プログラミング

プログラミング

PR

コンピュータキーボード タイプ別おすすめ10選

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、10 Different Types of Computer Keyboards
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

571 views

読了時間 : 約5分15秒

キーボードは、あらゆる種類の文字をシステムに挿入するために使用される重要なコンピュータハードウェアである。 一般的なキーボードでは、各ボタンは通常1つの文字または記号に対応しているが、目的の文字を生成するにはキーパンチの組み合わせが必要だ。

 

現代のキーボードのキーパンチは専用のソフトウェアによって行われているが、それらは古いキーパンチとテレプリンタデバイスからコアレイアウトを継承している。

 

今日、さまざまな用途に適したさまざまなキーボードが市場で入手可能だ。 ほとんどのキーボードには矢印キー、文字、記号があるが、マルチメディアキー、電源ボタン、パームレストなどの追加機能を持つものは少ない。数字、記号、キーボードを使って特殊な操作を実行することもできる。

 

いかに、キーボードの主要タイプリストをまとめたが、その多くをあなたは知らないかもしれない。

 

9. ノートパソコンサイズのキーボード

(イメージ Michael Maggs

 

ノートパソコンサイズのキーボードは、キーの距離が短くキーの数が少ないという特徴がある。 一般的な内蔵ノートパソコンのキーボードにはテンキーがないが、音量、明るさ、電源ボタンなどを制御する拡張機能キーを持つものもある。これらにはユニバーサルQWERTYキーボードセットアップがある。

 

もちろん、USBポートを介して、またはワイヤレス接続によって、すべてのノートパソコンに外付けキーボードを追加するオプションもある。

 

8. コード付きキーボード

ピアノやギターで和音を弾いたことがあるだろうか。 これは、基本的にはコード付きキーボードで使われているのと同じ原理だ。 ユーザーは限られた数のキーでシステムに文字を入力できる。 あなたがしなければならないのは、望ましい文字を作り出すために組み合わせを入力することだ。 これらのキーボードは片手だけで簡単に使用できる。

 

サイズが小さいため、標準サイズのキーボードでは収まりきらない狭い場所にも簡単に収まる。 他のキーボードタイプとは異なり、コード付きキーボードはあまり売れていない。

 

7. フレキシブルキーボード

このキーボードは基本的に、機能と目的の両面で標準キーボードとノートパソコン型キーボードを組み合わせたものである。 一般的なフレキシブルキーボードは、多数のキーと短いキー距離の両方を備えている。

 

フレキシブルキーボードの大部分はシリコンで作られているので、ほこりや水に強い。 一般的に屋外や病院や診療所のような定期的な清掃が必須である施設、また大部分を外で過ごすような旅行者によって使われている。

 

正しく機能させるためには、このキーボードには硬くて平らな面が必要だ。 さらに、標準システムとの接続には標準USBケーブルが必要である。 このキーボードは折りたたむのではなく、巻き上げることを意図したものであり、折りたたむと内部の配線や回路を損傷してしまう可能性がある。

 

6. 手のひらサイズのキーボード/テンキー

手のひらサイズのキーボードは一般に、内蔵キーボードがなく、タイピングスペースが限られているハンドヘルドPC、携帯電話、などのデバイスに見られる。 このキーボードはキーが少なく、特定の記号や文字を生成するのにコンボパンチが必要だ。親指で入力することが想定されている。

 

テンキーは、加算、減算、その他の算術演算を実行するために数学記号と数字(0〜9)のみを収容する、もう1つのタイプの手のひらサイズのキーボードだ。

 

一般的にテンキーは統合されており、通常は標準的なコンピュータキーボードの右側にあるが、個別に利用可能であり、さまざまなデータ入力作業に使用される。

 

5. ゲーム専用キーボード

ゲーム業界は、世界で最も急成長している分野の1つであり、今や何千人もの熟練したゲーマーのための職業になっている。彼らがより高いパフォーマンスを達成するために、ゲーマー専用のキーボードを必要となった。

 

ゲーム専用キーボードは、マルチメディアキー、LEDスクリーン、パームレストなどの追加機能がいくつかある点を除けば、標準キーボードとよく似ている。 キーが光るという特徴はこれらのキーボードの重要な要素だ。

 

また、このキーボードは、通常のキーボードよりもわずかに小さく快適だ。 これにより、長時間のプレイ中にプレイヤーが経験する、手首の疲労やけがの量が大幅に減少する。

 

