話題

話題

Roblox型ゲーム、2021年にプレイするべき11選!

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、11 Games Like Roblox That You Should Play In 2021
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

378 views

読了時間 : 約10分5秒

Roblox(ロブロックス)は、様々なジャンルのユーザー生成ゲームをプレイできるだけでなく、自分でゲームを作ることもできる総合的なバーチャルプラットフォームです。このプラットフォームは無料プレイモデルを採用しており、ユーザーは初期費用なしでこれらのゲームをプレイすることができます。ゲーム内での任意の購入(1回限りの取引やマイクロトランザクションを含む)は、ゲーム内の仮想通貨である「Robux」を介して行うことができます。

 

Robloxは、初期のベータ版がリリースされてから2年後の2006年に正式にスタートしました。それ以来しばらくの間は無名だったプラットフォームですが、ここ数年で、特に10代の若者の間で認知されるようになりました。

 

エコノミスト誌によると、2020年の第2四半期末時点で、このプラットフォームにおけるユーザーエンゲージメントの総時間は30億時間となり、過去最高を記録しました。RTrack社の推計では、Robloxの月間アクティブユーザー数は、2019年12月の1億1,300万人から2020年7月には1億6,400万人へと、45%もの増加となっています。

 

Robloxの人気は高まっており、新しいユーザーが毎日のように流入しているものの、デメリットもいくつかあり、ユーザーは代替手段を探しています。 ここでは、同じレベルの洗練と自由を提供するRoblox型の、あなたの創造性を表現するためのゲームをご紹介します。

 

11. Space Engineers(スペースエンジニア)

ジャンル:ボクセルベース、サンドボックス
プラットフォーム:Windows、Xbox One

価格:Ultimate Edition 44.99ドル【全部入りの完全版】|Vanilla Game 19.99ドル【特殊な効果や能力を一切所持していない】

 

Space Engineersは、宇宙空間にある惑星、小惑星、星の上やその周辺で、資源の採掘や収集を行ったり、様々なアイテムを建設したりすることを軸としたシミュレーション型インディーズゲームです。

 

このゲームでは、プレイヤーは宇宙飛行士または「Space Engineer【宇宙エンジニア】」の役割を担い、宇宙船を建設することを任務とします。そのためには、小惑星からの採掘や、不正な貨物船の捕獲で得られる資源や様々な部品が必要となります。

 

装甲ブロック、リアクター、スラスター、ジャイロスコープ、操縦席、着陸装置などをドラッグ&ドロップで組み合わせると、1分もかからずに動く小型の宇宙船を作ることができるのは驚きです。大型の宇宙船では、船内を歩くことができ、医療室や精錬所などの施設を収容することもできます。ただ、そのためにはより多くの資源と時間が必要です。

 

このゲームは、クリエイティブモードとサバイバルモードでプレイできます。クリエイティブモードでは、プレイヤーは無限の資源を自由に使って、道具や宇宙船を自由に作ることができます。また、惑星や小惑星の出現方法を変更することもできます。

 

まず、あらかじめ設定された既存のゲームワールドを選択する必要があります。また、プレイヤーの在庫の量、マシンの動作速度、世界の全体的な外観、そして重要なことですが、プロシージャル生成を使用するかどうかなどの要素を変更できる高度なオプションを使用して、よりカスタマイズされた世界を作成することもできます。

10. Planet Coaster(プラネットコースター)

ジャンル:シミュレーション、建設
プラットフォーム:Windows、macOS、Xbox One、PS4および5

価格:44.99ドル|追加コンテンツは1.79ドル~

 

ボクセルベースの経営シミュレーションゲームに興味のある方には、このゲームがお勧めです。ゲームの目的は、壮大なコースターのテーマパークをデザインして作成し、顧客が満足するように管理することです。

 

テーマパークのあらゆる面をカスタマイズできる「ひとつひとつの建設」や、地形を変更できる「ランドスケープ・スカルプティング」などがあり、一般的な建設・経営シミュレーションゲームとは一線を画す、魅力的なゲームです。

 

