マーケティング

マーケティング

【SNSマーケティング】ソーシャルメディアの目標設定とマーケターにお勧めのプラットフォーム

Sprout Social

本記事は、How to set (and achieve) meaningful social media goals
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

451 views

読了時間 : 約10分43秒

ソーシャルメディアの目標を何に設定すべきか100%確信が持てませんか?

 

心配しなくても大丈夫です。確信が持てない人はあなた一人ではありません。

 

2019 Sprout Social Indexによると、マーケターの半数近くが、ソーシャルメディアキャンペーンを企業の目標に設定することが最大の課題だという見解を示しています。

 

確かに尤もな見解でしょう。

 

ソーシャルメディアの目的には「正しい」答えはありません。

 

実際、私たちの調査では、社会に精通した企業の最優先事項は企業ごとに大きく異なることが指摘されています。

 

 

エンドゲーム(最終段階)なしで社会を導くということは、気が遠くなるものですし、プレッシャーやストレスは計り知れないでしょう。

 

マーケターはあなたが働いている会社やクライアントのニーズを満たすために、日々何をすべきかを正確に知らなければいけません。

 

この記事では、ソーシャルメディアの目標を設定するためのガイドラインをまとめました。

 

ソーシャルメディアの目標設定が重要である理由

 

ソーシャルメディアで目標を設定するためのプロセスは避けては通れないものです。

 

マーケターにとって目標設定が絶対に必要な理由を簡単にご紹介します。

 

説明責任を全うできる

 

あなたが会社やクライアントのために働いているかどうかにかかわらず、マーケティング担当者がソーシャルメディアROIを上司と話し合うことへの期待が高まっています。

 

ソーシャルメディアは時間を浪費するだけだという批判も挙げられていますが、目標を設定することにより、ニーズを満たし、役割を正当化するために取っている特定のステップとアクションを示すことができます。つまり説明責任を果たすことができるのです。

 

予算を決めることができる

 

当社のインデックス調査では、マーケターの3分の1がソーシャルキャンペーンに十分な予算を確保するのに苦戦していることがわかりました。

 

予算の確保は大変ですよね。

 

企業がソーシャルメディアに予算をつぎ込まないとしても、マーケターは予算を確保しなければいけません。

 

たぶん、多くのマーケターはコンテンツ作成だけに一点集中しているでしょう。おそらく、Facebook広告に任せっきりにしたいでしょう。

 

いずれにせよ、目標設定と行動計画の概要は、結果を見るために何を費やす必要があるかを判断するための鍵です。

 

データを分析できる

 

ここスプラウトでは、ソーシャルデータがすべてです。

 

そして、あらゆる形態と規模のマーケターに、ソーシャルメディアに対してデータ駆動型のアプローチをとるよう勧めています。

 

ソーシャルメディアの目標は、KPIとメトリックに関連しています。成果の高いキャンペーンをまとめるということは、エンゲージメント、クリック数、収益の面での指針を理解するということです。

 

ソーシャルメディアの目標の設定をする方法

 

その場だけの目標設定だけでは十分でないという理由がおわかりいただけたでしょうか?

 

先ほどご紹介したように、ソーシャルメディアの目標設定には然るべき理由があるため、あらゆる面を考慮して設定しなければいけません。

 

では次に、ソーシャルメディアの目標を設定する方法について説明します。

 

ご紹介するフレームワークは、どのソーシャルネットワークであるか関係なく、あらゆるビジネスに適用できます。

 

広い目標から始める

 

第一に、ビジネスにおいて、ソーシャルメディアが活発に利用されるのはなぜですか?

 

この記事ではその段階をご紹介するわけではありません。早速、目標設定のステップをご紹介しましょう。

 

広い目標から始めることで、目標設定プロセスのストレスが軽減されます。

 

参考例をご紹介します。

 

・スモールビジネス:地元のフォロワーと交流し、コミュニティをつくる

・スタートアップ:新製品の認知度を高め、そのためのリードを生み出す

・エンタープライズ企業:タイムリーな顧客サービスチャネルを展開して、顧客ロイヤルティを高める

 

広い目標を念頭に置くことによって、日々のソーシャルアクティビティを具体的に詰めていくことができます。

 

では、広い目標を置いたら、次の段階へ行きましょう。

 

SMARTを設定する

 

ここからが核心です。

 

広い視野での目標を設定したら、次はSMARTの設定です。

 

