サービス

サービス

加速化する「企業プロモーションにネットインフルエンサー」という選択

285 views

かつて私達日本人はテレビをつけない日はないという生活を送っていました。いま私達はネットを視聴しない日はないという生活を送っています。

 

そんなネットの世界では、近年インフルエンサーと呼ばれる、人々の消費行動に影響を与える人物を起用したプロモーションが増加しており、その中でもSNS(YouTube, Twitter, Instagramなど)上でファンを多数抱える人物が注目されています。

優良なインフルエンサーを起用したキャンペーンは、企業のプロモーションにおいて必要性を増すのに加え、誰を、どのように、どうやって起用するかを検討する重要性が増しています。

 
こうした新しい世界観は、その黎明期には企業が独自にネットクリエーターを掘り起こしてアプローチし、作品を創りあげることによってより影響力を持つインフルエンサーを育てるという構図がありました。

成熟期に入ったいまは、仕事の増えてきた有名インフルエンサーたちのマネジメントを引き受け、次々に生まれてくる新たなインフルエンサーの卵たちを見出しては売り込むという「マッチング業者」が活躍するときです。

 

 

そんなマッチング業界を牽引する会社のひとつがTHECOO株式会社。
2,500名以上のYouTube動画クリエイターの視聴者データと共に、キャスティング可能な「iCON CAST」サービスを有し、企業プロモーションのキャンペーン設計・ディレクションを行っており、現在までに数百社の企業との実績を残しています。

またのほど、企業プロモーション動画の企画、制作、クリエイターマネジメントにおいて豊富な実績をもつ吉田正樹事務所と業務提携することで、吉田正樹事務所に所属する著名な動画クリエイターを起用したプロモーション立案から動画納品までワンストップで行えるようになり、プロモーションの表現力を格段にアップさせました。

 

 

今後は企業の選択次第で、テレビの人とネットの人の競演・融合もどんどん進んでいくことでしょう。

さまざまな企業のプロモーション担当者は「誰がオモシロイことをやって人の注意を惹きつけているか」に注目すると同時に、「誰がオモシロソウな人間をたくさん知っているか」を押さえておく必要がありそうですね。

 

 

 

■THECOO株式会社:http://thecoo.co.jp/
THECOO株式会社は「できっこないに挑戦する」をヴィジョンに掲げ、ウェブを使ってお客様が抱える様々な問題に取り組んでいます。THECOO株式会社の運営する「iCON CAST」(読み: アイコン キャスト)とは、広告主となる企業が多数のYouTubeクリエイターに対して動画の制作とプロモーションを依頼できるサービスです。2015年1月26日(月)に国内初としてリリースされ、現在2,300名を超える様々なジャンルのYouTuberが登録する、国内最大のサービスとなっています。

※トップ画像はTHECOO株式会社ホームページより

 

■株式会社吉田正樹事務所:http://www.yoshidamasaki.com/
フジテレビで『夢で逢えたら』『笑う犬の生活-YARANEVA!』など、数々のヒット番組を企画制作してきた吉田正樹氏が2009 年 1 月に設立。“TV もわかる”クリエイティブカンパニーとして、WEB を中心としたプロデュースや映像制作、インバウンドに強いYouTuberやタレントマネジメントを手がけている。プロデューサー・放送作家・クリエイターを擁しており、“ネット動画”のスペシャリスト集団でもある。

関連記事

おすすめ記事