話題

話題

いますぐハロウィンを楽しもう!

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、Get into the Halloween Spirit with These Spooky Snippets
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

954 views

読了時間 : 約3分2秒

近年ハロウィンは変わってきました。もともとは子供がお菓子をもらうためのイベントでしたが、現在は大人の広大な遊び場でもあります。ハロウィンに熱中している人を見つけることは難しくありません。彼らは大抵自分の家をお化け屋敷のように飾り付けているのです。

 

そしてウェブデザイナーはハロウィン熱に対して免疫がありません。自分のウェブサイトをまるで前庭のように飾り付けている人もいます。

 

これは最新のWebテクノロジーを恐ろしいものに変える、いくつかの創造的な例を見てみる絶好の機会です。明かりを消して、心の準備ができたらウェブデザイナーのおもしろいハロウィンをのぞいてみましょう!

 

 

ホッケーマスクに注意

 

See the Pen
Masks Challenge Week 2
by Kevin Lehtla (@bleedeagle)
on CodePen.

ハロウィンをホラー映画のオマージュだと言う人はいないでしょう。ホッケーマスクは13日の金曜日のシンボルで、一目で認識できます。マスクの下に降りてくる赤いものは決してKool-Aidではありませんよ!

 

 

フレンドリーなゴースト

 

See the Pen
Shy Ghost
by Anthony Simone (@anthonysimone)
on CodePen.

ゴーストの中には、あなたが彼らを怖がっているよりももっと私たちのことを怖がっているものがいることを知っていましたか?本当ですよ。この恥ずかしがり屋のにっこりしているゴーストを見てください。カーソルを合わせると穴の中に消えてしまいますよ!嬉しいことに、彼は数秒後にはスクリーンのどこかに再び姿を現します。結局のところ私たちは無害なのです。

 

 

不気味な相棒を選ぶ

 

See the Pen
Halloween Switcher
by Diogo Gomes (@diogo_ml_gomes)
on CodePen.

世の中にはたくさんの素敵なトグルスイッチがあります。でも、ジャックオーランタンからバンパイアに変わるものは見たことがありませんよね?ところが、ここにテーマにピッタリ合うものが。

 

 

ゴーストハンティング

 

See the Pen
Reaction Waves 3
by Liam Egan (@shubniggurath)
on CodePen.

このスニペットは正式なハロウィンのものではありませんが、とても怖いのは確かです。これはThree.js.を使ったエックス線写真のような動く背景です。マウスを動かすと、暗闇の中の光のビームのように背景が照らされます。さらに不気味なのは、全てがクリックに反応することです。…私たちは怖くありませんよ…怖がっているのはあなたです!

 

 

私の頭はどこ?

 

See the Pen
happy halloween
by Sarah Drasner (@sdras)
on CodePen.

首無しの騎手はハロウィンのことを思い出させるものの中でもひと味違います。この豪華な演出は、有名なThe Legend of Sleepy Hollow の、暗い森の中を走り回っているキャラクターを特徴としています。この繊細さには驚かされます。

 

 

隣の庭よりうちの庭

 

See the Pen
Halloween Animation
by Amanda Ashley (@coinoperatedgoi)
on CodePen.

前に書いたように、この時期は本当にハロウィンの飾り付けに夢中になる人がいます。このGSAPを使ったアニメーションは彼らを恥ずかしい気持ちにさせるほどの出来栄えです。家はこれ以上不気味にはなり得ないでしょう!

 

 

個性的にしよう

 

See the Pen
Happy Halloween
by Mike White (@myquite)
on CodePen.

子供時代の本当の楽しみの一つは、自分だけのカボチャを彫ることです。それは非常に混乱する作業です。しかし年を取った今となってはもう混乱することもありません。かわりに、このドラッグ&ドロップのカボチャで怖いものを作るのを楽しむことができます。

 

 

悪夢

 

See the Pen
Markus Magnusson’s Halloween Smashdown
by kittons (@airnan)
on CodePen.

本当に恐ろしいものを求めていますか?それでは、開発者たちの最悪の悪夢に目を向けてみてください。悲しいことに、これはハロウィンだけでなく、日常にも潜んでいます。

 

 

ウェブ上でのハロウィン前日

 

ハロウィンはウェブ上のあらゆるところに入り込んでいます。その多くの中からここに挙げたスニペットを選出するのはとても困難でした。デザイナーは他の人々と同様、怖いものを十分に入手できません。

 

これらの不気味な例が、みなさん自身のウェブサイトを悪魔の遊び場に変えるきっかけとなりますように。少なくとも一晩は。

おすすめ新着記事

おすすめタグ