マーケティング

マーケティング

PR

HostGatorの代わりに使えるのはどれ?2021年最新Webホスティングサービス7つを徹底比較

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、7 Best Hostgator Alternatives Of 2021 | Pros and Cons
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

632 views

読了時間 : 約10分20秒

HostGatorは2002年からWebホスティングやその他関連サービスを提供していますが、サービスの品質は年々低下しています。

 

2012年、HostGatorはEndurance International Group(EIG)に総額2億9,980万ドルで売却され、その時より品質は低下の一途をたどっています。しかし同社が何百万ものWebサイトのサーバであるという事実からわかる通り、評価されている部分もあります。実際、同社が提供するCPanelでは、DNS編集ツールやCloudflare統合、電子メールアカウントやサブドメインマネージャー、統計監視ツールなど、Webホスティングにおける主要な機能を使うことができます。

 

一方で、より重要なのはカスタマーサポートと稼働時間の2つの要素であり、この点においてHostGatorは非常に問題を抱えています。

 

私は自分のWebサイトの1つでHostGatorを1年以上使用していました(月に10,000PV程度の小さなサイトです)。その間、サーバーエラー(502および503)が27回発生し、それぞれ復旧に1〜4時間を要しました。

 

HostGatorのカスタマーサポートは役に立ちません。スタッフは経験が浅く対応に時間がかかりすぎる上、ほとんどの場合エラーの内容を理解していません。

 

なぜ私がHostGatorを1年間も使用し続けたのかというと、単に年間プランを間違えて購入してしまったからにほかなりません。私のサイトはあまり収益を上げていなかったので、特にホストを切り替えようという気にはなりませんでした。
しかし、Webサイトで収入を得ることを目標としている場合は、HostGatorは避けるべきでしょう。

 

いくつかのホスティング会社が、HostGatorの代替サービスとなるような優れた機能とサービスを持つ安価なホスティングサービスを提供しています。この記事では、私自身の経験に基き、HostGatorの代替サービスとしてふさわしいものを7つご紹介します。

 

 

1.FastComet

 

FastCometは、50,000を超えるアクティブなクライアントと70人以上の従業員からなるチームを世界中に持っています。 彼らの多様な顧客データベースは、11の大規模なデータセンターと200の世界規模のCDNエニーキャスト方式のネットワークアクセスポイントによってサポートされています。

 

私はFastCometを2年以上使用していますが、これまでのところ大きな問題は発生していません。

 

<長所>
・強力な稼働時間
・迅速で親身なサポート
・すべてのプランにSDDストレージが付属
・無料のCloudflareCDN
・日ごとのバックアップサービスが無料
・移行サービスが無料
・リアルタイムでの管理ダッシュボード画面
・セキュリティアプリケーションが組み込まれている
・データセンターを選択可能
・45日間の返金保証

 

<短所>
・共有ホスティングの速度は平均的
・エントリーレベルの共有プランでは、ウェブサイトを追加でホストすることができない

 

共有ホスティングでは、同じサーバー上の他のWebサイトの表示速度が低下するリスクが常にあります。 ただし、FastCometはある一定の量のリソースが担保されているため、サーバーが混雑している場合でもWebサイトがそれほど遅延することはありません。

 

また、このサービスは稼働時間において私が知る限り最も優秀なものの1つです。

 

 

カスタマーサポートについても問題なく、とても迅速で好印象です。 スタッフは知識豊富であり、どんな技術的な質問にも対応してくれます。 問い合わせは通常15分以内に解決されます。

 

同社は、すべての顧客がテクノロジーに精通しているわけではないことを明確に理解しているようであり、シンプルで使いやすいダッシュボードが用意されています。このダッシュボードでは、サーバーのパフォーマンスやどのプロセスが最も多くのメモリを消費しているか、ネットワークがどのように使用されているかなどを確認できます。

 

 

全体として、私はこのプラットフォームにとても満足しています。 おそらく費用対効果が最も高いサービスであると言えます。

 

