話題

話題

上から下まで測定された高さに基づいた世界の高い山8選

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、The 8 Tallest Mountains In The World
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

204 views

読了時間 : 約4分40秒

多くの人々が「最も高い山(tallest mountains)」と「最高峰(highest mountains)」を同じ意味で使用し、混同しています。 この2つは意味が違うことを知っておくことが必要です。

 

最高峰とは、共通の基準点からの標高になります。 共通の基準点は海面の事です。 一方、最も高い山とは、山頂と麓の間の距離になります。

 

より詳しく説明するために、世界で最も高い山であるエベレストを見てみましょう。 参考までに、最高峰ではありません。 海抜が最も高いためです。 なので、下から上に測定すると、エベレストよりも高い山があります。

 

「最も高い山」を説明する方法は他にもたくさんあります。たとえば、エクアドルのチンボラソ火山の頂上は、地球の中心部から最も遠いです(地球の赤道の膨らみのため)。

 

そこで、上から下まで測定された高さに基づいて、世界で最も高い山を詳細なリストにまとめました。

 

8. ローツェ

Lhotse2018年3月のローツェ(右)とエベレスト山(左上)| 画像提供: Guillaume Baviere/Flickr

 

場所: チベット (中国)-ネパールの国境
標高: 8,516 メートル

 

ネパールのクーンブ地方とチベットの間にあるローツェは、世界で4番目に高く、最も高い山の1つです。 これはエベレストの一部であり、サウスコルを経てエベレストにつながっています。

メインピークとは別に、ローツェには2つの小さな頂上があります; 中央峰 (8,414 m) とシャール峰 (8,383 m)

 

1956年5月18日、2人のスイス人エルンスト・ライスとフリッツ・ルフジンガーがローツェ(中央峰)の登頂に成功しました。 2001年にロシアの登山家チームが中央峰に登頂しました。

 

7. カンチェンジュンガ

 

Kanchanjangaカンチェンジュンガの日の出 | Wikimedia Commons

場所: インド-ネパールの国境
標高: 8,586メートル

 

1852年まで、エベレスト山ではなくカンチェンジュンガ山が地球上で最も高い山頂と見なされていたことを知っていましたか? これは、1856年にインドの大三角測量が終了した後に修正されました。正式にはKangchenjungaというスペルのカンチェンジュンガは、インドとネパールにまたがっています。

 

カンチェンジュンガ山は海抜8,586mあり、世界で3番目に高い山です。 しかし、地形学に基づいて山頂までの高さを測ると、わずか3,922 mしかなく、世界で29位になります。

 

6. K2

 

K2K2の北側 | 画像提供: Kuno Lechner

 

場所: パキスタン/中国
標高: 8,611メートル

 

マウントゴッドウィンオースティンとも呼ばれるK2は、5つの国にまたがる広大な山脈であるカラコルム山脈の最高峰です。 地球上で2番目に高い山です。

 

K2は、残酷な山というニックネームがあり、登山が過酷であることで有名です。 8000メートル峰(高さ8,000m以上の山)の中で2番目に高い死亡率があります。 さらに、K2は冬の間は山頂に登ることができません。

 

科学的に登れる人はいません。 学術研究のためにお金が集められます、しかし実際は地獄に向かっています。 – Edmund Hillary, ニュージーランドの登山家

 

5. エベレスト山

 

Mount Everestエベレストの航空写真

 

場所: ネパールと中国
標高: 8,848メートル

 

エベレストは最も高い山であり、地球上で有名な場所の1つです。1850年代 、最初に山の高さを調査したのは、イギリス人でした。 それ以前は、カンチェンジュンガが世界最高峰でした。

 

2005年に、中国とネパールの間で公式の高さについて議論が起こり、5年後の2010年に最終的に8,848 m(雪の高さ)とする事になりました。

 

エベレスト山は、7つの大陸のそれぞれで最も高い山を含む、セブンサミットと呼ばれる山のグループに属しています。 また、非常に目立つ山頂(1,500 m以上の目立つ山頂)が特徴です。

 

4.デナリ

 

Denali and Wonder Lakeデナリとワンダー湖 | 画像提供: Denali National Park and Preserve/Flickr

 

場所: アメリカ アラスカ
高さ: 6,190メートル

 

以前はマッキンリー山として言われていたデナリは、エベレストとアコンカグア(アルゼンチン)に次ぐ世界で3番目に有名な(地形的に目立つ)山脈です。 北米では最も高い山です。

 

海抜6,190mにもかかわらず、デナリはエベレストよりも高いです(正確な基準で測定した場合)。 これは、エベレストが平均標高4,500メートルを超えるチベット高原の頂上にあるからです。

 

デナリは、北サミット(標高5,934 m)と南サミットの2つの峰で構成されています。 北サミットは別の山として識別されることが多く、登山家が登ることはめったにありません。

 

山の中心には巨大なデナリ国立公園と保護区があり、アメリカの小さい州のいくつかよりも大きいです。 450以上の顕花植物、絶滅危惧種の動物や鳥が生息しています。 デナリは、片側に落葉樹林、反対側には氷河と雪に覆われた山々という独特な風景です。

 

3. テイデ山

 

Mount Teideテイデ山

場所: スペイン カナリア諸島 テネリフェ島

海抜: 3,718メートル
高さ: 7,500メートル

 

テイデ山は、ピコデルテイデとも呼ばれ、カナリア諸島最大のテネリフェ島にある盾状火山です。 基本的な測定方法だと地球上で3番目に高い山です。

 

現在、テイデ山の形成は、数百万年以上にわたり合計5つの段階で行われたと推定されています。 最後に噴火したのは1909年です。

 

火山を囲むテイデ国立公園は、火星の地質学的条件と環境条件がほぼ同じであるため、火星に関連する研究に不可欠な場所です。 2010年に、この地域はラマンレーザー分光計のテスト基地になりました。これは、2020年のESA / ROSCOSMOSのExoMarsミッションの一部となる予定です。

 

2. ハレアカラ

Haleakalā mountainハレアカラ山

 

場所: アメリカ ハワイ
海抜: 3,055メートル
高さ: 9,100メートル

ハレアカラの火山は、ハワイ諸島で2番目に大きいマウイ島の約75%を覆っています。 地元ではプウウラウラと呼ばれるハレアカラの頂上は海抜3,055mで、高さは9,000mを超えています。

 

過去900年間で、火山は合計3回噴火しました。 最後に記録された噴火は、1480年から1600年の間に発生しました。 2015年のUSGSによると、ハレアカラの火山警報レベルは「正常」、つまり非噴火状態でした。

 

山頂付近の気温は5°Cから16°Cの間で変化します。 空気が薄く脱水症状が発生する可能性があるため、トレッキングには向いていません。

 

1. マウナケア

Mauna Kea2007年12月のマウナケア |画像提供: Vadim Kurland/Flickr

 

場所: アメリカ ハワイ
高さ: 10,000メートル
海抜: 4,207.3メートル

 

マウナケア山は高さ10,000mで、地球上で最も高い山であり、その60%近くが海面下にあります。 休眠中の楯状火山で、紀元前25世紀頃に最後の噴火をしました。火山は非常に大きいので、隣接する火山と一緒に、数マイル下の海洋地殻を鎮圧します。 マウナケアは、毎年0.2mm以上の割合で着実に平坦化しています。

 

山の頂上は、光と大気の汚染が最小限で、風が非常に安定しているため、天文観測を行うのに理想的な場所です。 乾燥した状態で、赤外線天文学に適しています。1960年代後半から、合計13台の望遠鏡が設置されました。

おすすめ新着記事

おすすめタグ