マーケティング

マーケティング

SNSでターゲティングする際注意すべきこととは?

Sprout Social

本記事は、Your guide to social media targeting via Sprout Social
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

96 views

読了時間 : 約6分5秒

最近では、誰もが情報を発信する側になっています。ブランド、消費者、企業、代理店を問わず、私たちが受け取り切れないほど大量のデジタルコンテンツが猛スピードで作成されています。

 

 

情報発信者の中には、クリエイティビティだけでこの問題を解決しようとしている人もいます。クリエイティビティはパフォーマンスの高いコンテンツを構成する要素ではありますが、それだけでよいというわけではありません。高速で情報が流れていくSNSの世界の中で注目を集めるもう一つの方法は、関連性の高いコンテンツであることです。目立つためには、その投稿が狙っているユーザーの適切なセグメントに届くことが重要です。これが、ターゲティングがソーシャルメディアで成功するために必要な要素となっている理由です。

 

 

有料コンテンツの場合、Facebook、Twitter、LinkedInは強力なターゲティング機能を提供しており、情報発信者は様々な人口統計学、ユーザータイプ、および関心レベルのカテゴリを通してリーチを定義することができます。しかし、ソーシャルメディアのターゲティングは、有料のソーシャル広告を超えて戦略的に使用することができます。

 

 

ほとんどのソーシャルネットワークでは、情報発信者がオーガニック投稿にレベルの高いターゲティングや可視化をカスタムすることができます。Sprout Socialの利用可能なターゲティング基準で可視化を設定することで、エンゲージメント率を高め、読者により関連性の高い体験を提供することができます。

 

 

この記事では、Sproutがあなたが特定のセグメントにリーチするためにどのように役立つかをご紹介します。

 

 

 

Sprout ComposeからAudience Targetingにアクセスする

Sproutの情報発信ツールを使えば、複数のネットワークに同時にメッセージを予約したり、キューに入れたり、投稿したりすることが簡単にでき、それぞれのネットワークに対して独自のソーシャルメディアターゲティングを行うことができます。

 

 

これは非常に強力です。Composeはソーシャルメディアへの発信作業を一元化し、時間を節約し、ネットワーク全体で一貫したメッセージを届けることができるだけでなく、コミュニティのターゲットセグメントに最も関連性の高いメッセージを配信することができます。

 

 

Audience Targetingにアクセスするには、Composeウィンドウの左下隅にあるターゲティングアイコンをクリックします。メニューには、公開したいプロフィールに対応するネットワークのみが表示されます。

 

SproutのAudience Targeting機能は、ターゲティングに真剣に取り組んでいるプロフェッショナルとアドバンスユーザーが利用できます。ターゲットを絞ったメッセージを公開することがソーシャルメディア戦略の一環であるなら、チームの規模やリーチしようとしているユーザー層に関係なく、Sproutは目標達成のお手伝いができます。

 

 

 

Facebookでのターゲティング:あなたの投稿をターゲティングする

Facebookのニュースフィードは混雑した空間になっています。刻々と変化するFacebookのアルゴリズムでは、健全なリーチを確保することは常に戦いのように感じられるかもしれません。しかし、賢い発信者であれば、Facebookページのオーガニック・ターゲティングを通じて、オーガニック・リーチを最適化する方法が分かります。Facebook投稿の読者を制限するのとは異なり(以下で詳しく説明します)、Facebookのオーガニック・ターゲティングは、ユーザーがニュースフィードで見ているものにのみ影響を与えます。言い換えれば、ユーザーがターゲティング基準に合致しているかどうかに関わらず、その投稿はFacebookの検索やあなたのページを直接訪問している間にも表示されるということです。

 

 

Sproutでは、Facebookのオーガニックターゲティングを以下の基準に基づいてページの投稿に適用することができます。

 

・関心度

・性別

・交際状況

・学歴

・年齢

・居住地

・言語

 

以下は、潜在的なFacebookのオーガニックターゲティング戦略の例です。

 

 

・あるエンターテインメントメディア企業は、興味関心、年齢、性別を組み合わせて、各記事をコンテンツに最もエンゲージする可能性の高い読者層にターゲティングしています。

 

・あるフードデリバリーサービスは、位置情報と学歴を利用して、ターゲット地域の現役大学生にプロモコードを提供しています。

 

・あるグローバルなホスピタリティチェーンは、居住地、年齢、性別、交際状況の基準を組み合わせて、結婚間近のカップルに新婚旅行をテーマにした投稿をターゲティングしています。

 

