ワークスタイル

ワークスタイル

フリーランスウェブデザイナ―コロナ禍のリモートワークでできる孤独から解放される方法

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、Dealing with the Isolation of Freelance Life
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

199 views

読了時間 : 約3分23秒

20年以上に亘り、私は幸運にも自宅から働いてきました。イライラする通勤もないし、限界までコーヒーを飲み続ける必要もありません。いい響きですよね?

 

さらに、このグローバルパンデミックが世界中をリモートワークへ移行させたときも、こちらは物事が大きく変わることもありませんでした(子供がオンライン授業になったときもセーフでした)。よく知ってる環境にいるということ、大混乱から離れたところにいるということは本当にありがたいものです。

 

しかしそんな恩恵にもマイナス面があります。在宅勤務にはたくさんの利点がある代わりに、真の孤独感が存在します。一緒に住んでいる人を除いて時には何日も家を出ず誰にも会わないこともあります。公衆衛生危機下ではその効果はより倍増するのです。

 

これはフリーランスのウェブデザイナーにとってかなりの重荷です。毎日の大部分が仕事のように思えてしまいます。私たちの多くがこの問題と共に暮らせるよう学んできました。しかし、それは充実感を意味するわけではありません。

 

簡単な解決法はありませんが、孤独のネガティブな影響を軽減する方法がいくつかあります。以下、あなたの‘家から出れないブルース’を打ち負かすためのアドバイスをまとめました。

 

 

自然の中に快適さを見つけよう

アウトドアを楽しむために魔法の森のはずれに住む必要はありません。自然、またはそれに似たような環境は全員のそばにあります。

 

例えば、私は小さな町に住んでいます。ぷらっと行ける素敵な公園もいくつかあります。しかし公園に行けないときでさえも、私の裏庭で自然の要素を楽しむことができます。鳥に餌をあげるエリアをつくりスズメやフィンチ、コガラがつついて食べる様子を見て楽しんでいます。落ち着いていて、また面白い光景でもあります。暖かい季節は特に楽しんでいます。

 

世界のどこにあなたがいても、窓の外の自然を眺めてみましょう。小鳥に興味がなくてもいいんです。木や電灯を登るリスたちを見てもよいですね。観葉植物を一つや二つお世話しても効果的です。

 

最も大切なのは、少なくても数分は毎日外に出ることです。自然の光を浴びて、顔に当たる風を感じてください。これらはあなたにとってとても良いことですし、タダなのでこの機会にやってみましょう!

 

 

 

デザインと開発コミュニティに参加しましょう

私たち人間は社会的な生き物です。そして顔を合わせたやり取りは今難しくても、周りの人と繋がる機会は他にもあります。これはウェブデザインと開発コミュニティだと特に言えることです。

 

ソーシャルメディアはまだまだアクティビティで盛り上がっていますし、過去よりもそんなふうに思えます。WordPressのようなツールやCSSのような言語にまで特化している魅力的なFacebookページやグループも存在します。Twitterには#WebDesign#WebDevなどのたくさんの関連ハッシュタグがあります。あなたの知識を広げ、素敵な人々に出会える素晴らしい方法です。

 

バーチャルイベントも一般的になってきました。多くの対面型ミートアップもパンデミックが始まりZoomに移行されました。オンライン上の集まりはいつでも行われているような気がするので、あなたの興味を引くものがないか見ておきましょう。

 

どれも、実際人混みの中で遊ぶ楽しみに取って代わるものではありません。しかしクリエイティブになってみましょう。あなたのオフィス以外の場所(リビングルームや裏庭など)からバーチャルイベントに参加すれば、少しでも外に出た気分になると思います。

 

 

 

お休みを取りましょう

自宅から働いているとどうしてもあと少しやってしまおうという気分になります。自分のオフィスがすぐそこなので、夜や週末もデスクにいれるということをポジティブにとらえているかもしれません。やることリストのいくつかにチェックを入れることもできますし―安心感につながるのもわかります。

 

たまにそれをやるのは良いですね。ただあまり働きすぎると精神的に圧倒されてしまうリスクもあります。あなたの心も体もその結果から苦しむことになりかねません。突然、集中したり座っていることも難しくなります。長くやればやるほど悪くなる一方でしょう。

 

少し時間を取ってお休みすることこそ、あなたに必要なことだったりするかもしれません。一般に言う旅行ではないかもしれませんが、オフィスから離れるという事実だけでも効果的です。その距離が10フィートだろうが100マイルだろうが、価値のあることです。

 

あなたの状況が観光に行けるようなものでないとしたら、家でできることもたくさんあります。ずっとやってみたかったプロジェクトに取り組んだり、愛犬を散歩に連れていったりできますね。

 

そして一言いいますが、Eメールは通知オフにしてくださいね!頻繁に新しいメールが届く音を聞いているんじゃリラックスはできません。クライアントに少しの間返事ができないと伝えて、できるだけゆっくりしましょう。

 

 

 

孤独から解放される小さな方法を見つけましょう

自宅のオフィスに閉じこもっていると、あなたのウェルネスにも影響が出てきます。ですから、あなたが周りの世界と繋がっているということが不可欠になります。

 

自然の中で時間を過ごし頭を空にしましょう。個人的、もしくは仕事上のコミュニティに参加し何かに所属するという感覚を思い出しましょう。そして自分のクリエイティブ精神をリフレッシュするためにも少し時間を取って休みましょう。

 

どれをとっても、満員会場のコンサートに行ったりお気に入りのバケーションスポットに旅行したりするのとは満足感が違うと思います。それでも、あなたの毎日に少しでもポジティブな変化をもたらしてくれるはずです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