プログラミング

プログラミング

動画マーケティングに成功に必要なツール

Sprout Social

本記事は、Top 9 video editing tools for marketing teams
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

188 views

読了時間 : 約6分23秒

動画は絶対的存在で、ブランドが動画コンテンツを作成し、視聴者と共有することはますます重要になっています。現状、約85%の企業がマーケティング戦略に動画を活用しています。その背景には、ビデオ編集ツールの入手が容易になったことがあると思います。

 

ニーズに応じて様々なビデオ編集ツールがあります。そこで今回は、あなたのブランドの動画マーケティング戦略に最適なものをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

基本の動画編集ツール

 

ビデオコンテンツの作成方法をまだ学んでいる最中で、比較的使いやすく無料のツールを見つけたいという方のために、以下、3つの主要な基本的なビデオ編集ツールをご紹介します。

 

1. iMovie

 

 

iMovieは、MacやMacBookに自動的に搭載されている無料の動画編集ツールです。iOSデバイスにダウンロードして、iPhoneから外出先で編集することもできます。

 

ビデオファイルをアップロードし、ドラッグ&ドロップのインターフェースを使って、簡単にビデオのトリミング、クリップ、編集ができます。

 

 

iMovieには、動画にスパイスを加えるのに役立つトランジションのライブラリがあり、4K解像度にも対応しています。この編集ソフトウェアは、Macユーザー、特にYouTubeチャンネルやビジネスのためのビデオ編集を初めて行う人にとって、最適なスタータープログラムです。

 

iMovieには、動画にスパイスを加えるのに役立つトランジションのライブラリがあり、4K解像度にも対応しています。この編集ソフトウェアは、Macユーザー、特にYouTubeチャンネルやビジネスのためのビデオ編集を初めて行う人にとって、最適なスタータープログラムです。

 

2. VideoPad

 

 

VideoPad本格的な無料ビデオ編集ソフトです。Mac OS Xのデバイスに対応しており、プロフェッショナルなYouTubeやマーケティング用のビデオコンテンツを作成するのに最適なツールです。

 

ソフトウェア自体が、ビデオ制作を向上させるためのビジュアルエフェクトやトランジションのライブラリを提供します。また、3Dや360度を含む多数のビデオフォーマットを作成することができます。

 

iMovieと同様、ビデオクリップを編集ストリップにドラッグ&ドロップし、トリミングして、トランジション、スライド、グラフィックなどを追加することができます。

 

3. VSDC

 

 

次に紹介する動画編集ソフトは、Windowsパソコンに対応した無料でダウンロードできるエディター「VSDC」です。VSDCは無料のエディター、ビデオコンバーター、オーディオコンバーター、オーディオCDグラバーなど様々なツールを提供しています。

 

ここではビデオツールに焦点を当てます。VideoPad同様、このソフトウェアでは、ほぼすべての種類のビデオフォーマットを作成することができます。さらに、色調補正やフィルターなどのビデオエフェクトが満載のライブラリを利用することができます。また、ビデオの手ぶれ補正機能もあり、手ぶれしたビデオをスムーズに使用することができます。

 

VSDCは、セールスビデオ、説明用ビデオ、その他のYouTubeビデオなど、マーケティングビデオの作成に最適なツールです。より本格的なビデオ編集ツールをお探しの方に、プレミアム版もあります。

 

これからご紹介する2つのプロ用ビデオ編集ソフトも、検討してみてください。

 

 

プロ用ビデオ編集ツール

 

自分の熟練度や作成したいビデオコンテンツの種類に合わせて、より詳細な編集ソフトを探している方のために、以下、いくつかの優良な選択肢をご紹介します。

 

4.  Premiere Pro

 

 

PremierePro は、より豊富なツールが利用可能なビデオエディターです。8Kやバーチャルリアリティまで、あらゆる種類のビデオコンテンツを作成できる機能を備えています。

 

ビデオ制作の規模を本格的に拡大したいと考えているビデオマーケティングチームにとって、PremiereProは良い選択肢です。インタラクティブビデオ、高品質なセールス&マーケティングビデオ、ショートフィルム、ビデオシリーズなどを作成することができます。

 

また、すでにCreative Suiteの熱心なユーザーであるチームにとって、Premiere Proは完璧にフィットし、他のすべての利用可能なツールとうまく連携します。価格帯は月額52.99ドルで、このツールの全機能を扱える大規模なチームを持つブランドには最適な選択肢となるでしょう。

 

5. Final Cut Pro

 

次にご紹介する、プロフェッショナルかつ無限の可能性を秘めたビデオエディターは、アップル社のツール、Final Cut Proです。このソフトウェアは、映像制作チームに可能性を与えてくれます。特に、まとまりのある映像コンテンツを制作する場合、このソフトウェアが最適です。

 

