マーケティング

マーケティング

【YouTubeマーケティング初心者必見】YouTubeマーケティングを始めるときに知っておきたいこと

Sprout Social

本記事は、The social media marketer’s guide to YouTube marketing
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

150 views

読了時間 : 約7分58秒

20億人のユニークユーザーが毎日10億時間の動画を視聴しているYouTube。あなたのビジネスをマーケティングするための便利なプラットフォームとも言えます。マーケティング戦略に動画を加えれば、相乗効果を生み出すこと間違いなしです。実際、動画マーケティングはトラフィックを増やし、リードを生み出し、電話問い合わせの数を減らすのに役立っています。

 

そのため、YouTubeを活用すれば、目標の達成に役立つことは間違いありません。この記事では、YouTubeマーケティングのための最も重要なステップと、ネットワークを最大限に活用する方法をご紹介します。

 

 

1. YouTubeチャンネルを作成し、ブランディングする

 

まだYouTubeチャンネルを作成していない場合は、Googleでブランドアカウントを作成することから始めましょう。ブランドアカウントを作成すると、チームのメンバーにYouTubeチャンネルの管理権限を与えることができます。

 

チャンネル名は、あなたのビジネス名と似ているか、一貫しているものを選び、わかりやすくするのが理想的です。そして、あなたのブランドのビジュアルアイデンティティに沿ったチャンネルアートを設定するようにしましょう。

 

 

2. 視聴者を理解する

 

YouTubeでのマーケティングは、主にターゲットとなる視聴者にリーチし、エンゲージメントを得ることのできるコンテンツを作成することです。そのためには、その視聴者が何を好むかを知る必要があります。視聴者はあなたにどのようなコンテンツを求めているのか?視聴者が最もアクティブなのはいつか?視聴者はどこを拠点にしているのか?どのくらいの頻度で新しい動画を期待しているのか?これらすべての情報は、あなたのYouTubeマーケティング戦略を作るのに役立ちます。

 

YouTubeアナリティクスのタブでは、チャンネル登録者の統計や視聴時間に関するデータを得ることができます。これは、視聴地域、視聴時刻、視聴者の年齢や性別を特定するのに役立ちます。これらのデータを使って、YouTubeのコンテンツ戦略を立てましょう。

 

また、以下の投稿のように、視聴者にYouTubeのアンケートを取ることもできます。彼らは視聴者に、今後のエピソードでどの母娘ペアを見たいかを尋ねる世論調査を行いました。これは、視聴者の意見をコンテンツに反映させる賢い方法です。さらに、動画へのコメントは、視聴者を理解するのに役立ち、YouTubeのマーケティング戦略を練る上で、さらに情報をもたらします。

 

 

 

3. 最高のものから学ぶ

 

視聴者を理解することは、コンテンツを作成する上でアイデアを得ることとなりますが、それは必ずしもあなたが競合他社に勝つために役立つわけではありません。競合他社に勝ちたいと思うならば、競合他社を観察し、彼らのYouTubeマーケティング戦略から学ぶべきです。競合他社は何をやっていて、どうすれば似たようなことができるのか?競合他社はどのようなミスを犯していて、どうすればそれをチャンスに変えれるのか?

 

競合他社のチャンネルを見つけて、彼らの最も人気のある動画と最も人気のない動画を見てみましょう。何が視聴者の心に響くのか、視聴者はそれらの動画についてどのような不満を持っているのか、探りましょう。自己判断に頼らず、コメントを見て、人々が何を言っているかを確認することもできます。また、あなたが興味深く、有益だと思うコンテンツについても考えてみてください。競合他社の動画を見て、そのコンテンツに価値を感じますか?これらの情報をもとに、YouTubeのコンテンツ戦略を考えてみましょう。

 

例えば、次のような、放置カートのメールデザインに関する動画で競合しているとしましょう。この動画には、動画の説明文がないことがわかります。あなたの動画に説得力のある説明文をつけることができれば、より良いコンテンツとなるでしょう。さらに、コメント欄には動画に適切なイントロがないことに関する不満が記されています。視聴者に実際の場面を想像させる導入部分を入れることにより、あなたの動画はより良いものになるでしょう。

