マーケティング

マーケティング

エンゲージメントを高めるための効果的な事例と戦略

Sprout Social

本記事は、How to improve your social media engagement
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

163 views

読了時間 : 約9分24秒

一見、良いコンテンツといえるものを頻繁に投稿しているのにも関わらず、なぜ人々を引きつけることができないのでしょうか。多くのブランドは、ソーシャルメディアの投稿のエンゲージメント向上を望んでいます。しかし、何をすべきかわからず、同じ方法のままでいます。フィードのアルゴリズムを操作することは、常に(時には予告なしに)微調整が入ることを考えると、難しいことでしょう。

 

ソーシャルメディアのエンゲージメントはいつでも改善することができ、エンゲージメントレベルには上限がありません。オーディエンスが夢中になればなるほど、投稿を見る人が増え、さらに良いことに、ソーシャルメディアゴールを達成することができるでしょう。

 

では、以下の項目についてより理解するために、ソーシャルメディアのエンゲージメントの世界を紹介します。

 

・ソーシャルメディアのエンゲージメントとは何か

・魅力的な投稿の構成要素は何か

・ エンゲージメントが下がっていることを知る方法

・ エンゲージメントを上げるために短期間、長期間でできること

 

 

ソーシャルメディアのエンゲージメントとは何か?

 

ソーシャルメディアのエンゲージメントとは、多様なメトリクスを包括的に示す用語です。主要なソーシャルメディアネットワークはすでにエンゲージメントの構成要素をアナリティクスに無料でリスト化しています。 広い意味でエンゲージメントとは何かを理解し、ミクロレベルでどう分析をするのかがここではミソとなってきます。

 

Facebook上だけで言うと、エンゲージメントとはページ上の投稿、プロフィール、メッセージなど可能な限り全ての交流する方法を意味することが多いです。何ヶ月にもわたりエンゲージメント数を調査すると、それらの全景は傾向を読み解くのにとても役に立ちます。どこを改善することができるかについてもっと知りたいのであれば、他のメトリクスが必要でしょう。

 

Facebookを例に上げると, エンゲージメントはこの様な異なる領域に分けることができます:

 

・ ページでの交流: CTAクリック, プロフィールクリック, anyタブクリック

・ 投稿による交流: コメント, いいね, シェア

・ ダイレクトメッセージでの交流: メッセージを送る、メッセージに返事する

・ 他のページに対して操作: ページについて言及する, 他のページの投稿にコメントする

 

上記はFacebook上で起こるエンゲージメントを網羅したリストではありませんが、あなたがどこから目標を絞るべきかの指針を示すでしょう。

 

 

⒈現在のエンゲージメントを分析する

エンゲージメントを高めるために、まず分析をしましょう。先ほど述べたように、エンゲージメントアナリティクスは、主要なプラットホームでは元々利用可能です。スプラウトソーシャルのような管理プラットフォームを利用しているのであれば、すでにまとめてあるデーターを見ることができます。

 

 

 

上記二つの例では、インスタグラムと、ひと投稿あたりのFacebookのエンゲージメント数が加算されたものです。どう分析するのでしょうか。もし投稿のエンゲージメントが下がってきているのであれば、よりオーディエンスに見合った投稿に調整する必要があるでしょう。(世の中に変化があったわけでもなく、有料プロモーションに効果がなかったという前提で)もし他の投稿と比べて圧倒的にエンゲージメント数が高い投稿があれば、何がその投稿を際立たせるのかを書き留めておくことが重要です。そうすることは、エンゲージメントを高めるために、コンテントのどの領域に焦点をおくべきか特定するのに役立ちます。

 

 

2.目標設定と測定基準の定義

 

明確な目標を設定することで、コンテンツの取り組みにおいて何に焦点をおくのかを認識しましょう。より投稿のエンゲージメントを高めたいのであれば、面白いコンテントを作ることに集中する必要があると言うことがわかるでしょう。これに関連するメトリクスは投稿における特定のエンゲージメントでしょう。具体的には、何人の人があなたの投稿に交流したのか、どのような種類のエンゲージメントを実行したのか。