SMARTのフレームワークは人気がありすぎるので、マーケターにはお勧めできませんが、独自の目標テンプレートがあるのでご参照ください。

 

SMARTは以下の頭字語です。

 

Specific(具体性):目標は、明確かつシンプルに。

Measurable(測定可能): 1つ以上の計測できるデータ(数字)を目標に。

Achievable(達成可能):リソース内で達成可能であるか。

Realistic(現実性):現時点でのお金と時間で達成可能であるか。

Time-sensitive(期限):数ヶ月~1年という時間枠。

 

目標設定に対するこのアプローチは、データによって直接的なアクションを導くことができます。SMARTに基づいた独自のソーシャルメディア目標テンプレートがあるので、ぜひご利用ください。

 

PDFをダウンロード

 

目標指標の特定

 

次に、目標に割り当てる指標を定義づけていきましょう。

 

前述のように、すべての目標には、関連付けられたKPIとメトリックがあります。

 

「Facebookでのブランド認知度を高める」を目標にする場合、次のことに細心の注意を払う必要があります。

 

・ファン数

・投稿インプレッション

・投稿リーチ

・リンクのクリック(会社のブログにリンクしている場合)

・Facebookのウェブサイト分析

 

「カフェの認知度を今後3か月で高める」場合、SMARTは以下のようになります。

 

・Specific(具体性):カフェから半径5マイル以内のFacebookアカウントで認知度を高める。

・Measurable(測定可能):ファン数を15%・リンククリックを15%増やす。平均投稿リーチ数は1000人。

・Achievable(達成可能):達成可能。

・Realistic(現実性):半径5マイル以内のアカウントをターゲットに、広告ごとに15ドル。カフェの情報を広めるために、近隣情報の投稿も検討。

・Time-sensitive(期限):目標を達成するための3か月の時間制限。。

 

明らかに、データに関しては動く部分が多くあります。Sprout’s analytics suiteなどのツールを使用すると、ソーシャルメディアの目標に関係なく、最も重要な各データポイントを一目で分析できます。

 

 

長期にわたる結果の追跡

 

目標を達成しているかどうかは、長期間にわたってデータを分析しなければいけません。。

 

クリック数とコンバージョン数に関して数字は上向きになっていますか?視聴者や閲覧数は増えていますか?

 

答えが「はい」「いいえ」のどちらであっても、アクションプランが機能しているかどうかは確実にわかります。

 

 

Sprout Socialでは、プラットフォームごとに分類された目標を分析することができます。

 

現実的なソーシャルメディアの目標を設定するには、データが非常に重要です。また、目標にはコンテキストが必要なのです。

 

たとえば、Instagramで週平均100人のフォロワー増加があるとします。3か月間、1週間125~150ずつ増やすことは、不可能な数字ではありません。ただし、その数字が500または1,000に急上昇すると、かなり厳しいものになるでしょう。

 

ソーシャルメディアの目標設定の目的例

 

目標設定におけるフレームワークが確立されたら、次は目的を定義づけていきましょう。

 

インスピレーション?そんなものは必要ありません。

 

マーケターの目標に基づいたソーシャルメディアの目的の例をご紹介します。ほとんどの企業では、単一の目的ではなく、複数の目的を組み合わせていることにご留意ください。

 

ブランド認知度の向上

KPI:フォロワー、インプレッション、トラフィック、音声シェア、リーチ

 

ブランド認知度の向上は、最も差し迫った目的です。

 

ブランド認知度の向上には、ターゲットに永続的な印象を与えなければいけません。

 

競合他社と比べて、どれくらい発信していますか?フォロワーはそのコンテンツを定期的にチェックしていますか?ブランド認知度の向上とは、一貫したエンゲージメントを獲得するための長期戦なのです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Calling us pumpkin makes us melt.

