デザイン

デザイン

間違いで人を魅了するグリッチエフェクト―Photoshopで学ぶ10の方法

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、10 Photoshop Glitch Effect Tutorial & Examples
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

231 views

読了時間 : 約7分23秒

Photoshopを使えば、画像、ポスター、写真そして絵にグリッチエフェクトを簡単に追加できます。デザイナーたちは、デザインする際Photoshopを好んでいます。デザインのプロであれば、画像にグリッチエフェクトを加工する方法は知っているのが当たり前です。読んでくれているあなたがPhotoshopの初心者でも、画像のグリッチエフェクト編集の仕方で心配することはありません。私たちがチュートリアルを使って紹介していきます。

 

グリッチエフェクトとは、画像に影響力を与えるため、わざと間違いを加えることです。元の画像に間違いや欠点を加えることで、見る者に美的感覚を覚えさせます。凍ったようなビジュアルの写真に、ギザギザの線や波、反転色を加えるようなことをグリッチエフェクトと言います。

 

この記事では、10のPhotoshopグリッチエフェクトのチュートリアルと事例を紹介します。

 

 

1.Photoshopでのグリッチエフェクト|3つの素晴らしい技術:

このチュートリアルでは、Photoshopで画像にグリッチエフェクトを加える方法を教えていきます。1つに限らず、エフェクトをつくるため3つの方法を学んでいきましょう。

 

始めの方法には、長方形の選択手段が含まれます。そしてゆがみ加工の下でのウェーブオプションとフィルターギャラリーオプションが、グリッチエフェクトをつくる2つ目の方法です。3つ目のテクニックではRGBカラーを使っていきます。また最後の動画では、テキストエフェクトの作成方法も紹介していきます。動画は約22分間と比較的長いものになっています。しかし、このチュートリアルが3つもエフェクト作成の方法を教えてくれると考えると、時間を割く価値ありです。

 

このチュートリアルは、必要な要素から教えてくれるので、デザイナーも簡単に解説を辿ることができるでしょう。このチュートリアルは、エフェクトに対してステップごとに導いてくれて、各ステップごとにあなたの画像にも違いがわかるようになるはずです。説明の声は明確で、動画内には字幕が含まれているため、楽にチュートリアルについていけるはずです。

 

 

2.Photoshopでグリッチエフェクトをつくる方法:

このチュートリアルは、Photoshopでグリッチエフェクトを学ぶ簡単な方法です。

 

この動画チュートリアルには音声解説はなく、約4分間で完了します。チュートリアルを体験し、視覚的な解説を辿るだけなのでとても簡単です。チュートリアルには、ビジュアルのステップではわからない時のために字幕が用意されています。動画内の音楽のおかげで、視覚的な解説に注目できて、集中力も途切れません。

 

字幕は解説を提供するだけでなく、チュートリアルを通してショートカットキーも使わせてくれます。このチュートリアルは、エフェクトを学ぶためにあまり時間をかけたくない初心者や、記憶をリフレッシュしたいプロにピッタリです。短いチュートリアルなので見る価値大ですし、動画の終わりにはPhotoshopでこのエフェクトをつくれるほどになること間違いなしです。

 

 

3.Photoshopでポートレートグリッチエフェクトをつくる方法―ポートレートエフェクトPhotoshopチュートリアル:

このチュートリアルは4分ほどで終わり、あまり長くないこととその品質により最も好まれています。

 

動画には音声解説はありません。しかしチュートリアルにはより視覚的に訴えてくるものがあります;音声解説が必要ないことが明確に見て取れます。このチュートリアルでは、画像選択からエフェクト作成のシステムまでステップごとに紹介しています。また、フッターには将来使うときのためにショートカットキーが見て取れます。フッターでレイヤーと解説をつくることで、順番を辿るのも簡単になります。

 

元の画像が行動のステップごとに段々と変わっていく様子は、とても素晴らしいです。短いチュートリアルはすぐ終わってしまいますが、このエフェクトを学ぶ上で得られる影響を強めてくれるはずです。

