デザイン

デザイン

【デザイナー必見】UXデザインポートフォリオ【10選】

speckyboy

Speckyboy is an online magazine for designers with its focus on sharing helpful resources, exploring new techniques, sharing useful tips, and inspiring you to build a better web.

本記事は、10 Inspiring UX Design Portfolios
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

248 views

読了時間 : 約4分33秒

洗練されたポートフォリオを作成することは、見込みクライアントや雇用主へ、自分を売る最高の方法です。UXポートフォリオでは、クリエイティブさ、問題解決能力、UXプロセス、使いやすい製品を作る能力を出すようにしましょう。

 

強力なUXプロフィールを持つことは、夢の仕事につくか、そうでない仕事で妥協するかの違いがあります。UXポートフォリオにとって何が良いのでしょうか?

 

Justinmind prototyping toolのUXチームは、最近このような考えを出しました。(私たち自身が無料のUXポートフォリオテンプレートを思いつくために)、完璧なUXポートフォリオの基礎ができます。

 

ストーリーテリング、プレゼンテーションプロセス、ドキュメンテーション、ターゲット層に注目することなどはすべてすべきことですが、UXパーソナリティーも必要です。

 

世界のUXerが使うポートフォリオのサンプルを11こご紹介します。すべてベストプラクティスを取り込み、ユニークなセールスポイントがあります。それでは、見ていきましょう。

 

Anton Mircea

Troy ParkやPatrick NeemanなどのUXerによると、見込み雇用主が、UXポートフォリオを見るのは、10〜15秒だそうです。そのため、情報を明確に目立たせることは必須条件です。小難しい技を使う必要はありません。

 

UXデザイナーのAnton Mirceaのポートフォリオは、一目で彼の才能がわかるようにビジュアル的に作られています。情報やタイムラインをパーソナル化し、プロセスフローをシンプルにすることで、アントンのポートフォリオはダイナミックになっています。

 

Jeya Karthika

プロダクトデザイナーのJeya Karthikaは、コンパクトなポートフォリオwebサイト上でプロジェクトを発表しています。すべてのプロジェクトにおいて、Jeyaは自分の役割を説明しています。

 

例えば、AndroidのアプリPitchMojoを製作するとき、UIデザインとUXアプリのアイコンのブランディングとビジュアル化を担当しました。作品を公表することで、彼女のポートフォリオは見込み雇用主にアイディアを提供しています。

 

Chris Avore

NasdaqソフトウェアデザイナーのChris Avoreは、テキストを多用する履歴書から始め、その後UXプロセス、ケースステディ、ドキュメントの完全なコレクションに変換する、より伝統的なスタイルのポートフォリオを持っています。

 

Chrisは、技術的および組織的な能力を見せています。

 

 

Tobias Ahlin

Tobias Ahlinは、「デジタルプロダクトのデザインと作成をする」という主張をしています。この紹介の直接的さと単純さは、その動的なカードレイアウトとアニメーションによって、トビアスのデジタルポートフォリオ完全に反映されています。

 

各ケーススタディリンクは、直接最終プロダクトに飛ぶことができます。UXリサーチプロセスの情報がすばらしい一方で、心配なく結果を見ることができます。

 

 

Joshua Taylor

Evernoteの元デザインディレクターJoshua Taylorは、UXポートフォリオで視覚的なストーリーがあります。

 

各UXデザインプロジェクトで直面した課題を特定し、チームの行動、問題、および解決策を説明することで、自分の経験と専門知識を効果的に販売するナラティブアークを作成します。

 

 

Pawel Malenczak

フリーランスのUXerでフロントエンドアーキテクトのPawel Malenczakは、総合的なフルスタックの試みとして製品設計を提示するポートフォリオを作成する素晴らしい仕事をしています。

 

ポートフォリオには、個々のプロジェクトに本格的に取り組む前にUXデザインプロセスワークフローが組み込まれています。Pawelは、UXツールがどのようにプロジェクトに必要かを強調しています。

 

Doris Yee

デザイナーの Doris Yeeは、Yeedorの名前で活動し、個人と法人のものを組み合わせたポートフォリオを作成しています。

 

