ガジェット

ガジェット

【コンテンツ制作を効率化してくれるお役立ちプラットフォーム】「Gather Content」で合理的なプロジェクト運営を

174 views

プロジェクトに関わる人もタスクもプラットフォームも多すぎる!と思った経験はありませんか?

現場が混乱してチェックする人がいないと後々問題が発覚して大変なことに…なんて事態は避けたいですよね。

この記事では、それに対する解決策として、GatherContentというプラットフォームのメリットを紹介したいと思います。

 

1.一か所にまとめる

gathercontent-02

プロジェクト、書類、メッセージチェーンなどを一か所にまとめておくことが可能です。

 

2.ストラクチャ

コンテンツの制作プロセスを簡略化しながらも、しっかりとしたストラクチャになるようにテンプレートが用意されています。

 

3.使いやすい

gathercontent-03

使い始めるにはサイトマップを作るだけ。使い慣れたツールでコンテンツの編集を行うことができます。

 

4.コントロール

チームメンバーが何人いようと、いちいち指示を確認し合う必要はありません。チームメンバーを招待してコンテンツの編集をしたり、指示に沿った編集許可を出したりすることでプロジェクトの混乱を防ぎます。

 

5.タスクマネジメント

gathercontent-04

ユーザ一人ひとりにタスクを割り振ることができます。責任の所在が明確になりますし、納期の管理もしやすくなります。

 

6.コメントと通知システム

大切な連絡事項が他のメールに埋もれて見逃されてしまうリスクは避けたいですよね。幸い、Gather Contentでは誰が何をしているのかをリアルタイムで把握できる通知システムや、どのタスクに対するフィードバックなのかが一目でわかるコメント機能がついています。

 

7.CMSマイグレーション

gathercontent-05

コンテンツのマネジメントシステムにいちいちコピーアンドペーストを繰り返す手間が省けます。Gather Contentが自動的にコンテンツをWordPressなどに移してくれます。

 

 

もっと効率的にコンテンツ制作を進めたいという方は必見です。

今なら30日間の無料お試しキャンペーン中なので、この機会にぜひ使ってみてください。

Get yours now.

 

 

(※本記事は、Should You Be Cutting Corners When Creating Content? (Absolutely!)を翻訳・再構成したものです)

関連記事

おすすめ記事