ワークスタイル

ワークスタイル

【在宅勤務の方へ】子供の教育と仕事を自宅で両立させる方法を一緒に考えましょう

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、Together at Home: Managing Kids and Your Web Design Business
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

117 views

読了時間 : 約2分54秒

自宅で仕事ができるというのは幸運な事です。しかし、簡単という意味ではありません。実際、たくさんやる事があります。パンデミックは、これらに追加されただけです。

 

COVID-19の影響で、自宅で働く 事になった人達の問題は(そうでない人達はさらに)、学校の休校です。子供達は、勉強と社会学習の貴重な機会を失っています。長引くと、どこまで影響が出るか予想しにくくなります。

 

両親にとっては、仕事と生活のバランスを取るというデリケートな問題になります。もし、あなたがウェブデザイナーで、顧客も子供も面倒をみなければいけないとすると、不可能だと感じるかもしれません。これには多くの責任が伴います。

 

これは、私にもあなたにも起こり得る事です。そして、私はまだ正解を見つけていません。皆さんに私がやっている事を紹介した方がいいと考えました。では、私の胸の内を公開しましょうか?

不確実な事を減らしていく

パンデミックの初期には、時間が経てば解決するだろうと思われていました。いくつかの国では、その通りになりました。しかし、私が住んでいる所では、逆の事が起きています。子供達が学校に行くメドがたっていません。

 

なので、私の家庭はオンラインスクールを受講する事にしました。これは理想的ではありませんが、少なくとも娘に日課ができればいいと思っています。これは、私がこれからも自宅で仕事をするという事でもあります。ロックダウンは、予想していたより長引いています。

 

私が思う1番の利点は、お互いのやる事を把握できるという事です。もし学校が再開されても、私たちはオンラインで通う事にします。この事は、私の仕事にもいい効果があります。会社で使っているものと違う道具を使っていても、作業を終わらせる事ができます。これが、不確実な事を減らしてくれます。

 

A computer sits on a desk.

 

 

 

子供と一緒に仕事をする

to-doリストは、常に新しくしていかなくてはいけません。育児と仕事を同時にしている時は、特にそうです。

 

あなたと小さい子どもが一緒に家にいる時、仕事をするのが難しくなります。もちろん、子どもの年齢と、子どもがどれだけおとなしくしていられるかによります。子どもが小さければ、それだけ子どもに時間を使わなければいけません。

 

このような状況の時、デザインやコーディングの様な細かい作業には向いていません。なぜなら、常に子どもが何をしているか気にしなくてはいけないからです。作業を中断しなければいけないので、仕事に集中する事ができません。

 

私の娘は中学生で、常に監視している必要がありません。夏の間、私は一大決心をして、娘にタブレットを貸し、練習させました。それでも、私の仕事には影響ありませんでした。娘には、オンラインスクールに慣れて欲しいと思っています。そして、できる限り彼女の近くにいて、彼女が困った時に手助けしてあげたいです。(私が中学生の時の事を覚えている範囲で)

 

両親にとって、大変な事が続いています。今私たちができる事は、子どもが活動している時間に、予定を入れない様にするという事です。 そして、その間に仕事を終わらせる様にします。こうすると、予定通り行動する事ができないかもしれないと心配になります。

 

急に予定が入ってくるかもしれません。それによって、夜や週末に予定がずれるかもしれません。あなたが望んでいる事ではないかもしれませんが、必要な事です。私たちは、選ぶ事ができないのなら、今あるもので処理するしかないのです。

 

A father and child.

 

 

 

予想外の事をいい機会だととらえる

あなたは「前例がない」と思うかもしれませんが、今はそんな時代です。決まり文句かもしれませんが、私たちが今向き合っている問題でもあります。

 

ウェブ関連の仕事をしていて子育てもしている場合、複数のことを同時にしなければいけません。子どもを学校と習い事へ送り迎えし、その間に仕事をします。これが、私達のやっている全てです。

 

しかし、子供達が今まで学校に行っていた時間に家にいるという事は、多くの人にとってやる事を増やしました。私達は、全てが変わってしまう前に、リハーサルを何回かしておいた方が良かったのかもしれません。この事は、一番大きな問題かもしれません。

 

これは難しくなってきています。世界が元に戻るには、時間がかかると考えられています。どうすれば、親も子供も幸せでいられるでしょうか? もっと大切なのは、どうすれば子供達を守る事ができるでしょうか?

 

これらのことは完璧である必要はありません。しかし、自分ではどうすることもできない悪い様に見える事に対して、許容する必要があります。 どんな困難な事があっても、それを学びに変えるという事です。逆に考えると、私達は滅多にできない経験をしています。特別な時間を過ごし、学んで、成長しています。ここには、多くの学びと与えられる事があります。

 

今、学ぶ絶好の機会です。今までの事を振り返ってみましょう。

おすすめ新着記事

おすすめタグ