・ある退職者向けの全国的な出版物は、年齢、居住地、興味関心を利用して、最も関連性の高い読者にコンテンツをターゲティングしています。

 

 

Facebookのオーガニック・ターゲティングを使用することで、一部の読者に彼らの共感を呼ぶコンテンツを提供することができます。そのため、これらのユーザーはエンゲージする可能性が高くなります。ユーザーがあなたのコンテンツにエンゲージすると、そのユーザーのFacebookの友達は、あなたのページを気に入っていなくても、特定のオーディエンスに属していなくても、あなたの投稿を見る機会が生まれます。このように、Facebookページの有機的な投稿のターゲティングは、投稿の有機的なリーチに触媒的な効果をもたらすことができます。

 

 

 

Facebook読者のターゲティング:あなたの投稿の読者を制限する

Facebookの投稿に広告費を用いたり、ユーザーのタイプや興味に基づいた基準で読者をターゲティングすることは効果的ですが、主観的になる可能性もあります。さらに、すべてのソーシャルメディアへの投稿に広告費をかけることは、持続可能で効果的な戦略ではありません。

 

 

そこで、SproutのFacebook Audience Targetingツールを使えば、投稿の読者を制限することで、言語と場所という2つの明確な属性を利用して、あなたのコンテンツを無関係だと感じるユーザーに無駄な印象を与えないようにすることができます。

 

 

Sproutでは、国によってFacebook投稿の読者を制限することができます。

 

 

国を選択する際には、希望する国の名前を入力し始めると、Sproutの先読み機能でドロップダウンメニューのオプションを絞り込んでくれるので、必要な国の名前を簡単に見つけることができます。

 

言語ターゲティングと居住地ターゲティングを適用できる事例は以下の通りです。

 

・地域に特化したプロモーションやイベントなどの地域コンテンツの投稿

 

・特定の場所での製品の人気度をA/Bテストする

 

・翻訳された投稿を世界中のターゲットとなる集団に公開する

 

 

言語と居住地に基づいて投稿の読者を制限することは、Facebook全体での投稿の閲覧に適用されることを覚えておいてください。つまり、ターゲットセグメントに該当するFacebookユーザーは、ニュースフィード、Facebook検索、そしてあなたのページを直接訪問している間に、その投稿を閲覧することができます。

 

 

 

LinkedInの読者ターゲティング

LinkedInは、デジタルレジュメの保管場所としての役割から大きく発展しました。今日、LinkedInは、仲間とのつながりを深めようとする専門家のコミュニティとして繁栄しており、膨大な量のコンテンツを持つ強固な情報プラットフォームとしても機能しています。

 

 

LinkedInのコミュニティ全体が成長し、現在では200カ国で3億6,400万人以上の会員がいるため、コンテンツを適切なタイミングで適切な人に確実に届けることがますます重要になっています。ターゲットを絞ったアップデートを公開することは、LinkedInのフォロワーとより関連性の高い個人的な方法でコミュニケーションをとるための効果的な方法です。

 

 

Sproutでは、LinkedInのターゲティングを以下の基準に基づいて投稿に適用することができます。

 

・会社の規模

・産業分野

・職能

・年功

・大陸

・国・地域

・州・県

・都市

・ロケール

 

上記の基準を使用してターゲティングを適用することで、LinkedInのフォロワーをセグメントし、全体のフォロワーの内の特定の集団に合わせたコンテンツを配信することができます。例えば、以下のような例があります。

 

・年功や職能のターゲティングを使用して、関連する候補者と求人情報を共有する。

 

・地域や業界のターゲティングを利用して、地域に特化した企業ニュースや地元の業界イベントに関する情報を共有する。

 

 

 

おまけ: 従業員自身の発信によりターゲットを絞った読者にリーチする

読者をターゲティングすることが、ソーシャルメディアの情報発信戦略を洗練させる効果的な方法であることに疑いの余地はありません。

 

 

しかし、メッセージが有機的に適切な読者に届くようにするための唯一の方法ではないことは確かです。慎重に作られた従業員自身の発信を利用することで、従業員とその信頼できるネットワークという、ユニークで強力なターゲットコミュニティを利用することができます。読者ターゲティングと同様に、従業員の情報発信は、関連性の高い読者にリーチするためのもう一つの戦略であり、効果的に実行されれば、ブランドのコンテンツの全体的な普及に意味のある影響を与えることができます。

 

 

 

コンテンツターゲティングを改善する準備はできていますか?

Sprout Socialの無料トライアルを利用して、ソーシャルメディアのターゲティングがコンテンツのリーチを高める方法を試してみましょう。

おすすめ新着記事

おすすめタグ