 

さらに、競合他社が使用しているキーワードを知るために、動画の説明文を確認しましょう。あなたのチャンネルに関連するキーワードを見つけた場合は、あなたのYouTubeのSEOのためにそれらを使用しましょう。

 

 

4. YouTubeのSEOに最適化させる

 

 

YouTubeでのマーケティングは、質の高いコンテンツを作成することがほとんどですが、動画の知名度を上げるためには、動画をSEOに最適化することも重要です。検索された際に見つけられなければ、あなたの動画がどれだけ面白いものであっても意味がありません。だからこそ、YouTubeのSEOに時間と労力を投資すべきなのです。

 

YouTubeのマーケティング活動においては、少なくとも、以下のようなYouTube SEOの基本的なことをしていなければなりません。

 

タイトルと説明文をキーワードで最適化する

YouTubeの検索エンジンはGoogleの検索エンジンと似たような動きをします。つまり、検索された言葉に関連のある高品質のコンテンツを優先するということです。そして、検索されたときにコンテンツの関連性を判断する方法の1つは、動画のタイトルや説明文に含まれる単語やフレーズです。

 

たとえば、”juggling football” の検索結果のトップは、”soccer/football juggling tutorial” というタイトルの動画です。この動画は、サッカーのリフティングに関するチュートリアルであり、一般的なジャグリングに関するものではないことが明記されているため、検索に関連したものになっています。説明を簡単に見てみると、複数のバリエーションのキーワードを使用していることがわかります。

 

前述の競合他社の調査を利用し、キーワード調査を行い、ターゲットとなる視聴者が使用している最も関連性の高い検索語句を見つけましょう。その後、検索結果に表示されるよう、動画のタイトルや説明にこれらの語句を使用しています。

 

目を引くサムネイルを作成する

あなたの動画が検索結果に表示されるだけでは十分ではありません。クリックしてもらう必要があるため、YouTubeがあなたのコンテンツの関連性をより判断できるようにしなければなりません。重要なのは動画のサムネイルが画像です。動画のタイトルは動画の内容を示し、サムネイルは動画の品質を示すことになります。

 

そのため、瞬時に人々の目を引きつけ、動画を見たくなるサムネイルを使用しましょう。動画から魅力的な画像を選択し、画像をポップにするために必要に応じて、図や文字を加え、フィルタを追加しましょう。

 

おすすめ動画の宣伝

YouTubeのSEOでは動画の再生回数の役割が大きいので、視聴者にもできるだけ多くの動画を見てもらう必要があります。そこで、動画の最後におすすめを表示することで、関連性のある動画や関連動画を宣伝してみましょう。ここでは、Great Big StoryがAround the Worldのプレイリストシリーズの中で関連動画を推奨している例を紹介します。推奨される動画は、プレイリストなど、ユーザーが興味を持つであろうコンテンツがロジカルに選ばれるようにしましょう。

 

また、視聴回数を増やすために、他のソーシャルメディアを使用して動画をクロスプロモーションする必要があります。関連するブログの記事にYouTubeの動画を埋め込むのも良いでしょう。Great Big StoryのYouTube動画は、彼らのTwitterにも掲載されています。

 

 

 

 

 

5. 一貫した公開スケジュールを持つ

 

YouTubeマーケティングの成功の鍵は一貫性です。質の高いコンテンツの作成や編集には時間がかかるので、必ずしも毎日動画を公開できるとは限りません。毎日ではなくとも、投稿スケジュールを固定し、必ず守るようにしてください。

 

そうすることで、視聴者にコンテンツの公開を期待させることができ、より効果的に視聴者を巻き込むことができます。コンテンツを公開すればするほど、エンゲージメントの機会が増えます。これは、最終的にはフィードでの認知度を高めるのに役立ちます。さらに、適切な公開スケジュールを立てておけば、コンテンツの計画を立てたり、動画のスケジュールを前もって立てたりすることが容易になります。

 

