マーケティング

マーケティング

スナップチャット(Snapchat)をビジネスに活かすためのコツ8点 若者に人気のスナチャでマーケティング戦略を考える

ClickZ

Founded in 1997, ClickZ has grown to be one of the largest digital marketing communities in the world today.

本記事は、Eight tips to improve your Snapchat marketing strategy
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

155 views

読了時間 : 約5分27秒

あなたのSnapchatの市場戦略を改善する8つのコツ

300億枚以上の写真が日常的にシェアされており、販売会社は視聴者に向けてSnapchatの市場戦略を改善するために注目しています。

 

Snapchatは特定の視聴者にとって関連した方法に焦点を当てた時、あなたの市場組織を成功させるものの一部となりうるでしょう。

 

こちらが8つの考えるコツです。

2019年にはSnapchatは販売会社にとって無意味なものになるなんて誰が言ったのでしょう?

 

日常的に300億枚以上の写真がシェアされているおかげで、Snapchatはまだまだ市場戦略に残ることができます。

 

私たちは数ヶ月にわたって、Snapchat市場においておもしろい戦略を探ってきました。“若い視聴者にはかっこよく見えるから”討論の場を試すだけでは不十分なのです。投資への報酬を求めているのならば、もっと戦略を立てる必要があるという舞台に現在我々は移行してきています。Snapchat市場戦略は、使っている時間と予算を調整するのによく考える必要があります。

 

幸運なことにこのチャンネルは、最大限に活用するのに利益があるものです。

 

あなたのSnapchatの市場戦略の新しい考えを見つける8つのコツ

⒈ 若い大人に届くように利用する

スナップチャットは若い視聴者に届いてほしい場合に市場組織として役立つでしょう。千年祭はそのユーザーグループの中心となるでしょう。

 

もっと具体的にいうと、18歳~24歳までの若いアメリカ人の94%はSnapchatを使っており、また12歳~17歳までのアメリカ人の92%も使っていると推定されています。回線が変化したにもかかわらず、若い大人にとってたどり着きたいというブランドをアピールするのに約束された場所のままです。

 

しかし回線をブランドとして取り扱う前に、Snapchatの市場戦略を持ち続けることを忘れないでおくのが大切です。戦略的でないならば、市場方法を加えるのは不十分です。

 

最大限に活用する方法は自分の目標を設定し、このチャンネルを通してどのように達成するか決めることが一番良いでしょう。

 

⒉ 実際に理解することに時間を使う

Snapchatの市場戦略に自分の目標を設定した後は、ターゲットとなる視聴者についてその仮説を実現させる時です。全ての若い大人が飛ぶ前にチャンネルを理解するために、Snapchatを同じ方法で使うわけではありません。

 

いずれのチャンネルでも、独創的で根拠のある中身は目立つチャンスがさらに増えます。また、Snapchatは友達とお互いに影響を受け合うのを楽しみとして始まったということを忘れないでおくと役立ちます。ブランドはどのように人々が回線を使うか、視聴者の“Snapchatにおける経験”を無駄にすることなくメッセージを強調して伝えられるかに気づく必要があります。

 

したがって、その中身は自然に思える形で反映される必要があります。

 

⒊ 他の意見交換の場から同じ内容を移すだけにとどまらない

Snapchatにおけるもう1つの挑戦は何を発表するか決めることです。インスタグラムのストーリーとインスタグラムの両方使えるよう全く異なる内容を作るよう考え始めるころだと思います。これらのチャンネル間での違いを考えるのならば最もよい考えではありません。

 

インスタグラムはさらに人気となり、今では広い範囲で視聴者を獲得しています。インスタグラムのユーザーが必ずしもSnapchatを使っているとは限りません。

 

他の回線と同じ内容を記載するより頻度を減らした方が良いです。これによりSnapchatで目立ち、独創的で根拠のある存在を際立たせることができるようになります。

 

Snapchatでの競争が減っており、中身の異なる様式での試みによる利益の上で用いることを考えてみましょう。視聴者を理解してみる間はより独創的になって、次回のキャンペーンではその学びを生かしてみましょう。

 

⒋ 楽しく、約束されたものであること

Snapchatの配置はおもしろく、約束されたものでなければなりません。他の市場回線を披露しないよう内容を向上させるためにチャンネルを使うことができます。

 

シェアすることでフォロワーに重要であると思わせられるようにSnapchatを使いましょう。

 

 舞台裏での内容
 楽しいコンテスト
 特定の人しか見られない画像や映像
 対話型の内容
 特殊なアナウンス

 

フォロワーが高く評価する、確実で楽しい経験を真剣に提供しようとしているチャンネルをとるのならば、Snapchatの市場戦略を立てるのはより簡単です。

 

⒌ 画像広告と様々なフォーマットによる試み

 

昨年、Snapchatは広告フォーマットを改善しようとしてきました。現在は試用できる多種多様な広告フォーマットを提供しており、まさしくその極限に限りなく近づいています。大きな社会メディアとは反対に、Snapchatはまだセルフサービスの広告に新しく、挑戦的だけでなくわくわくするものです。

