マーケティング

マーケティング

企業の宣伝効果を促進!イメージキャラクタープログラムをゼロから始める方法を解説

Sprout Social

本記事は、How to start a brand ambassador program from scratch
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

65 views

読了時間 : 約6分26秒

ソーシャルメディアにおいて、イメージキャラクタープログラムを実施することを難しく考える必要はありません。なぜなら、近年は従来の広告キャンペーンとは異なる顧客へのリーチ方法を確立しているからです。インフルエンサーは、注目度が高く製品について正直な感想を述べてくれるため、企業は自社のサービスに満足した上でブランドを宣伝をしてくれるインフルエンサーとの関係構築を望んでいます。

 

今後は、既存顧客にブランドの詳細を紹介するのではなく、新規のターゲット顧客にもブランドについて紹介するべきです。イメージキャラクタープログラムは必ずしも成功するとは限りませんが、新規顧客にリーチできる可能性が高くなります。この記事では、イメージキャラクタープログラムをゼロから始める方法を解説します。

そもそもイメージキャラクタープロジェクトとは何か?

イメージキャラクターとは、簡潔に説明すると企業について説明してくれる人のことです。彼らはソーシャルメディア上のフォロワーに対して特定の企業について説明したり、最近の購入品を紹介したりします。イメージキャラクターとは、特定のブランドの熱狂的なファンで、該当ブランドが投稿した写真に1番最初に「いいね!」をしたりコメントをするような人です。

 

イメージキャラクタープログラムは全社共通のイニシアチブであり、基準を満たしブランドの販売を促進してくれるような人を探しています。従来はスカウト形式のものが多かったですが、一部のブランドでは申込み形式やコンテストの開催も行っています。

 

AND THE WINNER IS… 🏆 Introducing our Born This Way Ambassador, Alegria Jimenez! 🎉 Congratulations on winning our Born This Way Perfect Match Challenge, Gorgeous! #tfbornthiswaycontest #toofaced

Too Faced Cosmeticsさんの投稿 2020年8月15日土曜日

 

イメージキャラクタープログラムは現在流行しており、多くの人に支持されています。ミレニアル世代とジェネレーションZを基準にして考えると、ほとんどの消費者が製品とサービスについて調べるときにソーシャルメディアからのおすすめを参考にしていると言います。

 

つまり、人から聞いた上でブランドを評価したいということです。イメージキャラクターは多くの人から信頼されているので、製品を無理に販売しようとしなくても自然と販売を促進できます。しかも、イメージキャラクターのフォロワーは宣伝しているブランドの考え方やスタイルに合致する傾向があり、ブランドにとっても消費者にとってもメリットのある関係を構築できます。

イメージキャラクターはインフルエンサーと何が違うのか?

一見すると、インフルエンサーによるキャンペーンとイメージキャラクターによるキャンペーンは同じに見えますが、実は異なります。インフルエンサーは企業と一度のみ、もしくは数回のキャンペーンのみの契約を結びますが、イメージキャラクターは最低でも数ヶ月単位で契約を結びます。

 

インフルエンサーとの関係は形式的になりやすいですが、イメージキャラクターのキャンペーンは企業の売上に伴いインセンティブが出る場合が多く、自然に特定のブランドについてアピールしたくなる仕組みが備わっています。

 

また、多くのイメージキャラクターが1つのブランドとしか契約しないのも特徴です。例えばゴープロのイメージキャラクターを努めている人は、インスタグラムの概要欄に製品のことを記載し、投稿写真もゴープロに関連するものばかりだったりします。

どのような企業がイメージキャラクターキャンペーンを開催しているか?

イメージキャラクタープログラムはどの業界においても公正なものだと考えられています。もちろん、eコマースなどでは競争力が激しくなる傾向があり、 特に小売ブランドや美容ブランドなどは製品を簡単にアピールできるため、ソーシャルメディアでイメージキャラクターによるプログラムを頻繁に実施しています。

 

ゲームやテクノロジー、医療に至るまで、ツイッチやネクタースリープ、ゼニオプティカル、エックスボックスのようなブランドがイメージキャラクタープログラムを開催しています。ブランドを宣伝したい熱狂的なファンがいる場合、そのファンをイメージキャラクターに起用しプログラムを促進することが可能です。

 

どのようにしてイメージキャラクターを探すか?