Halo Top Creamery(@halotopcreamery)がシェアした投稿 –

 

リードとセールスの生成

KPI:販売収益、見込み顧客の コンバージョン率、収益のないコンバージョン、メールのサインアップ

 

ここには特に秘密はありません。ソーシャルメディアからセールス(利益)を生み出せば、ソーシャルメディアは素晴らしい働きをしたことになります。このようにソーシャルメディアの広告を通じてセールスを生む場合は、次のような注意を払わなければいけません。

 

・ソーシャルトラフィックを関連するランディングページに集める方法

・ソーシャルメディアで使用しているクリエイティブと行動を促すフレーズ

・広告と販売メッセージのターゲット像

 

 

コミュニティの増加

KPI: クリック、「いいね」、共有、コメント、メンション

 

ターゲットとのやり取りが、良い関係を構築します。

 

「いいね」や共有は虚偽虚栄と見なされる場合もありますが、そのようなデータが、メッセージングおよびコンテンツ戦略が顧客のクリックを促せているのか判断する材料となります。

 

さらに、コミュニティエンゲージメントにより、ブランドを定義し、フォロワーとやり取りが有意義なつながりを築くことができます。

 

 

ブランドの視聴者を増やす

KPI: 言及(ソーシャルリスニング経由)、フォロワー、シェア、エンゲージメント率

 

複数のプラットフォームを利用している場合でも、単一のプラットフォームに一点集中している場合でも、視聴者を増やすことはできません。

 

ここでの重要な目的には、パフォーマンスの高いコンテンツの把握、最適な公開頻度、アカウントに新しいフォロワーを引き付けるキャンペーンの実施が含まれます。(コンテスト、インフルエンサーキャンペーンなど)

 

Webトラフィックの増加

KPI: トラフィック、リンククリック、コンバージョン、メールサインアップ、製品トライアル

 

すべての目標がソーシャルメディア自体に直接結び付けられているわけではありません。

 

サインアップであろうと販売であろうと、フォロワーがオンサイト訪問者になったときのアクションに注目することが重要です。これは、全体的なソーシャルROIを決定するために重要であり、どのチャンネルやコンテンツが最も注目を集めるかを判断するためにも重要です。

 

 

補足として、複数のソーシャルメディアの目標は、重複するメトリックと連動するということにご留意ください。

 

ブランドの認知度を高めるということは、セールス利益の増加を意味します。視聴者(フォロワー)と積極的に交流すればするほど、頼まなくても、ブランドの製品や商品について周囲に話してくれるでしょう。ソーシャルメディアマーケティングでは、これがポイントとなります。

 

代表的なプラットフォーム

 

目標、優先順位、期待はプラットフォームによって異なります。

 

個々のネットワークがあり、それぞれの強みがあるソーシャルメディアをいくつかご紹介します。

 

Facebook

 

特定されたユーザーをターゲットとする広告の場合はFacebook一択でしょう。ソーシャルメディアの最大のユーザーベースと最も強力な広告ターゲティングプラットフォームを備えたFacebookは、地元企業やeコマースにとっても有料広告のゴールドスタンダードです。

 

 

Twitter

 

ターゲットとの関係を構築したい場合は、Twitterがいいでしょう。このプラットフォームは、ターゲットや他の企業と直接やり取りができるため、顧客サービスまたはビジネス開発ツールとしての使用に最適です。

 

LinkedIn

 

B2Bブランドなら、LinkedInが最適です。プロフェッショナル向けの頼れるネットワークであるLinkedInは、会社の影響力を高め、新しい機会に向けてネットワークを構築することを目的としています。

 

 

Instagram

 

「視覚的な」製品(小売、ホスピタリティ、旅行など)を提供する場合、Instagramが最適なプラットフォームです。数え切れないほどのブランドが、目を見張るようなフォトジェニックな写真やストーリーなど、説得力のある視覚広告を通じて視聴者を魅了しています。

 

Pinterest

 

Pinterestは、ビジュアルと製品ベースのコンテンツに重点を置いたInstagramとは異なり、やや古いツールとして認識されています。Pinterestユーザーの大半が製品の開発・研究に重点を置いていることを考慮すると、「第二の」ソーシャルネットワークとして扱う前に一度考え直したほうが良いかもしれません。

 

 

それでは、ソーシャルメディアの目標設定ガイドラインを締めくくりましょう!

 

あなたのソーシャルメディアの目標は何ですか?

 

目標設定は、ソーシャルメディアで成功しているマーケターの間での共通のスレッドです。

 

成功しているマーケターは自分たちのキャンペーンがどのように見えるかを自覚しています。そしてマーケティングの成功を実現するためのステップも分かっているのです。

 

ブランドの認知度から収益の拡大まで、マーケターは特定のソーシャルメディアの目標を設定することをお勧めします。Sproutのツールを使用すると、データ駆動型のアプローチを使用して、目標を早く達成できるでしょう。

おすすめ新着記事

おすすめタグ