 

Snapchatの広告に時間やお金を使う市場業者はそんなに多くありません。実際、たった8%の業者しかSnapchatを利用していないという報告を考えると興味深いです。数字は絶望的なものですが、それに対する試みができないというわけではありません。

 

Snapchatは段階的な内容をほぼ全てマスターしており、これは広告やメッセージに共感できるかどうか、より幅広い視聴者に向けて創造技術を試すことができます。

 

たとえわずかから始まったとしても、試してみるには役立つ経験です。

 

⒍ 大きなARの機会を試すのに向いているチャンネルである

Snapchatで開拓できる最も大きな機会の1つにAR技術へ焦点を当てることがあります。残った部分からSnapchatを目立たせるのに、楽しく引き込まれるようなものにするために、リアリティーを増やす方法が使われています。25億ものAR技術が使われ、写真がシェアされています。これは70%のユーザーが毎月ARを駆使していると考えると興味深いです。

 

引き込まれることといえば、30%以上のユーザーが毎日3分以上ARを使っています。したがって、フォロワーが面白さを味わえるようにARがどれほど自分自身のメッセージの一部分となりうるか模索する点で、ブランドにとって大きな潜在能力を秘めています。

 

ARは間違いなく年々私たちの生活の一部分となるので、これはSnapchatにより多くの時間を割く最も大きな理由の一つでしょう。自分のフィルターを作ってみるか店頭でのAR体験をやってみることで、その学びは企業戦略を未来へ向けての準備が整ったときにより価値あるものとなるでしょう。

 

⒎ Snapchatの現在の配置を精進させる

Snapchatを始めるのに一番良い方法は、他のチャンネルと異なる方向に商品の売り込みを高めることです。新しいフォロワーを見つけるには、フォローするときに理由を述べるのが良いです。特定の人に引き付けられるような内容を提供することで、新しいチャンネルをフォローするのに人々にとってよい理由となります。

 

異なった方法での商品の売り込みはそれぞれどのチャンネルでもできます。例えばフェイスブックやインスタグラムの写真番号をシェアして、メールのニュースレターに含めたり、オフラインでの商品の売り込みにさえも使うことができます。

 

その方法は正しい人々に正しいチャンネルで商品の売り込みを行うことを保証するものです。もしそれぞれのチャンネルで別の層の視聴者がいるのなら、まだ効果があるということを保証するために戦略を立てたくなるでしょう。

 

⒏電子取引にSnapchatを利用する

 


Snapchatは販売者がまだ使っていないにもかかわらず、買い物ができる広告を展開しています。これはおもしろい実験になるでしょう。Snapchatによれば、Wish.comは通常の写真広告と比べて買い物ができる広告では17%増しの予約がありました。

 

写真付き買い物広告は顧客が商品を買いやすいよう、広告に自分の商品カタログを入れ込むことをブランドと小売業者に対して認めています。これは携帯電話を長時間使うことに既に慣れている若い視聴者からの売り上げを増やす大きな機会となりえます。携帯電話による売買は増大し、ブランド品は広告業界では大きな競争が見られなかった舞台でさえ際立つでしょう。

 

特定のものか商品の集合のいずれかを展示するにしても、ブランドにとって面白い試みとなるでしょう。

 

これらのコツは今すぐSnapchatに入会すべきだということを意味しているのでしょうか?いいえ、その必要はありません。Snapchatは生きており、若い大人をターゲットにしたブランドには大きな可能性を秘めていると信じています。しかし、ターゲットとなる視聴者がSnapchatを使用していないと感じるのならばそれに時間をかける必要はありません。

 

 

まとめ

 

 若い視聴者に届けようとする際にはSnapchatは力を持つ
 ARと対話型コンテンツは写真から始まり、戦略により他のチャンネルに広めることができる
 戦略を立てる前にチャンネルを理解することに時間を使う
 売り上げを増やすためには、買い物広告を通して商品を展示する
 対話型、予約コンテンツに対する試み

 

【セレキュトのおすすめpickup】
 
■クリエイターの実績、知識はあるけどいい仕事が見つからない方におすすめ!
 【レバテックフリーランス】
 ・案件数業界最大級、エージェントの理解が深い、発注額高、圧倒的低マージン、単価アップ交渉◎
 ・エンジニア勉強会の開催有り、就業後もサポート有り
 ・年収が上がったクリエイター多数
 ・案件)【Deep Learning】AIプロダクト開発の求人・案件/~900,000円/月 など
 ⇒レバテックフリーランスを見てみる
 
■今のクリエイター技術をもっと向上したい方におすすめ!
 【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
 ・あのWeb制作のプロ集団「LIG」が運営の上野・池袋のWebクリエイター育成スクール
 ・6ヶ月で未経験からwebクリエイターへ、転職サポート◎
 ・映像教材はいつでもどこからでも受講可能
 ・LIG監修のオリジナル映像講座や特別LIVE授業など特典盛りだくさん!
 ・無料相談会受付中!
 ⇒デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを見てみる

おすすめ新着記事

おすすめタグ