 

 

3.魅力的な投稿の構成要素について理解する 

 

全てのネットワークは、魅力的な投稿という点においては、何をより好むかに基づき少し異なります。しかし、類似点・共通点はそれでも際立ちます。

 

 

スプラウト ソーシャルインデックス, 第16版; Above & Beyondは、ブランドがどのタイプのコンテンツをソーシャルメディアから必要としているのかを特定しました。68%は画像、50%は動画、そして30%はテキストベースによる投稿を必要としていました。これらのタイプのような投稿が、エンゲージが最も高い投稿か、自身の解析をチェックしてみてください。

 

 

同じ調査で、なぜ消費者はソーシャルメディアでブランドにメッセージを送るのかについても調べました。一般的に人々は、良い体験をするためか、顧客サービスの問題をかかえているかといった対極にいました。

 

 

4.戦略アイデアを実行する

 

エンゲージメント向上の計画を立てる最後のステップは、戦略のアイデアを実行することです。アイデアとは何のこと?と思わられた方も多いでしょう。いい質問です。次に、重要なセクションに移ります。

 

 

魅力的なソーシャルメディアの投稿にインスピレーションを受けたブランド

 

人々の興味を引き、交流を生み出すソーシャルメディアの投稿を作り出す様々な方法があります。短期的な方法もあれば、長期的な戦略もあります。両方を組み合わせれば、あなたのアカウントは最先端のものになります。

 

 

クリーンカンティーン(Klean Kanteen): 他の企業のギブアウェイ

 

最も急速にエンゲージメントを得る方法の一つは、ギブアウェイを配布することです。人は無料のものを好みます。人々の興味を引きつけることに焦点を置いたギブアウェイを作ることは、目標を達成することに役立つでしょう。これらのギブアウェイは、TwitterやInstagramだけでなく、クロスプラットフォームですら行われています。

 

 

 

ギブアウェウィをもっと特別なものにするために、理想的なバイクキットを作りクリーンカンティーンは他の自転車会社と提携しました。ギブアウェイを他の企業に提供することで、より広い層のオーディエンスを期待できます。似たようなオーディエンスをターゲットとしていた場合はなおさらです。Instagramのギブアウェイはエンゲージメントを上げるためにコメントやフォローをお願いしています。

 

 

J・ポール・ゲティ美術館(Getty Museum): クリエイティブに、楽し

ユーモアはソーシャルメディアにおいて最も効果的です。ユーモアを楽しみ、それらに夢中になるタイプのオーディエンスであると尚更です。

 

スプラウト ソーシャルインデックス, 第11版 XI: ソーシャルパーソナリティの調査によると、4人中に3人の消費者がユーモアを必要としており、その中のたった3分の1が皮肉なユーモアを望んでいます。

 

 

コロナウイルスが大流行した際、美術館は閉鎖を余儀なくされ、クリエイティブな方法でコレクションをシェアし、観衆と結びつくようになりました。J・ポール・ゲティ美術館では、とあるTwitterチャレンジを行いました:身の回りの家財道具のみを使って芸術作品を再現すること。代わりに、Tweetは4000を超えるリプライ、11000リツィート、26000お気に入りを得ました。これは、フレキシブルにどこにいても(家の中でも)人々に会える良い例の一つです。

 

 

フェンティビューティー(Fenty Beauty): Create FOMO

 

フォーモ(FOMO)とはThe fear of missing out の略で、人々にブランドに注目して欲しい時に使われる強引な戦略です。人々が、他の人が体験したことのないような特別なクラブの会員であるような感覚にします。フラッシュセールや、一部のコンテンツはこのカテゴリーに入ります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wanna know what @badgalriri is laughing at? 😏👀 200k LIKES and we’ll drop a never-before seen video of Rihanna this FRIDAY! 👏🏾💯🗓

FENTY BEAUTY BY RIHANNA(@fentybeauty)がシェアした投稿 –

 