 

 

4.ポートレートでのグリッチエフェクト|Photoshopチュートリアル:

このチュートリアルは7分間続き、長すぎないので後回しにすることもないはずです。穏やかな音声が解説を通してあなたを導き、Photoshop内では視覚的な説明も含んでいます。チュートリアルには字幕もあるので、解説を正確に理解する手助けにもなります。またこのチュートリアルが、丸い黄色の円のカーソルをとても賢く使っていることから、Photoshopでステップを辿るのも簡単です。動くカーソルを見て迷子になることはありません。

 

短い時間ですが、レイヤーの追加方法、カラー画像を白黒に変換する方法を学ぶため、グリッチエフェクトを完成させるためにこのプロセスを辿ってみてください。グリッチエフェクト一つを作成するため、あなたのゴール達成を止めるものはありません。このチュートリアルは一つ一つどのステップも飛ばしません。

 

 

5.Photoshopでグリッチテキストをつくる方法。かっこいいテキストグリッチエフェクトの作成方法―Photoshopチュートリアル:

PS Designが紹介しているこの動画は、9分間のチュートリアルです。このチュートリアルは他のものと少し違って、画像ではなくテキストにグリッチエフェクトを加工する方法を提供しています。グリッチエフェクトは、画像だけでなくテキストにも幅広く使用されています。このチュートリアルは人々を魅了する音楽を動画内で流し、チュートリアルを見ている最中も集中力を高めています。テキストを追加してエフェクトを加える過程は、テキストにグリッチエフェクトを作成する方法を初心者にもステップごとに理解しやすく説明しています。

 

チュートリアルは、エフェクトを完成させるためのステップを字幕でガイドしています。字幕だけでなく動画合間でのショートカットキーも、次のステップへテキストを使って導いてくれます。疑問があった場合でも、PS Designが答えてくれて、グリッチエフェクトを練習してる際に見つけた障害も切り抜ける手助けをしてくれます。この9分間チュートリアルに時間を投資して、グリッチエフェクトを学んでみましょう。

 

 

6.Photoshopで素晴らしいグリッチエフェクトをつくる5つの方法:

このチュートリアルでは、Photoshopでグリッチエフェクトをつくる5つの方法を紹介しています。動画は40分弱の長さですが、一つの動画でグリッチエフェクトをマスターする5つの特有な技術を確実に学ぶことができます。このチュートリアルでは短いものと比べてより多くのことが学べるので、時間を費やす価値大です。30分以上の少し長めのチュートリアルなので、継続して集中するのは難しいかもしれません。チュートリアルはいくつかに分けて、一回に一つの技術を勉強し、休憩を取ってから次に進むとよいでしょう。

 

このチュートリアルでは、チャンネル、スマートオブジェクト、ブレンドオプション、音と色付きレイヤーを使ってグリッチエフェクトを完成させる5つの技術を学ぶことができます。Tこのチュートリアルを紹介しているTutvidは、100万以上のサブスクライバーを持っています。グリッチエフェクト技術を分割したチュートリアルの質、サブスクライバーの数、評価を見ると、このチュートリアルは全てのデザイナーに必要だと言えるでしょう。

 

 

7.Photoshopでグリッチフォトエフェクトをつくる方法―Photoshopチュートリアル:

Photoshop Tutorialsが紹介するこのチュートリアルでは、Photoshopで現代的グリッチフォトエフェクトをつくる方法を教えています。動画は7分以下になっています。グリッチフォトエフェクトの作成方法を学ぶことができます。画像選択から変更を追加したエフェクト加工まで、グリッチを完成させる方法が精密に描かれています。このチュートリアルには音声解説も字幕も含まれていません。

 

Photoshop内で辿る視覚的解説と、チュートリアルを勉強しながら邪魔にならない心地よい音楽だけが頼りになります。あまり時間をかけずにPhotoshopを使ったグリッチフォトエフェクトについて学びたい場合は、このチュートリアルが一番推奨されています。

