プログラミング

プログラミング

スマホアプリ開発に最適なおすすめツール6選 コンパイルからGUIデザインまでプロジェクトを一括管理

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、Best Developer Tools and Services in 2019
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

2,657 views

読了時間 : 約4分4秒

皆さまお待たせいたしました。ワンストップで処理が可能な、開発ツールのリソースとサービスが2019年いよいよ誕生しました。

 

必要なツールとサービスの決定は、今日のマーケットにおける課題でもあります。毎年、たくさんのツールやサービスがどんどん増えていきます。検索に時間をかけて過ぎていては、効率よく働くことはとても難しくなります。

 

アプリ開発者は、開発と操作のギャップを積極的に埋めようとしています。そのおかげで、より素早く商品を配達したり、システムの効率化を測ったり、新しい技術を導入したり出来るのです。

 

プロジェクトが成功するか否かは、よりふさわしい開発ツールとサービスを選択出来るかどうかにかかっています。

 

おすすめの開発ツール

 

Elementor

 

 

Elementorはウェブデザイナーに特化したツールではありますが、開発者にとっても使いやすいツールです。ここに内蔵されているソフトウェアはとても便利で、あらゆるトラブルに対応出来る解決方法インフラ内にすべて整っています。

 

このツールに含まれるのは、下記の通りです。

 

・CLIの統一:コマンドラインからタスクが発生する場所

 

・CSSカスタムと最適化されたCSS:CSSファイルのコンパイル先、外部から縮小した迅速なロードタイム。カスタマイズされたCSSはいかなるページ、セクション、ウィジェットからも簡単に統一可能

 

・ロールバック:クリック1つで最新版へとページが切り替わる機能

 

・リクエストパラメーター:複数のページからデータを引き継ぐパラメーター

 

リリース前に使用してチームのサポートに回りたい場合は、ベータ版の使用も可能です。GitHubの保管場所からコードを取得し、独自のアイデアを提案することも可能です。

 

And Co

 

 

請求書に追われて開発に時間を割けないとお悩みのあなたには、このツールがおすすめです。請求書の作成および自動アラート機能で、支払い完了時に通知もしてくれます。クライアントへのリマインド機能もあり、支払いが遅れた場合にもお知らせしてくれます。

 

また、And Coのモバイルアプリも同期しており、キャッシュフローのトップに請求状況が表示されます。さらには自動的に履歴も残されていくので、手作業で入力しなくても銀行口座に自動的に振り込まれます。

 

おまけに、And Coを使って見積書を作成すれば、それをそのまま請求書のベースとして使用することが出来ます。

 

Atom

 

 

Atomは柔軟性とパワーのあるオープンソース系のアプリケーションで、JavaScript、HTML、CSS、ENode.jsインテグレーションなどから作られています。Electronで発表されて以来、プラットフォームアプリを通じたフレームワークは、OS X、Windows、Linuxなどで使用出来るようになりました。

 

延長期間が必要ですか?オープンソースのパッケージからアレンジすれば、さらに便利な機能を搭載したAtomになるはずですよ。もしくはゼロから構築したものを発売すれば、誰かと共有することも可能です。

 

Atomは開発者にとっても、誰かに教える際も、また情報をシェアするのにも長けています。結果として良いことばかりです。コードを組み合わせるのも、個別にコーディングするのと同じぐらい簡単なことです。ツールボックスの主な機能は編集テストですが、単体では機能しません。Atomを使えば、1つの画面でファイルを開いてコードを編集したり、単一ファイルを開いたり、全体のプロジェクトを管理することも可能です。

 

TMS Outsource

 

 

アウトソーシングで開発を行えば、費用の削減、専門性の向上、納期厳守、開発者との連携、主力ビジネスへの注力へと繋がります。

 

それを任せる適任のチームがいないとなれば、TMS Outsourceが役立ちます。複数のコーディング言語と開発手順に長けている、スキルの高いツールです。

 

Testim

 

 

Testim.ioは、開発テストよりもメンテナンスを重視するツールとして作られました。CI/CDツールと共同研究をスムーズに連結し、複数のブラウザを使って短時間で何回もテストを実施することが可能です。

 

開発テストは、個人によるTestimのクラウド上で行われます。忙しい時でも、Testimがあればワンストップのソリューションを提案します。

 

InvoiceBerry

 

 

請求書の送付は、簡単ではありません。専用のデザインテンプレート(Word、Excel、またはオープンソース系ソフト)を選んだら、ロゴやコンテンツを追加して、顧客のメールアドレスを入力しましょう。あとはInvoiceBerryがやってくれます。顧客はStripe、PayPal、WePayなどを通じて直接支払いを行います。未払いの場合はダッシュボードに表示されるので、常に支払い状況を把握することが可能です。InvoiceBerryの30日間無料トライアルがあるので、ぜひ使ってみましょう。

 

優れた開発ツールとは?

 

ソフトウェアの開発者には、業務にふさわしい開発ツールが必要です。今後の課題としては、プロジェクトに最適なリンク、コンパイル、編集、GUIデザインを設計していくことでしょう。

 

ツールの機能に必要なものとして、以下が挙げられます。

 

・ソース管理
・プロジェクト管理(課題解決)
・IDE(統合開発環境)
・スキル開発
・フレームワーク
・クラウドツール
・データサイエンス
・プロトタイプ
・DevOps
・通知
・UML

 

製品を高い品質で維持していくためにも、ツールは便利で習得しやすく、他のツールと上手く調和するようなものでなければなりません。

 

ニーズが分かっていない状況で、“最善”を尽くすことは開発者にとって容易ではありません。ツールに必要なことを、いくつか列挙します。

 

・拡張性がある
・大部分がユーザーベースである
・安定している
・介入しやすい
・経験済みのユーザーにも強い

 

最適な開発ツールを用いることで、製品の価値を高め、プロジェクトの流れをスムーズに持続することが出来るでしょう。

まとめ

 

業務効率を上げるために、何百ものリストの中から開発ツールやサービスを探す必要はありません。今回ご紹介した中から、最適なものがきっと見つかるでしょう。

 

もう一度リストを見直して、時間やコストの節約、また締切に余裕の持てそうなストレスのない方法を見つけてください。仕事を好きでいる限り、遊びに行く時間を手に入れてもおかしくありませんよ。

おすすめ新着記事

おすすめタグ