話題

話題

【長生きの秘訣】世界の最高齢者たちを一挙にご紹介【運動?食べ物?】

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、The 9 Oldest Person In the World
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

196 views

読了時間 : 約4分44秒

世界最高齢の人は一体何歳なのでしょうか?

 

まずは19世紀初頭から21世紀までの人間の平均寿命を見てみましょう。世界銀行のータによれば、19世紀初頭のイギリスでは平均寿命は約40歳でした。1950年にはわずかに増加して48歳になり、2017年に出生時の平均余命は72歳と最高レベルに達しました。

 

さて、最初の質問の答えですが、最も長生きな人は117歳になります。驚くべきことではありませんか。110歳以上人は世界には13人もいて、うち7人が女性です。以下は、これまでに知られている最高齢の存命者のリストです。

 

このリストの大部分は、110歳以上の超高齢者の人々を追跡調査する国際機関、Gerontology Research Group(GRG)によって検証されているものです。

 

 

9.ドゥミトルコマネスク

 

年齢: 111歳69日

生まれ: 1908年11月8日

(GRGによる検証なし)

 

2019年、ルーマニアの内務省の一部であるデータベース管理局(DEPABD)は、110歳のドゥミトルコマネスクさんを国民の最高齢の市民として発表しました。

 

Dumitru氏はルーマニアのプラホヴァ郡のプロビタデジョスコミューンで生まれ。農学者のエンジニアで、ルーマニアで有名な植物病理学者の一人でした。

 

 

8.ボブ・ウェイトン

 画像提供:PA Media

年齢: 111歳、363日

生まれ: 1908年3月29日

(GRGによる検証なし)

 

2020年2月23日、世界最高齢(確定)の渡辺智哲が112歳で亡くなりました。彼の死後、世界最高齢の称号は、今年112歳になるボブ・ウェイトンにうつることでしょう

 

ウェイトン氏はエンジニアとして、日本、カナダ、台湾を含む他の国々を訪れました。彼は教師でもありました。間もなく112歳になり、3人の子供、10人の孫、25人のひ孫がいます。ニューハンプシャー州アルトンに住んでいます。

 

 

7.北川みな 

年齢: 114歳、144日

生まれ: 1905年11月2日

 

北川みなは、日本で3番目、世界で7番目に高齢の女性です。人生や出生地についてはあまり情報がありません。彼女の年齢は老年学研究グループによって検証され、現在、滋賀県彦根市に住んでいます。

 

 

6.アイリスウェストマン

卒業生の会談中に| 画像提供:Sam Melquist / UND同窓会および財団

年齢: 114歳、211日

生まれ: 1905年8月28日

 

世界で6番目の高齢者は、アイリスウェストマンというアメリカ人です。アイリスは米国ノースダコタ州で生まれ、1928年にUNDを卒業した後、教職に就きました。その後、ミネソタ大学図書館学部で学位を取り、司書になりました。

 

彼女は結婚したことも、子供を持つこともありませんでした。彼女の唯一の生きている親戚は、姪と甥です。彼女はこれまでで最高齢のノースダコタ民です。

 

 

5.ヘスターフォード


年齢: 114歳223日

生まれ: 1905年8月15日

 

ヘスターフォードは114歳で、老年学研究グループによって検証された最高齢のアメリカ人です。アメリカ合衆国サウスカロライナ州ランカスター郡で生まれました。

 

20年以上にわたり、フォードはさまざまな家庭で乳母として働いていました。現在、彼女には約50人の孫、100人以上のひ孫、そしてひ孫がいます。

 

敬虔なクリスチャンとして、ヘスターは長年にわたって教会での奉仕をしました。現在認知症になってはいますが、ヘスターはそれほど問題なく聖書の聖句唱えることができました。

 

 

4.中地シゲヨ

 

113歳の誕生日の写真

年齢: 115歳53日

生まれ: 1905年2月1日

 

中地シゲヨは、115歳の2番目に高齢の日本人女性です。彼女は、松下しんが2019年8月27日に115歳150日で亡くなった後、その称号を獲得しました。

 

中地は1905年2月1日に佐賀県で生まれ、小学校の教師として30年間過ごしました。

 

90年代に大腿骨を2回骨折し、2018年には肺感染症(誤嚥性肺炎)を患っていましたが完全に回復しています。

 

 

3.ジャンヌボット

画像提供:lindependant.fr

年齢: 115歳71日間

生まれ: 1905年1月14日

 

115歳を超えるジーンボットは、世界で3番目の高齢者です。彼女は1905年に父親が将校として駐屯するフランスのモンルイ軍の兵舎で生まれました。

 

聴力と会話力の低下を別にすれば大きな病気をしていないとのことです。後述のルシールランドンの次に高齢のフランス人で、これまでで3番目に長生きのフランス人です。

 

 

2.ルシール・ランドン

年齢: 116歳、42日

生まれ: 1904年2月11日

 

ルシールランドン(宗教名シスターアンドレ)は世界で二番目の長寿で、今までで2番目に長生きしたフランス人です。

 

ランドンは1904年2月11日に生まれ、彼女の青春時代のほとんどをさまざまな個人世帯で住み込む家庭教師として働いていました。その後、彼女はシスターとなり、仕事人生の残りを病院や老人ホームで過ごしました。

 

シスターアンドレは忙しいライフスタイルが長生きの理由であると認めています。

 

 

1.田中かね

画像提供:ギネス世界記録

年齢: 117歳81日

生まれ: 1902年1月2日

 

世界最年長(確認済み)は、日本人の117歳の田中かねです。1903年1月2日、福岡県和治郎の小さな村で予定より早く誕生しました。

 

2019年のギネス認定式で、「1日に何個のチョコレートを食べたいか」と聞かれると、田中さんは「100個」と答えました。彼女の食事には、いろいろなスイーツ、炭酸飲料、コーヒーが含まれています。

 

結腸癌と診断され、103歳で手術を受けました。彼女は世界最高齢者の更新まであと5年です。

 

 

世界で最も長生きな人物:ジャンヌカルメント


死亡年齢:122歳164日

生まれ: 1875年2月21日

 

世界最高齢は、フランスの超百年主義のジャンヌ・カルメントです。ジャンヌは1875年にフランスのアルルで生まれ、父親は造船業者でした。裕福な経営者と結婚し、ジャンヌは人生のほとんどを贅沢に過ごしました。彼女はゴッホを知っていると言われています。

 

彼女の家族も長生きしていたようです。彼女の父親は93歳で死に、兄は97歳でした。

 

彼女の寿命があまりにも長すぎるため、一部の研究者はその信憑性に疑問を投げかけています。彼らは、1997年に亡くなったのは、実際には1934年に彼女のふりをしたジャンヌカルメントの娘だったと言われてもいますが、多くの人この推測を否定しています。

 

 

最高齢億万長者:チャンユンチョン

チャンユンチョンと子供たち| 画像提供:Yen Meng Jiin / The Business Times / SPH

年齢: 101歳

 

世界最古の億万長者、チャンユンチョンは、スーパーセンチュリアンではありませんがまもなくなる予定です。ユンチョンは、世界最大のコンテナ船会社の1つであるパシフィックインターナショナルラインの創設者です(総市場シェアと船体の大きさで)。Forbesによると、Chang Yun Chungの純資産は約11億ドル(リアルタイム)です。

 

事業家のジョンD.ロックフェラーの孫であるデイビッドロックフェラーが101歳で亡くなった2017年に、最高齢億万長者の称号を獲得しました。

おすすめ新着記事

おすすめタグ