「キャリア」「サンドボックス」「チャレンジ」の3つのモードでのプレイが可能です。キャリアモードでは、プレイヤーはテーマパークを監督し、新しいスタッフを雇ったり、既存のテーマパークを拡張したりといった重要な仕事を引き継ぎます。サンドボックスモードでは、それほど難しくなく自分のペースでゲームをプレイすることができます。チャレンジモードは、サンドボックスモードとほぼ同じですが、追加のチャレンジがあります。

 

それだけではありません。作ったテーマパークやコースターは、「地球村」の仕組みを使って友達と共有することができます。

9. Dual Universe(デュアルユニバース)

ジャンル:サンドボックス、スペースシミュレーション、MMORPG、ボクセルベース
プラットフォーム:Windows

価格:9ドル/月

 

Dual Universeは、ランダムに生成された惑星を持つ単一の連続した宇宙をプレイヤーが共有する、近日公開予定(現在ベータ版)のスペースシミュレーションおよび多人数同時参加型オンラインゲームです。開発者の説明によると、このゲームはすべてプレイヤーによって動かされるとのことです。

 

このゲームでは、住宅、工場、軍艦、空飛ぶ車から、地下の貯蔵庫や巨大な宇宙ステーションまで、ありとあらゆるものを作ることができます。また、プレイヤーが望めば、自分の世界の地形を操作することもできます。

 

経済的・政治的側面がより重視されているのも特徴です。一つの永続的な宇宙の一部として、プレイヤーは協力して軍事同盟を結んだり、貿易相手になったりすることができます。全体的に、このゲームは採掘、クラフト、探検、貿易、戦争を中心に展開します。ここでは、裕福なトレーダーや実業家から、単純な貨物運搬人や宇宙海賊まで、何にでもなれます。かなり楽しめそうです。

 

しかし、それだけではありません。このゲームには魅力的な背景もあります。つまり、人類がどのようにして地球上の差し迫った破滅から逃れ、銀河系の遠方に逃げ込むことができたのかが語られているのです。

 

さらに興味をそそられるのは、このゲームが、ロボット工学やAIで有名なJean-Christophe Baillie氏が設立したスタートアップのゲームスタジオ、Novaquark社によって開発されていることです。

8. KoGaMa(コガマ)

プラットフォーム:ブラウザベース、Windows、Android
価格:基本プレイ無料、ゲーム内課金あり

 

KoGaMaは、ゲームというよりは、Robloxのようにユーザーがゲームを作り、他の人が開発したゲームをプレイできるプラットフォームです。無料で遊ぶこともできますし、KoGaMaのゲーム内通貨であるGold Cubeを使って、オプションでゲーム内課金をすることができます。

 

KoGaMaのゲームは細かくレベル分けされています。また、ユーザーは3Dのアバターやアドオンの「モデル」を作成することができます。これらのアバターやモデルは、マーケットプレイスで購入(販売)することができます。ゲームは、シングルプレイとマルチプレイの2つのモードで遊ぶことができます。

 

KoGaMaでは、登録しなくても誰でもゲームをプレイすることができますが、チャットシステムは登録したユーザーしか利用できません。

7. Garry’s Mod(ギャリーズモッド)

ジャンル:サンドボックス
プラットフォーム:Windows、macOS、Linux

価格:$9.99

 

何もないところからランダムにオブジェクトを生成し、それを操作して多様なオブジェクトを作り、そのオブジェクトを好きなように使うことができる力を与えられたら、あなたは何をしますか? 物理サンドボックスゲーム「Garry’s Mod」では、それを自分で見つけることができます。このゲームでは、プレイヤーはこういったすべてのこと、そしてさらに多くのことを行うことができます。

 

基本となるゲームでは、プレイヤーはあらかじめ定義された目的や目標を持たずに、「道具」のセットを持ってスタートします。道具(ジン)を使って、NPCやその他のゲーム内要素を拾ったり、凍らせたり、操作したりできます。作ることができるモノの可能性は無限大です。このゲームは、シングルプレイモードではオフラインで、マルチプレイモードでは友人同士で遊ぶことができます。

 

Garry’s Modは、ユーザーが別途インストールするスクリプト(アドオン)を開発することで、ゲームの修正や変更を行うことができます。ユーザーが作成したゲームMODとしては、「DarkRP」、「Spacebuild」、「Trouble in Terrorist Town」、「Wiremod」などが有名です。