4Kや8Kの横動画を作成すると同時に、ブランドの各ソーシャルプロファイルに最適なサイズに変換してエクスポートすることができます。しかも、クロップ時に動画の最も重要な部分にフォーカスして自動的に行います。

 

Final Cut Proには無料体験版が用意されているので、Apple製品であるMacユーザーであれば試してみることができます。Final Cut Proがあなたのニーズに最適なビデオ編集ツールだと思えば、一回払い299.99ドルでダウンロードすることができます。

 

 

ソーシャルメディアビデオ編集ツール

 

セールスビデオやマーケティングビデオも重要ですが、最も人気のあるビデオコンテンツのひとつであるソーシャルメディアビデオも忘れてはいけません。

 

マーケティングチームが制作チームに頼らずに自分たちで簡単に動画を作れる最適なアプリを見つけることは、動画マーケティング戦略にとって大きなアセットとなります。

 

ここでは、ソーシャルメディアに最適な無料のビデオ編集ツール4選をご紹介します。

 

6. Promo

 

 

Promo.comのようなサービスの最も助かる点は、テンプレートやツールが用意されていて、動画作成をすぐに始めることができることです。

 

どんな動画を作ればいいか全く分からない?Promoのテンプレートセクションでは、動画広告、Instagram Stories、ホリデーシーズンのマーケティングビデオのアイデアなどを紹介しています。

 

このツールでは、写真やビデオクリップに加えて、目を引くテキストボックスにアクセスして、ブランドのプロモーションやCTA(コール・トゥ・アクション)を共有することができます。背景に音楽などの音声を追加してから、SNSに直接シェアすることもできます。

 

Promoでは、ユーザーがツールに慣れ、さまざまな機能を知るために、2ヶ月間の無料期間を設けています。その後、月額49ドルからのプレミアムプランを利用できます。

 

7. Lumen5

 

 

Lumen5は、視聴者が喜ぶソーシャルメディアビデオを作成するための、優れたクリエイティブツールです。このツールでは、ビデオのアイデアをストーリーボードに描き、最適なレイアウトを選び、背景にオーディオを追加して完成させることができます。

 

また、同社のビデオ編集ソフトには、チームが作業を始めるのに役立つテンプレートのライブラリが用意されています。また、AIを搭載したツールは、最終製品が常に魅力的で、視聴者のコンバージョンにつながるものであることを保証するものでもあります。Instagram Stories、Facebook広告、Twitter、LinkedIn、さらにはYouTubeのイントロ用の動画を作成することができます。

 

Lumen5には、永久無料プランがあり、彼らのウォーターマークが入ったビデオを月に3本作成してダウンロードすることができます。Lumen5のブランド表示のないプレミアムプランの場合、月額29ドルから利用できます。

 

8. Biteable

 

 

Biteableは、一口サイズのソーシャルメディア用動画を作成するための人気ツールです。Biteableのキャッチフレーズにもあるように、非常に素早く簡単に使用できるビデオエディターです。

 

テンプレートが用意されているだけでなく、ユーザーは自分のアイデアを簡単に形にすることができます。 エディターには、動画の背景に配置できるストックビデオや、メッセージを共有するためのアニメーションテキストオプションが用意されています。

 

また、ユーザーは自分のビデオクリップをアップロードすることで、よりブランド性の高いパーソナルなビデオを作成することができます。また、ブランドスタイルガイドを挿入することで、すべてのフォントや色の一貫性を保つことができます。

 

Biteableには、無制限にダウンロードできる無料プランがありますが、すべてのビデオにはウォーターマークが入っています。ブランディングを除去できる、有料プランは月額29ドルからとなっています。

 

9. InVideo

 

 

InVideoのホームページを見ていただくとわかるのですが、ソーシャルメディアの動画サイズは、ストーリー、ランドスケープ、スクエアと様々な種類があります。一口サイズの広告から証言ビデオまで、InVideoを使えば魅力的なビデオコンテンツを作成することができ、ソーシャルメディアプラットフォームを埋め尽くす退屈な静的コンテンツから脱却することができます。

 

最初にテンプレートを用意し、メッセージ、ブランディング、ビデオの背景などを挿入してカスタマイズします。キャンバス上の要素にアニメーションを追加して、動画コンテンツをさらに充実させてから、ソーシャルメディアのスケジューリングツールを使い、ダウンロードしてソーシャルメディアで共有することができます。

 

InVideoは、毎月60件までの電子透かしダウンロードが可能な無料プランを提供しています。より多くのプレミアム機能を利用するには、月額20ドルからの有料プランに登録することができます。

 

 

最高のビデオ編集ツールで魅力的なビデオを作る

 

動画マーケティング戦略を強化する準備はできましたか?これらの動画編集ソフトのほとんどは、各プラットフォームに合わせてソーシャル動画のサイズを自動的に調整してくれますが、すべての動画を最適なサイズにするためには、最新のソーシャルメディア動画の仕様を把握しておくことをお勧めします。

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