マーケティング

マーケティング

オンラインビジネスですぐにでも始められる起業のアイデア Webに広がる可能性

MEREHEAD

DIGITAL WEB DEVELOPMENT AGENCY. We achieve higher results through cutting-edge technologies, dazzling design, and teamwork.

本記事は、Business and Startup Website Ideas in 2019
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

157 views

読了時間 : 約5分35秒

ビジネスは、すぐには成功するものではありません。細かい分析やマーケットのトレンドを調査する必要があります。今どのビジネスチャンスよりも発展してきているのが、Eコマースです。いつかトップに立つ日のために、そのダイナミクスを解き明かしましょう。

 

ビジネスアイデアの組み合わせ

 

昔からあるビジネスでも、人気が無くなるものもあります。もちろん、また復活することもあります。企業にとってはオンラインに注力することは簡単かもしれませんが、スタートアップしたばかりの若手にとっては、すでに評判の高いプロジェクトや強いコネ、広告戦略に太刀打ちするのは難しいでしょう。金銭的に手厚いサポートが必要でも、すぐに援助してもらえるとは限りません。この現実的問題は、ユニークなビジネスを立ち上げるよりよっぽど大変かもしれません。信頼の置ける企業と仕事をしたいのであれば、暗号通貨の取引を構築、開始したCryptoビジネスと手を組むと取引がスムーズでしょう。

 

今ごろあなたの頭には、誰もが思いつくようなものがすでにあるのに、どうやって新しいものを生み出すことが出来るのだろう、という疑問が浮かんでいることでしょう。そこで、素晴らしい解決策をお教えします。それは、1つのビジネスコンセプトに複数の成功要素とアイデアを組み合わせる、ということです。起業家は皆、それぞれ独自に組み合わせたものを作り上げています。結果的には、きちんと整ったターゲットの興味を引くような新たなビジネスが生まれています。このトレンドが実際どうやって生まれたのか、見てみましょう。

 

オンラインの行く先

 

通信教育は、特に新しい発想ではありません。今までのやり方だとレンタルスペースのコストが高く、公共料金もかかりますが、オンラインだとたくさんの利点があります。コストが安いだけでなく、アイデアの実現するスピードもかなり早いです。我々の世界においては、スピードによっては何十億もの売り上げに繋がります。

 

また、多くの起業家が節約のためにオンラインビジネスに移行している、という事実もよく知られています。通信教育の可能性について言えば、次のような長所が挙げられます。

―レンタルスペースを探したり購入したりする必要がありません。ネット環境の整った、きちんと片付いている作業スペースを個人で確保するだけです。

 

―世界中でこのビジネスが立ち上げ可能です。大学卒業後に帰省したり、他の都市に引っ越したりしても、お客様と連絡を取ることは可能です。別の場所に移動しなくても、同じ国にいながらお客様を獲得出来ます。単に業界において卓越したプロ、というだけではお客様は現れません。マーケット市場の平均を10〜20%下回る価格でサービスを提供すれば、利益を見込んで一緒に働いてくれるパートナーが見つかるでしょう。

 

他国のお客様だけでなく、新しい従業員を雇用にも発展するでしょう。小さなプロジェクトとして、まずはオンラインの言語学校を作ります。他国からの協力してくれる人を見つけるチャンスでもあります。チームの役割をそれぞれ決めて、報酬を支払ってくれるクライアントを探しましょう。部署を作って、同時にオンラインの教育計画事業を始めることも出来ます。どのような形であれ、オンライン計画はたくさんの可能性を秘めています。

 

指導や研修のサービスを提供して稼ぎたい人々にとって、インターネットでは幅広く道が拓けています。今後期待されているのは、

―外国語

―料理レッスン

―演劇レッスン

―話術

などです。

 

例えば、自分の先生となる人を見つけるのに便利な、courseraというサイトもあります。

個人ブランドが発展してきたおかげで、公の場で正しく個人的なポジショニングをする能力が求められてきています。きちんとしたコミュニケーションや評価の管理が出来て、もっと言語を勉強したいと感じている人もいます。この業界で何かしら指導や研修のサービスを提供出来るプロならば、オンラインの発想にかなり期待が持てます。ひょっとするとこれは、古い事業から小さなビジネスへと大きく飛躍する第一歩かもしれません。何人かの天才は、すでに業界とICOを統合してユニークなものを手にしています。

 

カウンセリング

 

カウンセリング業界も実に面白いです。プロのアドバイスが欲しい人はたくさんいます。たくさんの情報を調べて、今の場所から新しい都市に引っ越すのは時間がかかります。それならば、オンラインサービスを提供している人に連絡を取る方が極めて簡単です。スカイプだけあればカウンセリング自体は出来ますが、個人のウェブページも必要です。なぜなら、

 

―第一に、個人情報(ソーシャルネットのプロフィール以外)は、ウェブページにしか載せることが出来ないからです。個人的なサイトなので、学歴や技能、作品やその他の情報を自由に掲載出来ます。Facebookよりもはるかに効果的があります。

 

―またそのサイトを公開することにより、一番ニーズのあるユーザーへ働きかけることが可能です。専門用語で書かれたうわべだけの経歴を眺めるのではなく、内容の基本部分をきちんと理解して判断してもらえます。例えば、心理学者のOlga Lazarenko氏がクライアントにもっとコンテンツに注目するように指摘しているように、ブランド力を上げてユーザーをファンにするためには個人ブログが役に立つということが分かっているのです。

 