 

 

8.Photoshopチュートリアルでユニークなグリッチエフェクトをつくる方法:

このチュートリアルは、Photoshopでユニークなグリッチエフェクトをつくる方法を教えています。フィルター、フィルターギャラリーまたその他のPhotoshopツールを使用してグリッチエフェクトをつくっていきます。簡潔なのに率直なチュートリアルでは、エフェクトを完成させる以外あなたの時間を無駄にしません。

 

解説の音声はありませんが、人々の心を捉えるバックグラウンドミュージックが挿入されています。あなたを導き、ステップを辿るよう指示する字幕付きのチュートリアルは、ショートカットキーについても説明しています。チュートリアルはあなたが同じ画像で勉強したいときのために、画像をダウンロードできるリンクも用意しています。このチュートリアルでは、異なるフィルターを使いグリッチを作成する行為が魔法のように見えるはずです。動画は5分のみです。Photoshopでグリッチエフェクトを学ぶには完璧なチュートリアルとなっています。

 

 

9.Adobe Photoshopで編集可能なアニメーションRGBグリッチエフェクトをつくる方法:

この編集型チュートリアルは、Photoshopで編集可能なアニメーションRGBグリッチエフェクトをつくる方法を紹介しています。このチュートリアルは異なるカテゴリーに分けられ、グリッチエフェクトをマスターするためにいくつかのステップを辿り各カテゴリーを見ていきます。編集型チュートリアルは各ステップをしっかりと精密性を持って進むため手助けし、それと同等に、同じく作成することができます。チュートリアルを読むと同時にエフェクトをつくれるので、より速く技術を学ぶことができるのです。

 

これらの画像と共にPhotoshopドキュメントの画像の手助けもあり、チュートリアルは各ステップを明確に説明しています。スマートレイヤー、グリッチアニメーションとして画像を追加する方法、昔のTVスキャンセリフパターンを追加する方法、フレームアニメーションをつくる方法、GIFアニメーションを保存してスマートオブジェクト内容を編集する方法など、複数のステップを説明してくれるので解説を辿るのも簡単です。

 

 

10.Adobe Photoshopでかっこいいグリッチフォトエフェクトをつくる方法:

このチュートリアルでは、Photoshopでグリッチフォトエフェクトをつくる方法を紹介しています。5分に亘るチュートリアルは、エラーが起きたときのテレビやビデオゲームのようなフォトグリッチをつくる方法を教えています。ソフトウェアエラーやコンピューターバグがグリッチを起こす際、画面が読みにくくなりゆがむことがあります。

 

現在のデザインでは、そのようなグリッチが流行っているようです。音声と字幕は、どちらも解説を辿る手助けになります。このチュートリアルを紹介するEnvato Tutsは、この前にもグリッチエフェクトについてチュートリアルを出しています。グリッチエフェクトのやり方をより簡単にするため、今回の動画を配信しました。現在のチュートリアルは基本から始まるので、前回のチュートリアルを見たことがない人でも簡単についてけます。このクイックな動画を見て、Photoshopでのグリッチフォトエフェクトのかっこいいつくり方について学んでみてください。

 

素晴らしい結果を求めているとき、人々はプロジェクトを始める前に色々と調査をする傾向にあります。調査の過程では、一つや二つ学ぶこともあると思います。学んでいる最中、何かをつくり出し同じ分野の仲間にそれを分け与えることもできます。デザイナーとして毎日新しい何かを学ぶことは、プロになりデザイン上の要素全てについて知識を付ける上で必要不可欠なのです。

 

初心者として、最初の流れを掴むためにも上記のリストでチュートリアルを学んで、グリッチエフェクトをマスターしましょう。自分自身の調査を継続し、インスピレーションを探し続けましょう。いつでも学び練習してください。もしかしたら学びの道の最中に、グリッチをつくるあなたなりのユニークな方法が見つかるかもしれません。

おすすめ新着記事

おすすめタグ