Sprout SocialのYouTube公開ツールのカレンダー表示オプションを使って、ソーシャルコンテンツと一緒に動画コンテンツの計画を立ててみてはいかがでしょうか。これにより、全体的にかつ、それぞれのネットワークごとにコンテンツスケジュールを可視化し、週や月の投稿量を把握することができるので、必要な調整をシームレスに行うことができます。

 

 

 

6. 複数の言語でのキャプションと字幕の提供

 

YouTubeによると、チャンネルの視聴者の約3分の2は、コンテンツ制作者の母国以外の国からの視聴者となります。つまり、海外の視聴者を作るつもりがなかったとしても、あなたのチャンネルには外国語を母国語とする視聴者がいる可能性が高いということです。

 

効果的なYouTubeマーケティングにおいては、このような視聴者に対応し、視聴者の体験を向上させ、広めてもらう必要があります。そのためには、字幕やコンテンツの翻訳を付けることが重要です。YouTubeの統計データを元に、視聴者がどの国から来ているかを調べ、それに応じて英語などの言語を優先してください。また、字幕を追加することで、どんな人でも動画を楽しむことができるようになります。

 

コンテンツの翻訳にかかる費用について心配する必要はありません。YouTubeでは、無料でファンに翻訳をクラウドソーシングしてもらうことができます。このためには、クリエイタースタジオに移動し、「字幕」の下のコミュニティへの参加をオンにします。

 

字幕付きにすることは簡単です。動画の詳細設定で、ベースとなる台本をアップロードするだけです。

 

 

 

7. 影響力のあるYouTuberとの提携

 

何十万人ものファンを持つ影響力のあるYouTuberの力を借りれば、あなたのチャンネルや商品を効果的にマーケティングすることができます。彼らと提携して、YouTubeのマーケティング活動を強化することを検討してみましょう。YouTubeのインフルエンサーとのコラボは、新規の視聴者にリーチする機会を得られるだけでなく、あなたの製品に対する信頼性や裏付けを提供してくれます。

 

実際のアプローチやキャンペーンの種類は、最終的な目標や製品によって異なります。あなたの目的は、ブランドの認知度アップですか?ニュースレターへの申し込みを獲得することですか?

 

例えば、TruAudioは、680万人以上のチャンネル登録者を持つ、影響力のあるYouTubeチャンネルであるWhat’s Insideと提携し、製品のプロモーションを行いました。この動画では、視聴者に製品がどのように機能するかを詳細に説明し、説明文の中で製品のホームページにリンクしました。

 

もし、あなたのプランがあなたのYouTubeチャンネルや特定の動画を宣伝してもらうことであれば、インフルエンサーにそれらの関連リンクを概要欄で共有してもらうこともできます。インフルエンサーと動画を共同で作成し、あなたのチャンネルにそれを公開するという方法もあります。

 

 

 

8. YouTube広告を活用する

 

YouTubeのSEOで上位に表示させるためには時間がかかります。オーガニックリーチに頼っていると、すぐに大きな結果を得ることはできません。そのような場合、YouTubeの検索結果以外の手段を介して関連性の高い聴衆に到達するために有料広告を出す必要があります。他のチャネルを介してあなたのコンテンツや製品のプロモーションを促進し、あなたのチャネルに多くの視聴者を集めましょう。

 

キーワードや視聴者に合わせていくつかのYouTube広告に出稿し、リーチを拡大してみましょう。異なる有料広告プロモーションを実行して、あなたの目標達成のために役に立つかをテストしてみましょう。

 

 

 

YouTubeマーケティングを完璧なものにしよう

 

この記事では、YouTubeマーケティングを始める際重要なステップについて紹介しました。しかし、あなたの努力を完璧にするためには、YouTubeマーケティングを単独の取り組みではなく、全体的なマーケティング戦略の一部として考えるべきであることに注意してください。

 

 

例えば、他のコンテンツとのバランスを保つために、全体的なコンテンツ戦略に動画を含めましょう。そして、他のプラットフォームとシームレスに管理できるように、YouTubeをソーシャルメディア戦略全体に加えてください。

 

 

無料のソーシャルメディアツールキットを使えば、簡単にYouTubeを既存のソーシャルメディア戦略に統合することもできます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