SSD対応のマネージドVPSクラウドまたはCPUサーバーの購入を計画しているなら、このクーポンを使用してさらに割引価格で購入することができます→ HOT40CLOUDまたはHOT30CLOUD

 

 

2.SiteGround

 

 

SiteGroundは、世界中で200万を超えるドメインにサービスを提供し、500人以上のスタッフを雇用しています。 このサービスは、顧客がWebサイトを簡単に管理できるように支援するユニークな”スマートバックエンドチーム”を抱えています。 スタッフは非常にスキルが高く、専門知識を持って問題に対処します。

 

<長所>
・ロードが速く優れたパフォーマンスを保証
・優秀なカスタマーサポート
・リアルタイムでのサーバー点検
・毎日のバックアップサービス
・悪意のあるトラフィックに対するアンチボットAIを提供
・194か所のCDNネットワーク
・独自のクラウドホスティングプランを作成可能
・マネージドWooCommerceホスティング
・30日以内であれば返金対象

 

<短所>
・価格は平均より高い
・マネージドWordPressホスティングではデータ容量が限られている

 

SiteGroundは、超高速ネットワークとSSDストレージを備えており、高度にカスタマイズされたホスティング環境を提供します。 クラウドプランの場合、TTFB(ブラウザがページをリクエストしてからサーバからの最初の情報を受信するまでの時間)を大幅に短縮し、ウェブページの読み込みを平均30%高速化する独自のPHP実装を開発しました。

 

SiteGroundサーバは実際どれくらい速いのか?

 

 

同社は、米国・英国・オーストラリア・ドイツ・シンガポール・オランダの計6か国にそれぞれデータセンターを持っており、サービスの遅延の低減と安定性を支えています。

SiteGroundの主要なデータセンターパートナーであるGoogleは、最速かつ最も強力なネットワークを維持していることで知られています。 さらに、そこにあるすべてのサーバは100%再生可能エネルギーによって賄われており、地球環境を保つ方法を探すための取り組みを定期的に行っています。

 

WordPress Webサイトを新設するなら、このリンクよりすべてのプランで最大70%の割引を受けることができます

 

 

3.A2 Hosting

 

 

A2 Hostingは他のWebホスティング会社よりも人気の点では劣るかもしれませんが、その並外れた機能とサービスにより、熾烈な競合の中でも際立った存在です。

 

このホスティング機能の他に類を見ない素晴らしさを語ることは可能ですが、実際にウェブサイトのサーバに関して最も顧客が気にしている点は、サイトのパフォーマンスであることは間違いありません。 A2 Hostingは、最新のテクノロジーを利用して高速な読み込み時間を実現しており、99.9%の稼働時間を保証します。

 

<長所>
・堅牢なホスティングパッケージ
・稼働状況のすばらしさ
・優秀なカスタマーサービス
・高度にカスタマイズ可能なサーバープラン
・多彩なスピードブースト機能
・ページの読み込みを300%高速化するSSDドライブ
・無料のHackScanとDDoS保護
・データセンターの場所を選択可能
・サイト移行サービスが無料
・30日間の返金保証

 

<短所>
・更新が多い
・ライブチャットが遅いことがある

 

より高額なプランには、最大で20倍速いページ読み込みを特徴とするTurboServerが付属しています。また、キャッシュをシンプルにする専用のA2最適化ツールも含まれています。

 

どのようにしてウェブサイトの読み込みを速くしているのでしょうか?A2では、サイトの重要な要素をメモリに保存することで検索の高速化を実現しています。さらに A2サーバーは、主に次の3つに重点を置いています。

 

・Memcached:より高速なアクセスを実現するため、MySQLデータベースをメモリに保持しています。
・OPcache:最大50%のPHP応答時間の高速化を達成できます。
・Turbo Cache:PHPを実行しなくてもHTMLコンテンツを読み込むことが可能です。

 

