話題

話題

PR

地球史上最古!魅惑の発見物16選

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、16 Fascinating Oldest Things Ever Found On Earth
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

1,002 views

読了時間 : 約8分2秒

研究者が非常に古いほとんど役に立たないような遺物を探したり、世界の僻地で何年も、時には10数年に渡り歴史的発掘を行う理由を考えたことはありますか?答えはとても簡単です。物質文化を通して我々の過去を研究して理解すること、それが考古学なのです。

 

考古学的遺物は、文化財、建築、バイオファクト、またはエコファクトである可能性があります。考古学は先史時代の社会についてより知識を得るために非常に重要です。考古学的遺物により、過去の文化と光景の明白なまたは物質的な洞察を得ることができます。

 

世界最古の発見について、最古の岩石などの自然のエコファクトから、4万年前の洞窟壁画のような人工遺物、写真、音楽、さらには靴まで16点をここでご紹介します。

 

16位 最古の通貨

 

紀元前6世紀初頭のリディアのエレクトラム硬貨

 

歴史家は、古代のリディア王国 (現在のトルコ)で約2500年前に最初に硬貨が使用されたため、エレクトラム硬貨を流通された最古の通貨であると考えています。この硬貨はスタテル硬貨として知られており、天然に存在する金と銀の合金であるエレクトラムを使用して製造されました。スタテルは後にヨーロッパの他の地域でも使用され、紀元前350年まで使用され続けました。

 

しかし、世界最古の現存する通貨は何かと言うと、英国のポンドです。ポンドは、約1200年前にアングロサクソン時代に遡り導入されました。

 

15位 最古のドレス

 

 

年代: 5000年前

 

5000年以上前のタルカン・ドレスは、おそらく世界で最古のリネンの衣服です。このドレスは1913年にエジプトの首都カイロ近くのタルカン墓地で発掘されました。

 

2015年に、オックスフォード大学はドレスの放射性炭素年代測定を実施し、年代に関する過去の調査結果を確認しました。現在、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのピートリー・エジプト考古学博物館に保管されています。

 

14位 最古の車輪

 

 

年代:5350年前

発見場所: リュブリャナ、スロベニア

 

歴史書によると、人類の歴史の中で最も重要な道具の1つである車輪は、メソポタミア(現在のイラクとクウェート)の古代スメリア人によって紀元前3500年頃に発明されました。しかし、これまでに発見された最古の車輪は、中央ヨーロッパ中南部の小国であるスロベニアで発見されました。

 

この発見は、スロベニアの首都リュブリャナ近郊での一連の発掘調査中、2002年に地元の考古学者のグループによって行われました。放射性炭素年代測定により、少なくとも5350年前のものであり、これまでに発見された最古の木製車輪であることが判明しました。

 

13位 最古の人工建造物

 

 

建設時期:紀元前4850年

場所:ブルターニュ、フランス

 

バルネネス・マウンドとしても知られるバルネネスのケアンは、おそらく世界で最古の人工建造物です。フランス、ブルターニュ北西部プルゾッコの小さなコミューンの近くにあります。

 

放射性炭素年代測定により、構造全体が少なくとも2段階で構築されていることがわかりました。最初の段階は紀元前4850年から4250年の間に完成し、第2段階は紀元前4450年から4000年の間に完成しました。

 

バルネネスのケアンは、ブゴンのツムルスやロクマリアケールの巨石と並んで、ヨーロッパで最初期の巨石記念碑の1つでもあります。現在の構造は、高さ約8 m、長さ72 mで、11の部屋があり、それぞれに個別の通路があります。

 

12位 最古の靴

 

アレニ-1の革靴 画像提供:ユニバーシティ・カレッジ・コーク

 

年代: 5500年前

場所 : アルメニアのアレニ村

 

2008年、アルメニア、ヴァヨツ・ゾールにあるアレニ-1複合洞窟群で一連の考古学的発掘が行われた際、考古学研究所の博士課程の学生であるダイアナ・ザルダリアンは、非常に古いにもかかわらずほとんど無傷の革靴を発見しました。

 

さらに調査したところ、ダイアナと研究チームは、靴が5500年以上前のものであり、銅器時代に属していることを発見しました。洞窟内は涼しく乾燥した環境であったため、靴はほぼ完璧な状態を保っていました。

 

