マーケティング

マーケティング

ゲーム業界のマーケティングをレベルアップする戦略8Steps

Sprout Social

本記事は、Social media for gamers: How to level up your video game marketing
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

85 views

読了時間 : 約8分14秒

ゲーム業界が好調であるということは言うまでもないでしょう。ビデオゲームの市場 規模は1300億以上に達しており、売れ行きは落ちる様子がありません。新型コロナウイルス流行下においても、他の娯楽(映画、テレビ、スポーツ)を差し置いて成長を続ける勢いで、インディーズゲームの開発者、eスポーツチーム、業界大手(任天堂など)にとって今は、オーディエンスを増やす絶好の機会です。そのためにも、ソーシャルメディアを使いこなすことが必要となってきます。

 

毎回E3やNintendo Direct開催時、Twitchストリーマーやeスポーツのスター選手たちはフォロワーを爆発的に増やすなどソーシャルメディアは活気づきます。Twitterのトレンドにはゲームのカテゴリーがあり2020年上半期、ゲーム関連のtweetが10億件あったと明らかにしています。

 

 

何から始めれば良いのか?ソーシャルメディアを通し、ゲームに関心があるオーディエンスを増やすには何が必要なのか?

 

このような疑問に答えるために以下はゲーム業界関係者に向け、オーディエンスを増やすための戦略を段階的に説明したガイドです。

 

 

ビデオゲームのマーケティングをレベルアップする戦略8選

ソーシャルメディアは、一見小さな制作会社やあまり知られていないゲームを瞬く間に世界中に広めることができることで知られています。過去のFortniteや、最近のFall Guysではゲームのプレイヤーやストリーマーがゲームの実況動画などをシェアすればするほど、雪だるま式にプレイヤー数が増えていきました。

 

しかし、核心に入る前に心に留めておきたいことはビデオゲームマーケティングにおいて万能な解決策はないということです。成功したゲームやチームの真似をするのではなく、オーディエンスにとって意味のある総合的な戦略を立てる必要があります。一般的にゲーマーたちはデジタルネイティブで慢性的にオンライン上にいます。

 

2019年にGlobalWebIndexが発表した調査によると、55%のゲーマーがTwitterに毎日チェックインしており、Twitterの内部調査によると、68%がゲームについての情報やトレンドを日々確認しているとのことです。彼らは常に最新のトレンドやミームに通じており、ゲーマー人口の59%が34歳以下の若い世代が構成されています。

 

これらを踏まえて、段階ごとにゲーム業界においてのソーシャルメディアについて紹介していきましょう。

 

 

1. ライブイベントを大々的に宣伝する

ライブ配信人口については文書化されており、Twitchでは1日あたり平均数百万の視聴者がいることが明らかになっています。ゲーマーは常に新しいコンテンツをリアルタイムで探しており、それゆえゲーマーを対象としたソーシャルメディアは誇大広告を中心に展開されているのです。期待感を与えることで人々の話題に上ることができます。

 

では幾つかの例を紹介しましょう。まず、どのようにBethesdaが配信予定のデジタルコンテンツ#QuakeConを誇大宣伝しているのかを見てみましょう。

 

 

同様にeスポーツリーグでは視聴者を引きつけるため、定期的にランキングや現在進行中の試合についての投稿があります。2019年Jaywing社とJoin the Dots社によるTwitterでの調査によると、90%のeスポーツファンが最新情報を得るためにTwitterを利用しているとのことです。

 

以下はRocket Leagueの、現在の勝敗をストリーム配信の情報ともにハイライトした例です。

 

https://twitter.com/RLEsports/status/1289943092540276738?s=20

 

ゲームは受動的な活動をライブエンターテイメントへと発展させます。ファンのためにバーチャルイベントを企画することは制作会社、様々な規模や形態のチームにとって当たり前のこととなってきています。

 

 

告知や速報はゲーマーたちにとって活力となります。E3ではハッシュタグを活用して今後のタイトルについてのコミュニケーションを誘発します。

 

 

任天堂による#NintendoDirectの告知は、熱狂的なファンたちによる相次ぐコメントやシェアによるものです。NintendoDirect関連の投稿に関するエンゲージメントレベルはファンたちが代弁します。

 

 

ゲーマーたちは常に新しいものを求め、それに反応、コメントするのです。彼らが必要としているものを与えるよう心がけましょう。

 

 

2.ストリーマーや将来有望なゲーマーとの提携

インフルエンサーマーケティングが流行している今、ゲーム業界がストリーマーや将来有望なゲーマーと提携するのは当然のことで、これにより新しいオーディエンスの獲得とマーケティングへの取り組みを表面化することができます。

 

https://twitter.com/PlayOverwatch/status/1288902511198273537?s=20

 

ビデオゲームマーケティングが快く楽しいものであるのは、考えるまでもありません。プレイヤーがゲームを楽しんでいるのをハイライトするのはそれを簡単に体現する方法です。

 

 

ゲーマーと提携することで、深堀することなく企業にとって良い状態を探ることができます。あなたがブランドを成長させようとするだけでなく、ゲーマー自身も成長しようとしているようにです。ストリーマーは慣例上、自身のオーディエンスにフィットしない制作会社とは提携を結びたがりません。これが最終的に信頼性にもつながるのです。

 

 

 

3. 迷ってしまったらユーモアとミームを!