 

「Trouble In Terrorist Town」では、無実の人の中から殺人の容疑者を特定しようとする探偵になることができます。ゲームMODは、他のゲームを所有していないと動作しない場合があります。

6. CastleMiner Z

ジャンル:ブロッキーデザイン、サバイバル
プラットフォーム:Windows

価格:3.99ドル

 

次にご紹介するのは、Minecraft(マインクラフト)にインスパイアされたブロックベースの世界を舞台にした協力型サバイバルホラーゲーム「CastleMiner Z」です。このゲームでは、プレイヤーは友達と一緒に、その深くて無限に近い世界を探索し、資源を採掘し、武器を作り、悪魔やゾンビの大群、ドラゴンなどの敵と戦うことができます。

 

これは、前作「CastleMiner」の成功を受けて開発されたゲームです。前作では、プレイヤーは様々な建造物を建てるための資源を大量に持った状態でゲームを開始しますが、「CastleMiner Z」では、最初から資源を採掘する必要があります。さらに、クラフト可能な武器や敵が登場します。最大8名での協力プレイが可能です。

 

このゲームには、「エンデュランス」「サバイバル」「クリエイティブ」「ドラゴンサバイバル」の4つのモードがあります。エンデュランスモードでは、果てしなく続くゾンビやドラゴンなどの敵の大群に囲まれて、どれだけ生き延びることができるかが試されます。サバイバルモードは、ほぼ同じですが、防衛線などの構造物が追加されます。クリエイティブモードでは、敵を気にすることなく、自由にクラフトや建築を行うことができます。

 

Roblox以外で、仲間と一緒に遊べる楽しくも激しいゲームを探しているなら、これはお勧めです。商業的にも成功しており、Xboxでは発売後わずか10ヶ月で100万本以上を売り上げました。これはインディーズゲームとしては初の快挙でした。

5. Lego Worlds(レゴワールド)

ジャンル:サンドボックス、3Dプロシージャル生成ワールド
プラットフォーム:Windows、Xbox One、PS4、Nintendo Switch

価格:29.99ドル

 

Lego Worldsは、3Dプロシージャルに生成された世界で、レゴブロックを使って構造物を作ることができる人気のサンドボックスゲームです。オープンワールドの環境を舞台にしたLego Worldsは、探索と創造がテーマです。

 

キャラクターの衣装や外見から地形まで、すべてをゲーム内で変更することができます。プレイヤーは、あらかじめ用意された構造物を利用することも、レンガを積み上げて世界を作ることもできます。また、バイクや車、ヘリコプター、ドラゴンなど、ゲームを盛り上げるための様々なアイテムが用意されています。

 

さらに、このゲームには報酬システムが導入されており、プレイヤーはマップ上にランダムに散らばるユニークなオブジェクトと引き換えに、ゲーム内通貨や「スタッド」を受け取ることができます。

4. Trove(トローヴ)

ジャンル:MMO、サンドボックス
プラットフォーム:Windows、PS4、Xbox One

価格:無料プレイ、追加コンテンツは4.99ドル~29.99ドル

 

激しいアクション・アドベンチャー風のRoblox型ゲームを探しているなら、Troveがお勧めです。サンドボックス型のMMORPGである「Trove」では、プレイヤーはチームとしてモンスターと戦い、宝物を略奪し、構造物を建設することができます。

 

このゲームは、プレイヤーが探索できる複数のワールド(レルムに分類される)で構成されています。しかし、これらのワールドの中には、他のワールドよりも冒険的なものもあります。また、Meta Forge(メタフォージ)と呼ばれるテストベッドの世界があり、プレイヤーはそこで自分の創作物を試すことができます。

 

はじめに、プレイヤーは15種類のキャラクタークラスを選択しますが、それぞれに長所と短所があります。野蛮人、騎士、ガンマン、海賊のキャプテンなどを選択し、自分のキャラクターに適した武器やギアを装備していきます。

 