研究者たちはまた、洞窟の床全体を覆っている羊の糞の厚い層がエアロックとして機能し、革靴を湿気から保護していることを発見しました。靴紐すら保存されていました。この靴は現在、アルメニア歴史博物館に展示されています。

 

11位 最古の彫刻

 

 

年代:3万5千~4万年前

場所:ドイツ、シェルクリンゲン

 

地球上で最古の彫刻は、物議を醸しています。ホーレ・フェルスのヴィーナスは現在、議論の余地なく人間を描写するものとしては最古のものですが、イスラエルのゴラン高原で発見されたベレハットラムのヴィーナスやタンタンのヴィーナス(モロッコで発見)はさらに古い遺物という肩書を争う数少ないライバルです。

 

ともあれ、ホーレ・フェルスのヴィーナスは、2008年に西ドイツのシェルクリンゲンの小さな町の近くにあるホーレ・フェルス洞窟で研究者チームによって発見されました。マンモスの牙に彫られましたが、最終的には粉々になってしまいました。発見の時点で、6つの欠片のみが回収されていました。

 

頭の左側に、穴のあいた突起(中空の隆起)があり、像に別の使用法があったことを示唆しています。像は後期旧石器時代に属し、一般的にクロマニョン(ヨーロッパの初期の現代人)の存在と関連付けられています。

 

別の言い方をすれば、世界で最も古くから知られている動物形の彫刻は、レーヴェンメンシュの彫刻、つまりライオンマンの彫刻です。ライオンマンの彫刻はドイツのホーレンシュタイン山のシュターデル洞窟で発見され、ホーレ・フェルスよりわずかに古い彫刻です。

 

 10位 最古の写真

 

ジョゼフ・ニセフォール・ニエプスの写真の修正版

 

撮影時期 : 1826~1827年

場所: フランス、サンルー=ド=ヴァレンヌ

 

ル・グラの窓からの眺めとして知られる現存する最古の写真は、フランスの発明家、ジョセフ・ニセフォール・ニエプスにより1826年~1827年の間に撮影されました。現代の写真ほど明確で洗練されていませんが、ニエプスの傑作はカメラ技術と画像の発展において重要な役割を果たしました。

 

写真は、フランスのブルゴーニュのニエプスの邸宅近くの建物を含む田園地帯を示しています。写真撮影のために、ニエプスはビチューメンを塗布したピューター(可鍛性金属合金)プレートを使用しました。写真の撮影には、非常に長い露出時間が必要でした。

 

9位 最古の大学

 

ボローニャ大学中央図書館

 

建築時期:1088年

場所:イタリア、ボローニャ

 

ボローニャ大学は、イタリアおよびヨーロッパで最も著名な最古の学術機関の1つです。西暦1088年には設立されていましたが、神聖ローマ帝国皇帝フリードリヒ・バルバロッサの特許状を得て、西暦1158年にようやく正式に承認されました。

 

これにより、多くの歴史家は、ボローニャ大学をオックスフォード(1096年創立)とサラマンカ大学(1134年創立)に次ぐ3番目に古い大学であると信じるようになりました。19世紀半ばになってようやく、イタリアの有名な詩人、ジョズエ・カルドゥッチを含む歴史家のグループが歴史を1088年まで遡り、ボローニャ大学を世界最古の現存の教育機関としました。

 

8位 最古のレストラン

 

建築時期:803年

所在地:オーストリア、ザルツブルク

 

多くの人がオーストリア、ザルツブルクにあるシュティフツケラー・ザンクト・ペーター を、現存する最古のレストランだと考えています。この何百年もの歴史があるレストランは、最も影響力の高い作曲家の1人であるヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生誕の町にあります。

 

しかし、ギネスブックによると、現存する最古のレストランの肩書はソブリノデボティンにあります。マドリードにあるボティンは、1725年にフランス人のジャン・ボティンにより設立され芸術家や作家の間で人気があったようです。

 

アーネスト・ヘミングウェイやベニート・ペレス・ガルドスのような有名な小説家が、小説の中でその名前を挙げています。有名なロマン派の画家フランシスコ・デ・ゴヤも、その人生のある時点でウェイターとしてここで働いていました。

 

7位 最古のワインボトル

 

シュパイアーワインボトル 画像提供:Immanuel Giel

 

ボトル製造時期: 325~350年

場所: シュパイアー、ドイツ

 