4. メンブレンキーボード

メンブレンキーボードは、個別のキーまたは個別のキーの代わりに圧力パッドを使用する独自のコンピュータキーボードである。 従来のキーボードとは異なり、メンブレンキーボードは、メンブレンとも呼ばれる柔軟で平らな面に記号や文字が印刷されている。 マークされた領域が押されると、電気信号がメンブレンを通過してその下の回路基板に到達する。

 

それらは安価でありそして1980年代から意識されている汚れ抵抗性も有している。 しかし、タッチフィードバックのため、メンブレンキーボードを使用してタイピングの正確さを達成することは、ほとんど不可能だ。 また、大規模なゲームには適していない。

 

3. チクレットキーボード

次はチクレットキーボードだ。 人気のあるアメリカのチューインガムブランドにちなんで名付けられたチクレットキーボードは、伝統的なキーボードの斜めの端のキーとは反対に丸みのある角を持つ、少し高くて小さな四角いキーを備えている。

 

1980年代初頭の最初の商用リリースでは、チクレットキーボードのパフォーマンスは良くなく、鍵の背が高いことや、外観について批判されていた。 しかし、今日では非常に人気がある。

 

このキーボードで使用されている技術は、デバイスによって異なる。 いくつかのチクレットキーボードでは、低移動鋏スイッチでボタンが膜に取り付けられているが、他のものでは、キーはベース膜に一体化されており、それは電気的接触を完了した後にのみ変形する。

 

今日、チクレットスタイルのキーボードは、パーソナルコンピュータ、リモコン、電卓など、さまざまなシステムで使用されている。 MacBook、Chromebookの一部のバージョンでは、現在このキーボードを使用している。

 

2. 人間工学的キーボード

人間工学に基づいたこのキーボードは、使用後でも、筋肉の緊張、背中の痛み、手首に関連する怪我などが発生しないように設計されている。 典型的な人間工学的キーボードは、入力中に両手がより自然な位置にとどまることを可能にするV字型デザインを有する。 人間工学的キーボードには、分割キーボードと固定キーボードを含む複数のサブタイプがある。

 

固定分割キーボードは分割キーボードの変形であり、すべてのキーがグループに分割され、異なる角度で配置されているため、ユーザーはより柔軟に操作できる。 別の種類の分割キーボードは、調整可能な分割キーボードであり、高度にカスタマイズ可能であるため、細かく分割することができる。

 

もう一つの人気のあるタイプの人間工学的キーボードは固定キーボードです。 従来のフラットアウト構造の代わりに、固定キーボードはゲームコントローラのような快適なデザインをしている。 これは動作が速く、また仕事中に任意の位置に座る自由をユーザーに提供する。

 

他のタイプの人間工学的キーボードには、角度分割キーボードおよびキーレス人間工学的キーボードがある。

 

1. 仮想キーボード

(イメージ:Matt Buchanan

 

iPadとスマートタッチ技術の台頭により、仮想キーボードと呼ばれる別の種類のキーボードが誕生した。 これは、ユーザーがハードで物理的なボタンを使わずに記号や文字を入力することを可能にする単なる仮想インタフェースだ。

 

今日では、スマートフォンだけでなくデスクトップでも、主に障害のあるユーザーやバイリンガル向けの代替入力方法として使用されている。 また、エミュレーションソフトウェアでも使用されている。

 

タッチスクリーンキーボードはこれまでにも人気があるが、新しい根本的な技術が普及しつつあり、さらに多くの話題を生み出している。 将来的には、今日の標準的なキーボードとマウスに代わる拡張現実デバイスが登場するであろう。

 

ボーナス:トレーディング用キーボード

The Bloomberg Terminalは、世界でも有数の金融データプロバイダだ。 このプラットフォームは、何千ものプロのトレーダーを互いに結び付け、さまざまな金融市場で密接な関係を保つことを可能にしている。 ユーザーは株取引を注文することもできる。

 

強力なソフトウェアと一緒に、重要なタスクのための専用キーを持つ、非常に特殊なキーボードがサービスに付属している。 最初のBloomberg Terminalキーボードは1983年に発売され、それ以来多くの改良がされてきた。

 

Starboard」として知られている現在のBloomberg Terminalキーボードは色分けされたキーが付属しており、標準的なPCと似ている。

おすすめ新着記事

おすすめタグ