デザイン

デザイン

インフルエンサー市場 2019:まず押さえておきたい7つの重要統計

ClickZ

Founded in 1997, ClickZ has grown to be one of the largest digital marketing communities in the world today.

本記事は、Influencer marketing 2019: Seven key stats you need to know
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

360 views

読了時間 : 約4分33秒

インフルエンサー市場は非常に高い収益性が見込める業界へと成長しています。2019年、インフルエンサー市場はどのように変化しどのように最新動向に追随していけばよいのでしょう?

 

インフルエンサーはソーシャルメディア上のあらゆるところに存在します。インフルエンサー市場はフルタイムの職業になりつつあり、有名人が追加収入を得ているケースも珍しくありません。

 

インフルエンサー市場の台頭はマーケティング担当者にとって何を意味するのでしょう?2019年、インフルエンサー市場にあやかって利益を得るためにはどのように戦略を練るべきなのでしょう?

 

 

私達はインフルエンサー市場における4つの視点に注目しています。

 

・正しいインフルエンサーとチャネルを選ぶこと

・信頼の建設

・信憑性にこだわる

・ROI(投資対効果)を測定する

 

これら4つの視点は2019年の戦略に影響を与えることでしょう。このとき着目すべき重要な統計があります。

 

 

 

2019年に知っておくべきインフルエンサー市場に関する重要統計

 

 

1. 2020年までにインフルエンサー市場は100億ドルを超える

 

インフルエンサー市場はまさに成長産業であり、より多くの投資家が投資を増やそうとしているようです。業界は2020年までに100億ドル規模まで膨れあがると推定されます。これは、投資家が影響力のある有名人との協定を強固なものにしようという競争の激化を意味します。

 

幸いなことに、全てのインフルエンサーが名声を確実なものにしている訳ではなく、マイクロ・ナノインフルエンサーになり財をなす可能性はまだ残されているといえます。

 

 

 

2. マーケティング担当者のうち94%もの人が「マーケティング成功の鍵は透明性と信頼性である」と考えている。

 

 

インフルエンサーが本当に影響力があるかどうかを判断するのは日々難しくなっています。偽のフォロワーやボットが現れるようになり、透明性と信頼性がより重要視されるようになってきたのです。

 

Instagramは偽のフォロワー削除に取り組んでいますが、FTCガイドラインではインフルエンサーとブランドの間にはより透明性の高い協力関係が必要といえます。

 

これは誤った解釈を避けながらスポンサーメッセージを明確に表示するためインターネットユーザーにとっても重要です。

 

 

 

 

3. フォロワーが15,000人を超えるアクティブなInstagramアカウントの39%がインフルエンサーである。

 

 

 

インフルエンサー市場の現状は正直どうなのでしょう。蓄積データによると、Instagramにおいて15,000人以上のフォロワーを持つ558,000人以上のインフルエンサーが存在します。

 

同じレポートからもう一点興味深いのが、全インフルエンサーの81%はフォロワー人数が15,000〜100,000人のマイクロインフルエンサーであるということです。

 

500万人を超えるフォロワーがいるインフルエンサーは、全体の1%であり、大規模なブランドに適しているといえます。

 

マイクロインフルエンサーは、より親しみやすく、あなたのブランドやメッセージとの関連性はより深い傾向にあるといえます。彼らの関心を知り、あなたのターゲットとするオーディエンスとの関連性を掴むことが重要です。

 

 

4. マーケティング担当者の42%は、偽のフォロワーやボット問題を解決こそがインフルエンサー市場における重要事項であるとしている。

 

 

透明性と信頼性が非常に重要であるため、マーケティング担当者は偽のフォロワーの増加を心配しています。

 

ボットは最良のインフルエンサーを探し出すことを困難にし、ソーシャルプラットフォームはボット数を減らすことに向けて努力しています。

 

インフルエンサーの影響を確かめる最善の方法は関連性の監視です。フォロワーは他人には影響を示しません。そのため、インフルエンサーの事前調査には十分時間を費やすことが望ましいのです。

 

 

 

5. 18〜34歳の22%がインフルエンサーのアイテムの紹介をオンラインで見た後に金額の大きい買い物をした。

 

 

 

対象の年代は友人や知人の影響を受けるものですが、インフルエンサーもまた、彼らの決定に影響を与えることができるようです。

 

若い年代は、インフルエンサーから影響を受ける可能性が高くなる傾向にあります。実際、彼らの22%は、インフルエンサーが何らかのアイテムをオンライン上で紹介するのを見た後に大規模な購入をしたとされています。したがって、あなたがより若い世代をターゲットにするのであれば、あなたのアイテムに最も関連性をもつインフルエンサーと繋がることができたならば、そのインフルエンサーはあなたの売上向上に大いに役立つことでしょう。

 

 

 

6.マーケティング担当者の84%が、ROIの測定がインフルエンサー市場の成功において不可欠であると考えている

 

インフルエンサーとの協力関係を分析することも重要ですが、インフルエンサー市場におけるのROI(投資対効果)の測定は、マーケティング担当者にとって最大の関心事であり重要事項です。

 

マーケティング担当者の実に84%が、最も影響力をもつマーケティングの戦略内容によりそのROIを測定できるとしている所以です。インフルエンサー市場においては、時間軸と予算を正当化するためにはその成功の確度を証明できるかどうかが重要なのです。

 

 

 

7.多くのマーケティング担当者はエンゲージメント率がインフルエンサー市場における成功の最も一般的な指標としている。

 

ROIの測定において、マーケティング担当者はあらゆる指標を用います。

 

Linqiaのレポートによれば、エンゲージメントが最も人気のある指標(90%)で、クリック数(59%)や表示回数(55%)、コンバージョン数(54%)、リーチ(50%)をそれぞれの値となっています。

 

影響力を持つ人々との交流を加速するため、エンゲージメントはブランドにとって本当に意味のある数値のようです。特にインフルエンサー市場戦略の初期段階において、パートナーシップの成功を評価する最適な指標とされます。

 

しかし、クリック数や表示回数、コンバージョン数も同じく重要とされていることは、より多くのマーケティング担当者が各パートナーからより高いROIを求めインフルエンサー市場への期待を寄せていることを意味します。

 

 

 

これらの統計から何を学ぶことができるでしょうか?インフルエンサー市場は刻一刻と変化しています。混沌とした初期段階を脱し、より戦略的に活動していくときがきています。

 

より多くのマーケティング担当者が透明性と信憑性を意識していることは健全的で心強いことですが、同時にインフルエンサーとのあらゆるパートナーシップにおいてROIも求められています。

 

また、インフルエンサーと対話するときの透明性も必要でこれまで以上の信頼性が求められらます。

 

エンゲージメント率は重要ですが、それはインフルエンサーとブランドの協力関係が成功し相互理解が成り立つことでようやく成し遂げられるものです。

 

さあ、インフルエンサー市場戦略を練る準備はできましたか?

おすすめ新着記事

おすすめタグ