オンラインカウンセリングの需要が高まっている業界について、いくつかの見解があります。

 

―心理学:地方からやってきたクライアントは、別の都市の心理学者のカウンセリングを受けることが出来ます。それを妨げるものは一切ありません。

 

―ビジネス:会計監査やその他のコンサル事業は、オンラインで成功するでしょう。ウェブサイトは大きな可能性を秘めています。

 

―法律:我々は皆、法律の範囲内で生活をしているので、絶えずその影響を受けています。消費者の権利を保護したり、不正を働く旅行会社から賠償金を徴収したり、遺産相続の登記をしたりなど、これらは現代人の悩みの種でもあります。ですが、専門家と話し合うために、毎回オフィスに出向く必要はありません。オンラインでもコンサルティングの申込が可能です。スカイプでもやり取りは出来ますが、新しく利用者に申告するためには、まずサイトを活用するのが効率の良いやり方です。

 

コンサルティング業界においては、個人的なウェブサイトが必須です。ウェブ開発の会社に協力してもらえば、個人規模の仕事でも実現することが可能でしょう。サイトには、次のような情報を載せられます。

 

―学歴と専門技術

―卒業証明や免許書などの写真

―主に取り扱っている問題に対しての意見を録画したビデオ

―見込み客に相応しい内容のブログの掲載

 

現代哲学のビジネスは、道徳に基づいています。利益を得る前に、何かを提供しなければなりません。努力を惜しまず、ユーザーを満足させるコンテンツを作ることが重要です。

 

個人ブランド促進のためのウェブサイト

 

現代社会において、有名になるためにその業界でプロになる必要は薄れてきました。“ブロガー”という言葉も、ますます趣味の領域から離れ、今や生活スタイルやビジネスの一環となっています。ソーシャルネットで個人ページが流行っているのは、SMMの先導による部分もあります。コンテンツこそがインターネットの頂点だと信じている人々にとっては、個人ページが全てです。情報発信のプラットホームにおける主なリスクは、悪口へのクレーム、ブロック、サーバーの問題、SEO対策の問題などが挙げられています。とはいえ、基本的にはブロガーは個人ブランドを拡大するチャンスを十分持っています。

 

また、そのプロジェクトが発展すれば、EメールやSMM、コンテンツマーケティングなど、違うタイプの仕事をする機会もあるでしょう。結果を得るまでには多大な努力が必要ですが、やりがいはあります。成功するのは、いつだって強者ですよ。

 

ウェブサイトの3Dツアー

 

情報をますます要求してくる人々が増えてきました。画質を良くしたり、ビデオ動画を追加したりと、多くの会社があらゆる解決策を編み出しています。例えば6pm.comというサイトでは、たくさんのアイテムにビデオ再生の機能を付けています。以前は掲載されていたホテルの写真が普通だったので、逆にその質を下げていましたが、たくさんの旅行者から質問が寄せられ、もっと体感的に見たがっていることが分かりました。そこで、ホテルやレストレン、お店を3Dで見ることが出来る広告サイトを掲載したのです。将来的に、そのような情報のトレンドがどんどん増えてくるでしょう。

デジタル代理店

 

そのような会社においては、クオリティとウェブサイトの便利さの両方が必要です。お客様の心を動かすメインの場所となるので、個人的なやり取りを密に続けなければ、それが致命的な欠点になります。企業の信用とプロ意識を絶えず獲得し続けるためには、ウェブサイトはそのような存在であるべきなのです。デザイナーや開発者には、これは難しい仕事です。今後、IT産業は進化し続け、2019年も企業の数が増えていくでしょう。とりわけ、ブロックチェーン技術や人工知能、VRにこれから焦点が当てられていくことでしょう。近い将来、roboticsという新たな道も開かれるはずです。

 

これらのウェブサイトやオンラインビジネスに加え、ユーザーの行動管理やあらゆるマーケティング発展のために大量のデータを扱いつつ、E コマースも進化し続けていきます。今日のバイヤーもびっくりするほど、それは決して簡単なことではありません。クリエイティブというのはもともと、1つの計画の中に異なるアイデアを集合させ、奇をてらってきたものです。2019年に発展していくオンラインビジネスの根底には、そんなモットーが隠れているのかもしれません。

 

【コンビニでも使える!メルペイ初回利用1000円分招待コード】

当サイト限定招待コード:CMUTDF

 
利用可能店舗:メルカリ、コンビニ、ドラッグストア等

金額:※さらにメルペイスマート払で2000円分ポイント!
友達招待でお互いに1000円分ポイント!2人以上招待でUSJ貸し切りイベントに抽選招待も!

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

無料

 

Seleqtをご覧頂いた方だけに「朗報」
\当サイト限定特別クーポン/

 
【Uber taxi初回利用2000円オフクーポン】
JP20gd6nv7

 

プロモーション コードを追加するで「JP20gd6nv7」を入れてください。
※プロモコードは日本国内でのみ利用可能
 
»当サイト限定の初回利用2000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber

Uber

 

Seleqtをご覧頂いた方だけに「朗報」
\当サイト限定特別クーポン/

 

【UberEats初回1000円オフクーポン】
ins6je2v

 

対象店舗:マック、ガスト、スタバ、ピザハット、松屋 等
※1000円分無料で頼めます。〇〇円以上とかもナシ!完全無料でお試しOK
割引額:1000円引き
 
»当サイト限定の初回利用1000円オフのクーポンを使って登録はこちら!

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

無料

おすすめ新着記事

おすすめタグ