話題

話題

最大80ミリワットの電力を生成する小さな太陽電池は衣類の中にある

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、Tiny Solar Cells Embedded In Clothing Can Generate Up To 80 Milliwatts Of Power
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

93 views

読了時間 : 約1分43秒

・研究者たちは、太陽電池を糸に埋め込んで、それを織物に織り込むことができる新しい方法を発見しました。

・200セルの小さなテキスタイルは、2.5〜10ボルトの電位を生成します。

・携帯電話やスマートウォッチを充電するのに十分です。

 

太陽電池を衣類に入れ込むことは新しいことではありません。 ここ数年、携帯用電子機器を充電するのに十分な電力を供給する衣類と一緒になった太陽光発電を数多く目にします。ただし、このシステムの最大の問題はサイズと信頼性です。 そして、すべて非常に着心地が良くないため、実際に着用したいとは思いません。

 

最近、ノッティンガムトレント大学の研究者は、小さな太陽電池を糸に埋め込んで、それを織物に織り込む新しい方法を考案しました。 この技術は、Fitbitと携帯電話を充電できることが証明されています。

 

テキスタイルに組み込まれた小型化された細胞

各セルのサイズは3 * 1.5(長さ*幅)ミリメートルです。 着用時にセルを感じず、肉眼ではほとんど見えません。 これらの細胞は合成有機ポリマーにカプセル化されており、洗浄することができます。

 

これらのセルを備えた衣服は、通常の衣服と同じように見え、同じように着用できます。 研究者によると、この衣服は持続可能な方法で電力を生産しています。

 

電子機器が目覚ましい勢いで増加していることから、電源需要もピークに達しています。 この技術(スマートテキスタイル)は、ユーザーが移動中に電話やスマートウォッチなどのデバイスを簡単に充電する事ができます。

 

画像元: Nottingham Trent University

 

研究者たちは、繊維内に小型化された細胞の密なネットワークを構築しました。 最大80ミリワットの電力または2.5〜10ボルトの電位を生成する200個のセルを含む小さなテキスタイル(サイズ5 * 5センチメートル)を開発しました。

 

Fitbitと携帯電話を充電するのに十分強力です。 研究者チームは、2,000個のセルをファブリックに埋め込むと、スマートフォンを充電するのに十分な電力を生成すると述べています。

 

この環境に優しいソリューションは、二酸化炭素排出量を削減しながら、デバイスを壁のソケットに差し込む回数を減らすことができます。 実際、これらの小さな太陽電池は、ファッションアクセサリーなどの他のものに利用できます。

 

 

制限事項

この技術には多くの制限があります。たとえば、小さな細胞は太陽光を当てる必要があります。 また、最大電力を生成するには、特定の直並列シーケンスで相互に接続する必要があります。

 

現状は、肩の上部に配置されたセルだけが日光を充分浴びます。 残りは体の影になるか、違う方向に向きます。

 

研究者たちは、この衣類は洗えると言っていますが、機械で繰り返し洗い、乾燥機で何度も乾燥しても大丈夫でしょうか?

おすすめ新着記事

おすすめタグ