デザイン

デザイン

【デザインを始める前に】デザイン思考とデザインスプリントの違いをご紹介

UX Planet

UX Planet is a one-stop resource for everything related to user experience.

本記事は、Design thinking vs. design sprint demystified
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

239 views

読了時間 : 約2分28秒

デザインの起源

ロバート・A・サイモンとロバート・マックイーンが1969年に「デザイン思考」を導入しました。その後、デイビッド・ケイリー(IDEO)がそれをビジネスに適応させ、リチャード・ブッチャナンがデザイン思考で人々の懸念を解決しようとしました。

 

 

デザイン思考は、オープンマインドネス、好奇心、コラボレーションを強調

デザイン思考は、設計上の課題に対するデザイナーのアプローチから学ぶということです。デザイン思考によってもたらされた大きな変化はたくさんあります。例えば、発散的な考え方から収束的な考え方への転換、総合的な見方、学際的なチームへの参加、プロトタイプ作成への偏り、ペンと紙、不確かさとあいまいさの受け入れ、他人の行動への挑戦、試行錯誤(反復)マインドセットなどがあります。2.0の問題解決へようこそ。

 

これほど多くの注意が必要なのはなぜ?

問題を切り分け、全体像を考慮せずに、問題に取り組むという、単なる志向のアプローチでは、ビジネスに大きな負担がかかる可能性があります。デザイン思考は、問題全体を見て、それにより影響を受ける人々と共感を確立することを推奨しています。それは、採用するための有用な考え方です。その結果、デザイン思考に対する需要は高まりました。GoogleTrendは、過去5年間でデザイン思考の人気が3倍になったと示しています。

 

デザイン思考 VS デザインスプリント

デザイン思考は、内面化する哲学であり、採用の考え方です。考え方を構築するプロセスで、問題を理解し、懸念し、現実化し、解決するプロセスです。反対に「デザインスプリント」は、デザイン思考に基づく方法論的プロセスであり、特定の時間範囲内で最も効率的な方法で問題に取り組み、解決します。

 

いつデザイン思考を使うのか?

デザイン思考は分解され、デザイナーが使用する体系的なプロセスを記述して、誰もがそれに従うことによって問題に取り組むことができます。誰もが日常的に問題を解決策を設計します。あなたの最高経営責任者(CEO)は設計ソリューションを行います。

 

 

デザイン思考には、2つの大きな利点があります。

1、ターゲット層との共感的なつながりを築くことに集中している。

2、その反復的な考え方、解決作をテストし、証拠を集め、反復する。

 

もし、企業がこれら2つのメリットに従わずにデザインプロセスを構築したら、マーケットのニーズもわからなくなりますし、成功した解決策に触発されたすべての機能も失敗するでしょう。

 

次は?

企業の全員がデザイン思考を理解し、ワークフローに組み入れるようにしましょう。特に制作に関わるチームのためにワークショップを開催することが最も重要です。

 

注意!

デザイン思考は、理論を教えてくれますが、問題への取り組みと解決に取り組むためにまとまった体系的なプロセスを提供することはできません。

 

デザインスプリントとは何?

デザインスプリントは、デザイン思考から派生したもので、デザイン思考の考え方を活用するための規定された方法を提供します。デザインスプリントは、問題定義、アイディアの作成、厳密な優先順位付け、およびユーザーテストを支援する体系的な5日間のフレームワークです。

 

デザインスプリントは、革命的で効果的なフレームワークです。個人的には、デザインスプリントが採用しているBS以外の態度が一番好きです。それは各ステップのために厳密なタイミングを使い、長い議論を禁止し、グループワークと同じくらい個々のインプットを支持しますー無意味なブレーンストーミングセッションはもういりません!

 

デザインスプリントはいつ使うか?

時は金なり:フォーカスすることは鍵です。時間内で最大の効果を生み出すためのフレームワークを探しているなら、デザインスプリントは正しいツールです。商品固有のトピックから全体的なビジネス戦略まで、企業のあらゆる課題に使用できます。

 

警告

デザイン思考は、デザインスプリントを採用するための前提条件です。デザイン思考を企業に組み込んでからより厳密な方法論が必要になるまでには、しばらく時間がかかる場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【セレキュトのおすすめpickup】
 
■クリエイターの実績、知識はあるけどいい仕事が見つからない方におすすめ!
 【レバテックフリーランス】
 ・案件数業界最大級、エージェントの理解が深い、発注額高、圧倒的低マージン、単価アップ交渉◎
 ・エンジニア勉強会の開催有り、就業後もサポート有り
 ・年収が上がったクリエイター多数
 ・案件)【Deep Learning】AIプロダクト開発の求人・案件/~900,000円/月 など
 ⇒レバテックフリーランスを見てみる
 
■今のクリエイター技術をもっと向上したい方におすすめ!
 【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
 ・あのWeb制作のプロ集団「LIG」が運営の上野・池袋のWebクリエイター育成スクール
 ・6ヶ月で未経験からwebクリエイターへ、転職サポート◎
 ・映像教材はいつでもどこからでも受講可能
 ・LIG監修のオリジナル映像講座や特別LIVE授業など特典盛りだくさん!
 ・無料相談会受付中!
 ⇒デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを見てみる

おすすめ新着記事

おすすめタグ