このゲームには広大なクラフト機構があり、プレイヤーはギアや剣などの武器からドラゴンなどの要素まで、様々なアイテムを作ることができます。

3. Terasology

ジャンル:オープンソース、ボクセルベース
プラットフォーム:クロスプラットフォーム

価格:無料

 

Terasologyは、ボクセルベースのオープンソースゲームで、初期の成功を収めたMinecraftからインスピレーションを得ながらも、他のジャンルの要素も取り入れています。Terasologyは、単なるゲームというよりも、Robloxのようなゲーム制作のプラットフォームと言えます。

 

このゲームはモジュラーデザインを採用しており、コンテンツは異なるモジュールを介して追加されます。これらのモジュールを変更したり、有効にしたり、無効にしたりして、望ましいゲーム設定を得ることができます。住民やクリーチャー、テクスチャパック、戦闘メカニズム、通貨など、ゲーム内の基本的な要素をより柔軟に変更することができます。

 

まだまだ新しい要素を追加していく段階ではありますが、十分な広がりを持っており、ユニークなゲーム体験をすることができます。

2. Terraria(テラリア)

ジャンル:サンドボックス、2Dワールド
プラットフォーム:Windows、macOS、Xbox、PlayStation、Switch、Android

価格:9.99ドル|公式サウンドトラックなどの特典は別途9.98ドル

 

Terrariaについて、最初は、同一のゲームプレイと多くの類似したアイデアを持つ、2DのMinecraftクローンにすぎないと感じるかもしれません。しかし、このゲームには、他のゲームとは一線を画す独自の機能や特徴があります。

 

筆者が最も気に入っている点は、Terrariaの深さです。触れるもの、集めるもの、作るもの、斬るべきモンスターなどがたくさんあります。プレイヤーは、ランダムに生成される世界の地形を探索するために必要ないくつかのツールを持ってゲームを始めます。このゲームには適切なチュートリアルやポインタがないため、最初は少し戸惑うかもしれません。しかし、クリップやWikiページでゲームの仕組みの要点をすぐに理解できるでしょう。

 

このゲームプレイの大部分は、探索してアイテムを集め、それらを使って様々な装備を作ることです。家具や松明、木刀などの最も基本的な資源は、地表を探索しているときに見つけることができ、シェルターハウスを建てたり、集落全体を発展させたりすることができます。

 

しかし、レアなアイテムを手に入れるためには、暗い洞窟の奥深くに潜る必要があり、そこは危険な場所です。新しい武器のためのレアな素材を探していると、巨大なミミズやモンスター、獣などの厄介な生物に遭遇することがあります。敵と戦うためには、弓矢、剣、銃から、レーザーポインター、魔法のブーメラン、呪文まで、様々な武器を使うことができます。

 

レトロな2D地形と、包括的なツールや武器のクラフトシステムは、中毒性が高いだけでなく、他のサンドボックス型アクションアドベンチャータイトルに匹敵するものとなっています。

1. Minecraft(マインクラフト)

ジャンル:サンドボックス、オープンワールド・ゲームプレイ、サバイバル
プラットフォーム:Windows、OS X、Linux

価格:スターターパックは29.99ドル、マスターパックは49.99ドル

 

Minecraftは、これまでに作られたサンドボックスゲームの中で最も人気のあるゲームです。そのブロック状の3D体験は、世界中の何百万人ものゲーマーにとって、尽きることのないエンターテイメントの源となっています。Minecraftでは、プレイヤーは無限に近い、ランダムに生成される3Dの世界を探索し、資源を採掘したり、道具や武器を作ったり、建造物を建てたり、敵対する生物と戦ったりします。

 

サンドボックスであるMinecraftには特定の目標がないため、プレイヤーは好きなように自由に遊ぶことができます。暗くて怖い場所で積極的にモンスターを狩ることもできるし、夜になると防衛施設を作ってクリーチャーを撃退することもできます。

 

Minecraftには複数のゲームモードがあり、それぞれ微妙に異なる仕組みになっています。例えば、ハードコア・モードでは、プレイヤーは最もハードな設定とデフォルトのパーマデスでゲームを開始します。その広大でやや複雑なクラフトシステムが、ゲームをより魅力的なものにしています。

おすすめ新着記事

おすすめタグ