ワインを飲む伝統は古くからあるものです。実際、ワインは千年以上にわたって生産されており、ワイン消費は紀元前7000年の中国にまで遡って証拠が残されています。しかし、現存する最古のワインボトルは、西暦325年~350年頃に製造され、墓に埋葬されたようです。

 

ボトルは、1867年にドイツのシュパイアーの町の近くで行われた発掘中に墓から回収されました。研究者たちは、何年にも渡り中身を試す誘惑にかられたものの、空気にさらされた後の反応が不明だったため、ボトルを開けないことを選びました。

 

6位 最古の難破船

 

場所: ウルラ港

推定年代: 4000年前

 

考古学者と歴史家は、世界最古の水中難破船がトルコの有名なウルラ港沖合で見つかると考えています。残骸は4000年以上前のものと推定され、2014年にアンカラ大学の研究者によって発見されました。さらに興味深いのは、ウルラ港の年代が7世紀にまで遡り、他に多くの難破船がある場所だということです。

 

5位 最古の楽器

 

ディヴィジェベイブのフルート 画像提供: スロベニア国立博物館

 

年代 : 4万3千年前

場所 : セルクノ、スロベニア

 

ディヴィジェベイブのフルート、通称ネアンデルタール人のフルートは世界最古の楽器ですが、他の楽器とは異なります。 ディヴィジェベイブのフルートは、実際にはホラアナグマの大腿骨で作られています。研究者によると、これは娯楽の手段としてネアンデルタール人によって作られたものです。

 

歴史的遺物は、1995年にスロベニアのツェルクノ近くにあるディヴィジェベイブ考古学公園で発掘され、現在はスロベニア国立博物館に保管されています。

 

4位 最古の洞窟壁画

 

スペイン、エル・カスティージョ洞窟の最古の洞窟壁画 画像提供:Gobierno de Cantabria

 

年代: 4万年前

場所: スペイン、プエンテヴィエスゴ

 

エル・カスティージョ洞窟は、世界最古の洞窟壁画を有するスペインにある城の洞窟としても知られています。洞窟は1903年にスペインの考古学者エルミリオ・アルカルド・デル・リオによって発見されました。

 

壁画の年代を正確に推定するために、研究者は方解石堆積物の年代測定に用いられる非常に珍しい放射年代測定法であるウラン-トリウム年代測定技術を使用しました。

 

ともかく、測定された年代はプロトオーリニャック文化の洞窟壁画の伝統と一致しています。洞窟は保護されており、現在ユネスコ世界遺産に登録されています。

 

3位 現存する最古の樹木

 

画像提供: Rick Goldwaser / flickr

 

樹齢: 5067歳

場所: カリフォルニア州ホワイトマウンテン

 

Pinus longaeva(五葉松の一種)またはグレート・ベースン ブリストルコーン・パインは、西部のユタ、ネバダ、カリフォルニア州に特定して見られる長命の樹種です。2012年まで、ブリストルコーン・パインのメトセラが、確認樹齢4850歳の世界最古の生きた樹木と見なされていました。

 

しかし、研究者たちは同地域ではるかに古い別の木を発見しました。まだ名前はありませんが、研究により、その樹齢は5000歳を超えることが確認されています。

 

2位 最古の石像

 

提供:ウィスコンシン大学 Andrée Valley

 

年代: 44億年前

場所: オーストラリア、ジャックヒルズ山脈

 

驚くべき発見として、ウィスコンシン大学マディソン校の研究者チームがおそらく地球上に現存する最古の岩を発見しました。ジルコンとして知られるこの鉱物は、オーストラリアのジャックヒルズ山脈から抽出されました。

 

放射年代測定データによると、この岩は43.7億年前のものであり、地球が45億年前のものであることを考慮すると多大な注目に値します。この発見は、特に地球の過去に関連する研究にとって、大きな意味があります。

 

1. 最古の人間の化石

 

 

年代:  7百万年前

場所:  チャドのジュラブ砂漠

 

これまでに発見された最古の人間の化石は、2001年に中央アフリカにあるチャドのジュラブ砂漠で発見されました。発掘と調査は、1990年代半ばにミシェル・ブリュネが率いるポアティエ大学の古生物学者チームによって実施されました。

 

化石は、絶滅したヒト亜科の種であるサヘラントロプス(Sahelanthropus tchadensis)のものでした。発見後、多くの人がこれをヒトがチンパンジーから分化後の最古の祖先であると主張しました。

おすすめ新着記事

おすすめタグ