デザイン

デザイン

UIデザイナー必見!WordPressで使えるアニメーション効果の無料プラグイン10選

11,573 views

読了時間 : 約1分59秒

なめらかなスクローリングやCSSアニメーションは、あなたのWordPressサイトに個性をもたらしてくれます。

この記事では様々なエフェクトに使える無料のプラグインを10個まとめてみたので、ぜひ使ってみてください。

 

Animate It!:50種類以上のアニメーション効果

簡単にCSSアニメーションを付け加えることができます。Animate.cssとAnimo.jsライブラリがひとつのパッケージにまとまっており、50以上のアニメーション効果が使えます。

wp-special-effects-01

 

Page Animations and Transitions:9種類のアニメーション効果

9種類の“in”と“out”のページトランジションが用意されています。

wp-special-effects-02

 

CSS3 Transitions:CSS3を使ったアニメーション効果

フロントエンドとバックエンドに自動でCSS3トランジションを付け加えてくれます。手軽で便利なソリューションとしておすすめです。

wp-special-effects-03

 

Easy Textillate:文字列にアニメーション効果を加える

サイトのテキストにアニメーションを付け加えることができます。Textillate.js、animate.css、lettering.jsライブラリが含まれており、タイポグラフィに様々なエフェクトをつけることができます。

wp-special-effects-04

 

Ultimate Hover Effects:画像のキャプションにアニメーション効果を加える

イメージキャプションにアニメーションを付け加えることができます。ショートコードジェネレータもついていますよ。

wp-special-effects-05

 

Page Scroll to id:スムーズなスクロール効果

CSS IDエレメントを使って、インページナビゲーションになめらかなスクローリングエフェクトをつけることができます。

wp-special-effects-06

 

CSS Rotating Words:文字列の単語を入れ替える

アニメーションで文の中の単語を入れ替えることができます。

例:Wordpressは楽しい → WordPressはすごい

5つのアニメーションスタイルから好きなものを選んで、フォントの色とサイズを設定して使います。

wp-special-effects-07

 

WP Progress Bar:アニメーションプログレスバー

アニメーションつきのプログレスバーをShortcode経由で付け加えることができます。テキスト、色、パーセンテージ、幅のオプションを自由にカスタマイズすることができます。

wp-special-effects-08

 

Page Loading Effects:ページ読込中のアニメーション

サイトのコンテンツをローディングしている間に表示するアニメーションを選ぶことができます。ローディングが完了し次第、アニメーションは自動で消えます。

wp-special-effects-09

 

SVG Logo and Text Effects:画像を使わないSVG文字

画像に頼らずにテキストをかっこよくしたいなら、このプラグインがおすすめです。Google Fontsにも対応していますよ。

wp-special-effects-10

 

結論

エフェクトの力を借りれば、サイトをより楽しく、より便利にしていくことができます。

「ユーザにメリットがあるか」をつねに念頭におきながら、どれをどこに使えば効果的か、ぜひ検討してみてください。

 

(※本記事は10 Free Plugins for Adding Animation Effects to WordPressを翻訳・再構成したものです)

おすすめ新着記事

おすすめタグ