同社は長年にわたり業界最高のサービスを提供してきました。さらに問題が発生した場合でも、未使用時間に即した残高の払い戻しをリクエストでき、完全にリスクフリーとなっています。

 

この割引を使用すれば、マネージドWordPressとVPSホスティングの両方で少なくとも40%コストを節約できます。

 

 

4.WP Engine

 

 

WP Engineは、マネージドWordPressホスティングに最適なプラットフォームの1つです。世界中に90,000を超える顧客がおり、500,000を超えるWebサイトがWP Engineを利用して運営されています。

 

同社はAWSおよびGoogleと提携して、WordPress専用のテクノロジーを最適化しています。 30を超えるオープンソーステクノロジーを利用して、クローズドなプロプライエタリシステム上に構築されたプラットフォームに比べ機能のアップデートが高速です。

 

<長所>
・高速で安定したサーバー
・問題のない稼働時間
・無料のWordPressテーマを提供
・無料のCDN(コンテンツ配信ネットワーク)を提供
・自動サイトバックアップ
・サイトに適したデータセンターを選択可能
・読み込み時間を改善するために最適化されている
・WordPressとプラグインをが最新の状態に保たれる

 

<短所>
・Windowsベースのサーバではない
・メールサービスおよび独自ドメイン名の提供は行っていない

 

WP Engineのユニークな点は、サーバー管理の面倒で複雑な側面のほとんどが自動化されていることです。 ユーザはWordPressのアップデートやパッチ、セキュリティについて心配する必要はありません。

 

WP Engineのダッシュボードを見れば、公開されたコンテンツや既存のコンテンツの更新を含むすべてのアクティビティを確認することができます。誰がいつ変更を加えたのかについても確認できます。

 

 

WP Engineのサポートスタッフは、あらゆる質問に迅速かつ的確に、24時間年中無休体制で対応しています。ただし、ベーシックプランに付属しているのはチャットサポートのみであり、問題の解決には比較的時間がかかる場合があります。

 

全体として、WP Engineの優れた稼働時間と強力なセキュリティ機能により、専用のWordPressホスティングサービスを利用したい場合には最適なプラットフォームであると言えるでしょう。どのプランでもコードWPE3FREEを適用することでさらに割引を受けることができます。

 

 

5.Cloudways

 

 

Cloudwaysは強力なサーバーを活用して、手頃な価格でセットアップが簡単なWebホスティングを提供しています。Cloudwaysのインフラストラクチャは、パフォーマンス、速度、およびセキュリティの点で最適化されています。

 

従来のホスティングプラットフォームとは異なり、Cloudwaysはデータセンターを持たず、クラウドホスティングプロバイダーとエンドユーザーの間の仲介役として機能します。これは、ハイエンドユーザ向けに特別に設計された興味深いホスティングソリューションであると言えます。

 

ユーザはDigital Ocean、Linode、AWS、Google Cloud、Vultrの5つの異なるデータセンターから選択できます。各データセンターは、Cloudways独自の機能でカスタマイズされています。

 

<長所>
・読み込み時間が速い
・従量制プラン
・多数のアプリをサポート
・優れたカスタマーサポート
・5つの異なるクラウドプロバイダーから選択可能
・電子メールまたはテキストによるリアルタイムの更新
・ウェブサイト以降は最初の一回に限り無料
・自動パッチ適用とファームウェアアップデート

 

<短所>
・サーバーへのルートアクセスがない
・メールホスティングなし

 

稼働時間とサーバーの応答はどうか?

