マーケティング

マーケティング

アイデアの盗用を心配するのは時間の無駄!と言い切れる理由

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、Stop Worrying About People Stealing Your Ideas
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

160 views

読了時間 : 約2分28秒

アイデア:賞を受賞する作品に自分の名前を載せたい。このような気持ちは誰にでも芽生えるものです。私たちは絶え間なく良いアイデアを思いつきます。それは、まあまあ良いものから素晴らしく良いものまで多岐に渡ります。アイデアはクリエイティブな人々が所有している豊富な資源です。

 

事実、デザイナーはどのようにデザインしたら良いのか分かっている以上のアイデアをもっています。しかし、用心深くアイデアを隠し、誰かが盗むかもしれないと疑い深くなり、デザイナーとしての自身の評判を下げるようなことをあえてしてしまう。今日は、何故アイデアの盗用を心配することが馬鹿げていることなのかについて見ていきましょう。

 

 

アイデアは何の意味も持たない

 

まず、成功とは99%実行することにつきます。大変な作業を現実の形、デザインにしてこそ意味があるのです。アイデアはその中の1%にすぎません。アイデア単独では役に立ちません。実現させてこそ意味があるのです。ある種なんとなくのアイデアを持つことはできます。しかし、それが現場での大変な作業を占めます。

 

良いことに、他人のアイデアを盗む人はこのことに気づいていなかったりします。彼らは、アイデア自身に価値があると思っているからです。平凡なデザインは不完全に制作されるより、十分に制作されてこそ価値が生まれます。もしアイデアがあるのであれば、それを何か形に変える努力をしてこそ、デザイナーとしてさらにアイデアを生み出し、成功を手にすることができるのです。

 

 

 

アイデアを提供するよう頼んでみる

 

アイデアを共有することで、新しいアイデアの進化を促すことになるでしょう。クリエイティブな人間であればなおさらです。(これを読んでいる人はクリエイティブな人でしょう。でなければ、読む必要がありません。)あなたがアイデアを共有した人は、あなたが思っているよりアイデアが良いかどうか、他の観点から切望していたフィードバックを与えるでしょう。他の人と一緒に、次々とたくさんの良いアイデアをブレインストームしても構いません。

 

もし一つしかアイデアが思いつかないのであれば、それは悪い兆候です。このアイデアしかないという思い込みや、一つのアイデア以外を排除するような事は特に避けたい事です。一つのアイデアが全てで、それがあなたのキャリアを形成することが、おそらく違うであろうということは納得できるでしょう。

 

成功とは小さなことの積み重ねで、誇りに思える新しいプロジェクトの完成という日々の小さな勝利のことです。できるだけたくさんのことをしましょう。

 

 

人々に価値をもたらす

 

アイデアを共有すると、デザインコミュニティ全体を助けることになります。過去の自分が抱えていた同じ悩みを抱えている仲間に還元することは大切です。企業秘密を全て曝けだせとは言いません。(昔と比べてタブーではありませんが。)しかし、アイデアについて語り、他の人にそのアイデアを形にすることを許すことで自身もインスピラーションを受けることができます。あなたが思いつかなかったようなアプローチをアイデアにするでしょう。

 

 

 

他の人も考えていたのかもしれない

 

テーマに書きました通り、アイデアは常に、同時に人々の中に知らず知らずのうちに生まれます。それゆえ、デザイナー同士が知り合いでもないにもかかわらずとても類似した作品に見えることがあるのです。考えていることは皆似ています。アイデアに著作権がないのもこのためです。人間の思考パーターンは似たり寄ったりです。

 

重要なのは、他の人がすでに発掘したアイデアをユニークな方法で、デザイナーとしての自身の経験やスキルを活用し型破りなもの作ることです。よく言われるように、全てのことは行われたことだが、あなたによって行われなかっただけ。

 

最後に心に留めて置いて欲しいのは、そっくりそのままアイデアを盗むことはないということです。大抵は、アイデアを部分的に様々なソースからとってきます。(そうするべきでもありますが。) 全ては組み合わせであり、直接コピーをしたのではありません。少数の自分の能力にプライドがあまりないデザイナーはアイデア全体を盗みます。これはハックと言われます。彼らを見つけるのは簡単でデザインコミュニティはそれを長くは許しません。

おすすめ新着記事

おすすめタグ