ユーモアにはソーシャルメディアとゲーマーが密接に関係しています。これは、若いオーディエンスがコンスタントにオンライン上にいるためです。どんな規模のゲーム制作会社においても、真面目にとらえなくて良いユーモア溢れるブランドボイスがよくスレッドに使われています。

 

 

もしユーモアが思いつかない場合、ミームを活用しても良いでしょう。シェアやプロモーションコンテンツの息抜きとして期待できます。オーディエンスと一緒に楽しむことはコミュニティを作る上で必要不可欠です。

 

 

 

4. あなたの代わりにゲームを売り込んでもらいましょう

ゲームは様々なファンダムの中で最も熱烈なものでしょう。企業はオーディエンスのコミュニティや創造性を利用するためにできる限りのことを全てするべきです。ファンが企業への愛着を見せた場合、それに対し感謝の気持ちを表しましょう。例えば、 CelesteのTwitterアカウントではファンアートなどのUGCをシェアしています。

 

 

もしあなたが熱狂的なファンであれば、包み隠さずオープンにしましょう。ファンアート以外にも、ゲームのバーチャルフォトがソーシャルメディア上のUGCの目玉となります。

 

Last week, we asked Virtual Photographers of #DeathStrandingPC to share with us their top spots for capturing that…

505 Gamesさんの投稿 2020年8月3日月曜日

 

コミュニティーを成長させることができることであれば何でもプラスになります。例えば、Romino Gamesではゲームを支持するコミュニティーからのフィードバックや、たとえ有名でないストリーマのゲーム実況動画も紹介します。

 

 

お分かりでしょうか?コミュニティーの意見にあなたが耳を傾けていることを知らせ、声高にゲームについて広めてもらいましょう。

 

 

5. 問題は隠さないこと

ゲーマーたちの熱狂的で偏屈な性格についてお話ししましたが、プレイしているゲームに関するバグや問題について語る際、この性格が顕著に現れます。バグやサーバーの停止については隠さないのが賢明です。正直に包み隠さず話しましょう。

 

 

大きなゲーム制作会社では、苦情がソーシャルメディア上で広がるのを防ぐため、カスタマーケアに力を注いでいます。

 

 

 

6. ネット上の”荒らし”には動じないように

ゲーマーを対象としたソーシャルメディアは本来ファンのためのものですが、否定的な意見は不可避です。ネット上には様々な荒らし行為が存在します。Twitter上の新しいゲーム機の機能について触れたスレッドを見てください。(もしくはコンソール戦争に関連するもの)

 

 

反対意見を述べるゲーマーたちは、エンゲージメント率を上げることを期待しています。議論は瞬時に燃え上がるからです。企業はソーシャルメディアに寄せられたコメントを和らげつつ、動じない姿勢を貫くことが大切です。若い世代は発言力がありますが、必ずしも購買力はありません。正当な意見や懸念に対しては的確に対応し、荒らし行為には適切に対処しましょう。

 

 

7. それぞれのプラットフォームでのベストプラクティスを把握

資金が少ないビデオゲームマーケティングチームの一員であることを想像してください。どのソーシャルメディアチャンネルが最適でしょうか?どのプラットフォームを優先するべきでしょうか?

 

手短に答えると、”場合による”です。

 

上に挙げた全ての例で証明されたようにTwitterでのフォロワー数を増やすことは、ゲーマーへ向けたソーシャルメディアでは何よりも大切です。プラットフォームは速報やすでにゲームに対し熱心なオーディエンスが日々、最新情報を探す主要な場所です。ゲーム制作会社にとってFacebookは割引や広告を掲載できる格好の場所でしょう。コンテンツを掲載するペースも、長期のプロモーションにおいては注目を集めるのに理想的と言えます。

 

 

慣例上、Instagramはコミュニティの最新情報やUGCにより重きを置いています。Rockstar GamesのInstagramを参考に見てみましょう。プロフィール欄では特にIGでハイライトしているコンテンツについて記述しています。

 

 

一方、新興プラットフォームのTikTokではゲーム業界向けのソーシャルメディアは開発途中と言えます。ゲーム関連のハッシュタグが数十億にも昇ることから、ゲーム制作会社やインフルエンサーにとって人々を乗り気にさせるチャンスがあると言えます。

 

 

 

8. 投稿は一貫性のあるものを定期的に

ゲーム業界においてコンテンツは移り変わりが早く、本当にめまぐるしいです。新しいゲーム、ミームが生まれ、次のものへと移り変わる速さは私たちが追いつかないほどです。企業は定期的に投稿を行い、フィードの投稿が混乱を招かぬよう配慮が求められています。

 

ビデオゲームマーケティングのコンテンツカレンダーを以下を参考に埋めましょう:

 

・ファンやストリーマーからのエールやメンション

・ライブイベントの告知(ストリーマー、eスポーツ)

・ファンアートやコスプレなどのUGC

・ゲームを勧めるコメントや好評価

・発売予定のゲーム動画やスクリーンショット

・ゲーム内のアップデートやバグ修正

・コミュニティに対する質問

・期間限定の割引やプロモーション

 

これらは全てソーシャルメディアチームがオーディエンスからの注目を集めるためのコンテンツです。Sprout Socialはオーディエンスに必ず見てもらいたいプロモーションの管理から、フォロワーへ日々新鮮なコンテンツを提供することができるよう保証するまで大々的にサポートします。フィードが整理された状態を保つには、ソーシャルメディアカレンダーを管理できる能力が鍵となってきます。

 

 

 

企業にとってゲーマーに向けたソーシャルメディアとは?

ゲーマーはユニークなオーディエンスです。情熱的で常にデジタルの世界にいるため、自分たちが好きな企業をフォーロしたりエンゲージする確率が高いです。このガイドはマーケティングをレベルアップするアイデアを練るのに役立つでしょう。最新のSprout Social Indexdでさらなる情報を集めましょう。

 

どう効率的に広範囲のオーディエンスにリーチスするのか、消費者がソーシャルマーケティングに何を求めているのかを知ることができます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