十分に力を発揮してくれるイメージキャラクターを探す最も簡単な方法として、既存のブランドファンから見つける方法が挙げられます。例えば、SNS上でブランドについて書いていたり、ハッシュタグをつけている人を見つけてみましょう。

 

その人がもし認知度の高い人であれば、候補者になる可能性があります。スプラウトソーシャルのようなツールを使うことで、検索条件を絞ってイメージキャラクターの候補を探すこともできます。例えば、ソーシャルリスニングは、ブランドに関する特定の用語やハッシュタグを検索できます。

 

ソーシャルメディアの枠を超えてブランドに最もお金を投資してくれる消費者などを特定するため、顧客データを参照することもでき、そのデータをもとに彼らがイメージキャラクターにふさわしいか評価できるのです。あるいは、選考を必要とするプログラムを作ることもできます。例えば、ソーシャルメディア上で開催されるプラビダのプログラムは、手数料が発生する従来の紹介プログラムと同様に機能します。

イメージキャラクターの選考には、いくつかのデメリットもあります。初めてイメージキャラクターに応募する人にとって選考書類を揃えることは容易ではなく、ブランドが選考を進めることにも労力を必要とします。多くのイメージキャラクタープログラムは、実際にブランドとの関係を構築するよりも、自分のソーシャルメディアのフォロワーを増やしたり、無料でブランド商品を獲得したりすることに関心のある人々を引き付ける傾向があります。

 

対照的に、スカウト形式のアンバサダープログラムでは、ブランドがどんなものかをしっかりと理解している人々とのみ仕事を進められることが保証されます。

ソーシャルメディアでブランドアンバサダープログラムを実施するための5つのステップ

イメージキャラクタープログラムを成功させるための絶対的な法則はありません。たとえば、数人のメンバーだけで組織を小さく運営したい、もしくはブランドをより積極的に宣伝するために大きな組織として運営したいなど、全て自由に選択できます。下記に、イメージキャラクタープログラムを最初から作成する基本的な方法を示します。

1.プログラムのゴールを設定する

プログラムを開始する前に、プログラムから何が得られるかを時間と労力を費やして考えるする必要があります。ほとんどのプログラムは、販売促進よりもブランドの認知度を高めることに重点を置くことが多く、ソーシャルメディア上でのメンション、ハッシュタグの使用状況、フォロワーの増加に関する指標を設定する必要がありませ。たとえば、アバーメディアには、イメージキャラクタープログラムに関連付けられた特定のハッシュタグがあります。

下記のツイートは、製品を宣伝するための共通のハッシュタグを使用した例です。

また、売り上げを伸ばしたい場合は、イメージキャラクターキャンペーンを特定のトラッキングリンクやキャンペーンに関連付ける必要があります。このように、ゴールを事前に決めておくことで設定した目標を達成するのに必要なイメージキャラクターを簡単に探せます。

2.イメージキャラクターの基準を設定する

誰でもプログラムに参加できるわけではなく、2つのブランドがイメージキャラクターに対して同じ条件を要求することもありません。それでも、イメージキャラクターについていくつかの基準を設定する必要があります。

 

・どのくらいの期間、顧客としてサービスを利用しているか

・過去に、ブランドとどのくらい関わりがあったか

・ソーシャルメディアでのエンゲージメント率はどれくらいか

・フォロワーは何人いるか

 

たとえば、ポールミッチェルのイメージキャラクターの要件は非常に明確で、アメリカ居住者であり、10,000人以上のフォロワーがいて、ブランド愛がある人と定義しています。

3.イメージキャラクターのポリシーとガイドラインを作成する

イメージキャラクターとインフルエンサーを比較したときに、イメージキャラクターと契約した方が良い理由として、手厚いサポートをする必要がないことが挙げられます。すべてのメッセージを作成したり細かく管理したりする必要はなく、イメージキャラクターはすでに企業とプロモーションへのアプローチ方法を理解していることが多いです。それでも、ガイドラインを作成することは重要です。

 

たとえば、製品に対して出来る限り主観的な感想を述べてもらいたいけれど、競合他社を不必要に批判したくない、などのガイドラインです。また、イメージキャラクターが特定のキャンペーンに適した商品を宣伝しハッシュタグを使用していることを確認し、彼らの価値観が企業の価値観と一致していることを確認する必要もあるため、ポリシーとガイドラインの作成は重要です。

4.イメージキャラクターを紹介し、権限とインセンティブを与える

イメージキャラクターとの関係は長期的なものになることが多いです。景品やインセンティブを与えるだけでなく、ブランドアカウントでイメージキャラクターを紹介するなど、ブランドと契約することでどんなメリットがあるのかを考えるようにしましょう。

 

たとえば、ツイッチは定期的にイメージキャラクターを700万人以上のツイッターのフォロワーと500万人以上のインスタグラムのフォロワーに宣伝しており、これはイメージキャラクターのソーシャルメディアを成長させるのに役立ちます。

5.イメージキャラクタープログラムの進捗状況を追跡する

プログラムの何が機能しているかを評価する必要があります。たとえば、スプラウトソーシャルを使用してハッシュタグを追跡する場合、イメージキャラクターが投稿に記載したハッシュタグのパフォーマンスを分析でき、エンゲージメントの観点から企業が設定した目標を達成しているかどうかを把握できるのです。

イメージキャラクタープログラムを始めましょう

より多くの人にソーシャルメディアでブランドの宣伝をしてもらうことは企業にとってプラスに働きます。イメージキャラクタープログラムは企業を宣伝してもらうための優れた方法であると同時に、ブランドの売上を向上させるためのきっかけにもなります。

おすすめ新着記事

おすすめタグ