 

ここで、Cloudwaysの稼働時間と読み込み時間を数か月間測定し、平均的なパフォーマンスを算出しています。結果、すべてのサーバーオプションで少なくとも99.9%の稼働時間を提供し、私のテストでは完全に100%の稼働時間が達成されていました。応答時間も同様に優秀であり、100ミリ秒から1.2秒の範囲でした。

 

 

ライブチャットとオンラインチケットシステムによって利用できる熟練のサポートスタッフがいるほか、営業時間であればカスタマーサポートに電話で問い合わせることもできます。ほとんどの問題は数分以内に解決されるとされています。

 

予算が限られている場合やまたは高額な年間プランに縛られたくない場合は、毎時$0.0139という時間単位でのプランも選択可能です。

 

 

6.ChemiCloud

 

ほとんどのウェブホスティング会社は価格の低さによって顧客を引き付けますが、ChemiCloudは公正な価格で信頼できるサービスを構築することに焦点を当てています。彼らは、価格と優れた機能のバランスをうまく取ることで素晴らしいサービスを手掛けてきました。

<長所>
・すべてのユーザーを対象とした優れたカスタマーサポート
・生涯無料の独自ドメイン
・ワンクリックでのバックアップ復元サービス
・信頼できるメールサービス

・世界中にサーバーを持っている
・高度なキャッシュ管理ツール
・1時間以内に無料でウェブサイト移行が可能

・45日間の返金保証

<短所>
・専用サーバーは利用できない
・月次または四半期ごとの購入は不可

 

ChemiCloudは、長年にわたってホスティング価格を安定させています。そしてこの安定した価格設定にもかかわらず、彼らは定期的にシステムをアップグレードし、常に優れたサービスを提供しています。

 

HTTP / 2、無料のCDN、SSDストレージ、LiteSpeedキャッシングの組み合わせにより、高いパフォーマンスが保証されており、99.9%の稼働率を保証しています。

 

あらゆるツールと情報がきちんと整理されているため、ウェブサイトの設定中に混乱することはないでしょう。それでも問題が発生する場合は、テクニカルサポートが問題を解決してくれます。

カスタマーサポートは一流であり、メール、サポートチケット、ライブチャット、または電話での問い合わせができます。ライブチャットの返信は早く、チケットについても10分以内に返信が返ってきます。

 

WordPressホストをお探しの場合は、騙されたと思って利用してみてください。 Cloud VPSホスティングであれば、クーポンCLOUD25を使用することでさらに25%の割引が得られます。

 

 

7.Bluehost

 

 

2003年の設立以来、Bluehostは世界中の何百万ものユーザーにWebホスティングの総合的なツールを提供してきました。スタータープランであっても、1つ以上のWebサイトのセットアップと簡単な管理を実現できる幅広い機能が含まれています。

 

BluehostはHostGatorと同様にEnduranceInternational Groupが所有しているサービスであることから、Hostgatorの代替としてはおそらく最も適したものでしょう。非エンジニアの顧客と経験豊富なWeb開発者の両方のニーズを満たすサービスとなっています。

 

<長所>
・使いやすさが抜群
・資料が豊富
・安価なプランが用意されている
・Webスクリプトをワンクリックでインストール可能
・ドラッグアンドドロップだけで使えるウェブサイトビルダーを提供
・共有アカウントで独自の帯域幅を速度制限なしで利用可能
・WordPress.orgによって公式に推奨されている
<短所>
・サポートスタッフの技術は高くない
・更新料が徐々に高くなる
・ピーク時のカスタマーサービスは遅い

 

Bluehostは、毎日のバックアップサービス、直感的なマーケティングダッシュボード、コードをカスタマイズするためのさまざまなオプションなどのツールと機能を持つ優れたプラットフォームの一つであると言えるでしょう。

 

信頼性とロード時間に関しては、同社は情報を公にはしていません。しかし、あるVPSプランについて6か月間のテストを行ったところ、サービスの中断はほとんどなく、平均で99.96%という高い稼働時間が得られることがわかりました。

 

私が今まで使用してきた中で最速のウェブホスティングプラットフォームとは言えないものの、トラフィックが少ない初心者にはBluehostをお勧めします。Bluehostを使えば、手ごろな価格で必要な機能がすべて手に入るでしょう。このリンクを利用すれば、あらゆるWordPressおよびVPSプランで45%以上の割引が使用できます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