彼女のポートフォリオでは、彼女が貢献した各作品を深く掘り下げています。彼女はまた、自分の人生からランダムなデータを完璧なインフォグラフィックに抽出し、データ分析と視覚化における彼女のスキルを実証しました。

 

このタイプのポートフォリオは、全員にはすべて作用しませんが、自分の個性を自分のポートフォリオに取り入れたいと考えるUXオールラウンダーにとっては良い選択肢です。

 

 

Edmund Yu

シアトルを拠点とするEdmund Yuは、12年間のUXデザインを手がけ、ユーザーエクスペリエンスの資格情報を提示しています。彼のポートフォリオは、UIビジュアルによってバックアップされた、各プロジェクトでの自分の役割を説明するために画像を使用しています。

 

ポートフォリオは、また視覚的に作成の裏側も載せています。強力なストーリーテリングアプローチによりポートフォリオは効果を得る一方で、本当に際立っているのはMentionsセクションです。そこでは、彼の作品についての紹介文と報道の断片を集めています。自分のUXの価値を、素晴らしい方法で見込み雇用客に提示することができます。

 

 

Simon Pan

UberプロダクトデザイナーSimon Panは、UXエクスペリエンスの最も重要なところを出したポートフォリオを作成しています。各UXプロセスを説明し、Simonは、個々の活動を細分化し、どのようにして課題を説明したかを説明しています。また、プロジェクトを実現するための個人的な役割について説明します。

 

この段階的なストーリーテリングは、感情的に読者を得る素晴らしい方法です。また、彼は秘密保持契約に真っ向から取り組みますが、これがそれらに対処するための最良の方法です。

 

Jackie Ngo

Jackie Ngoは、印象的な履歴書をユニークなUXポートフォリオにしています。Uber、Apple、Beats Music、Zurbの経験を経て、彼女のUX資格を得ます。

 

Jackieのプレゼンテーションスタイルは、すべてのUxerにはうまく作用しないでしょう。「 セクシーバックエンド」や「クソをやる」などのヘディングのケーススタディなどがあります。ポートフォリオは、常識にとらわれず、複雑なプロダクトのJackieの役割を説明しています。

 

Andrew Doherty

プロダクトとUXデザイナーのAndrew Dohertyは、軽量で多くの情報のあるポートフォリオを作成しました。Andrewは、日々の仕事のイメージと、活動の背景にあるプロセスやベストプラクティスの説明をリンクさせてから、美しいUXドキュメントの例をいくつか紹介します。

 

ポートフォリオを通して、Andrewが彼の知識をUXプロジェクトにどのように応用しているのかを理解するだけでなく、彼がどのような人物で、チームでどのように働いているのかについても知ることができます。

 

 

最後に

UXポートフォリオは、Uxerとしてもスキルやパーソナリティを表現することができます。得意なことをアピールし、弱みを正直に言うことは心配しないでください。

 

ターゲット層(クライアントや特定の雇用主)に向けて書き、どのようにプロジェクトに参加したのかを説明しましょう。そして、より良い製品を作るためには、どのようなツールを使用するのかを説明しましょう。そして、少し自分のパーソナルなところも書きましょう。将来的なUXチームや同僚が喜ぶことでしょう。

 

【セレキュトのおすすめpickup】
 
■クリエイターの実績、知識はあるけどいい仕事が見つからない方におすすめ!
 【レバテックフリーランス】
 ・案件数業界最大級、エージェントの理解が深い、発注額高、圧倒的低マージン、単価アップ交渉◎
 ・エンジニア勉強会の開催有り、就業後もサポート有り
 ・年収が上がったクリエイター多数
 ・案件)【Deep Learning】AIプロダクト開発の求人・案件/~900,000円/月 など
 ⇒レバテックフリーランスを見てみる
 
■今のクリエイター技術をもっと向上したい方におすすめ!
 【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
 ・あのWeb制作のプロ集団「LIG」が運営の上野・池袋のWebクリエイター育成スクール
 ・6ヶ月で未経験からwebクリエイターへ、転職サポート◎
 ・映像教材はいつでもどこからでも受講可能
 ・LIG監修のオリジナル映像講座や特別LIVE授業など特典盛りだくさん!
 ・無料相談会受付中!
 ⇒デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを見てみる

おすすめ新着記事

おすすめタグ