フェンティビューティーは短い動画を載せ、投稿に200k いいね!がついたら、リアナの未公開動画を金曜日に投稿すると言いました。これは二重の戦略になっています:投稿は結局200k いいね!を達成しましたが、キャプションが更に早く達成するのを可能にしました。人々は金曜日に動画を見るために戻ってくるので、投稿のエンゲージメントを潜在的に高くしました。

 

 

Dubsado: フィード投稿にとらわれない

 

フィード投稿はエンゲージメントのために利用できる唯一の投稿タイプではありません。ダイレクトメッセージ、リプライ、ストーリーの交流も全てエンゲージメント数としてカウントされます。

 

 

Dubsadoはとても魅力的なユーザーベースのCRMプラットフォームです。フィード投稿はエンゲージメントが特に高いわけではありませんが、ポテンシャルユーザーと新規のユーザーが交流をすることができ、互いにアイデアを出し合うことができます。企業は製品発表をグループに行い、サービス担当者のライブビデオ配信をよく見かけるでしょう。

 

 

アール・イー・アイ(REI): エンゲージメントを促進するためにステッカーを使用

 

スタンプはインスタのストーリーズにおいて、ますます大きな構成要素になってきています。アンケートに対し投票できる新しいステッカーにより、ストーリーズをより人々の関心を引きつけるものにする選択肢が増えました。

 

 

アール・イー・アイはインフルエンサーにフィーチャーし、フォロワーから送られてきたストーリーズの質問に答えてもらいました。アウトドア料理に関する話題で、彼らのオーディエンスに関連があるものです。答えている間、オーディエンスは商品や記事にリンクすることが可能で、代わりに、インフルエンサーはたくさんのオーディエンスとの交流を得ることができました。これは全体を巻き込んだエンゲージングの勝利と言えます。

 

 

ナショナルジオグラフィック(National Geographic): ブランドらしく楽しい休日にふける

 

5月4日のスター・ウォーズの日は、ブランドにとって重要な休日になりました。たとえこのシリーズのファンではなかったとしても、企業から撹拌されるメドレーを見逃すことは困難です。このような種類の休日を認知する上で重要なのは、ブランドと関連付けられているか確認することです。ブランドに見合っているか分からないのに、アイスクリームの日について投稿したところで何の効果も得られなでしょう。

 

 

ナショナルジオグラフィックは通常スター・ウォーズと結びつくようなブランドではありません。しかし、彼らのアカウントは現在の感染症の流行とスター・ウォーズを結び付ける物語をキャプションに使っています。結果として、期待する以上に休暇とブランドの結びつきよりはまったものとなりました。

 

 

トムス(TOMS): ブランドパートナーシップ

 

他にも実証済みのエンゲージメント、セールス戦略は、何か楽しい、人々の興味を引きつけるものを作り出す志を同じくするブランドと提携をすることです。誰でも良いコラボレーションは大好きです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Those comics you loved? We put them on our shoes. #MarvelxTOMS

TOMS(@toms)がシェアした投稿 –

 

トムス(TOMS)は マーベル(Marvel)と連携して コミックからインスピレーションを得たあらゆる種類の靴を作りました。両者ともよく知られたブランドなので彼らのパートナーシップは、人々が欲しがる唯一無二のものを作り出すことになります。ここでもFOMOは間違いなく大きな役割を果たしています。もしマーベルのファンであれば、新しい靴の購入を考えるでしょう。両者は完璧な組み合わせです。これが、二つのブランドがあてにしていることなのです。

 

 

結論

 

ソーシャルメディアのエンゲージメントを高めるためには、幾つかのプロセスに分ける必要があります。まず、エンゲージメントとは何かを理解し、どの部分に焦点を絞りたいのかを知る。次に、現在のエンゲージメントについて分析をし、長期的、短期的戦略どちらを利用してエンゲージメントを高めていくのかを把握しましょう。

 

これらの戦略を計画、実行するためにソーシャルメディアツールキットを活用してください。テンプレートやガイドをご利用いただけます。キットを活用するだけでエンゲージメントメトリクスを高めることができます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