特に心配する必要はありません。とはいえ、新しいソーシャルメディアのトレンドを常に把握しておくことは良いことです。

9.新しい目的と取るべき行動を考える

では、最後に何をするべきでしょうか?ソーシャルメディアオーディットの目的は、現在運用しているプラットフォームをよりよく理解し、将来の計画を立てることです。今回紹介したテンプレートには特定のチャンネルでフォロワーを増やしたり、エンゲージメントを増やしたり、視聴者を増やしたりする場合でも、十分な情報に基づいて意思決定を行うために必要なものはすべて揃っています。

 

ソーシャルメディアの評価をより実用的にするために、テンプレートに各ネットワークのSWOT(長所、短所、機会、脅威)分析セクションを含めました。この機能を使用して、オーディットから収集したすべてのデータに基づいた精度の高い分析ができます。または、ソーシャルメディアオーディットの後に本格的なSWOT分析を実施して、ビジネスの最も差し迫ったタイミングを確認することができます。

ソーシャルメディアオーディットを始めましょう

ソーシャルメディアを利用してビジネスパフォーマンスを向上させたい場合は、データを深く理解する必要があります。「ファイル」と「コピーを作成」をクリックするだけで開始できる無料のソーシャルメディアオーディットテンプレートをダウンロードし、ぜひ使用してみてください。

 

利用しているソーシャルメディアをすべて1か所にまとめ、すべてのソーシャルメディアオーディットをより簡単に利用するためには、無料トライアルでSproutの機能を試すこともおすすめです。

人気記事

おすすめ新着記事

おすすめタグ