ガジェット

ガジェット

Dropboxをクラウドストレージとして利用するデザイナーのメリット6点 チームの仕事効率化

本記事は、6 Benefits of Using Cloud Storage in Design Process
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

170 views

読了時間 : 約3分59秒

あなたがデザイナーであれば、おそらくストレージを必要とする仕事がたくさんあるでしょう。すべてのファイルをローカルコンピュータに保存することもできますが、これは3つの理由から完璧とは言えません。

 

・データを失う危険性があります。あなたのコンピュータが壊れてしまえは、データは全て失われてしまいます。

・スペース不足の危険性が出ます。主にモーションデザインを担当している場合は、コンピュータのスペースが不足するのはすぐです。

・作品を他の人と共有するのが難しくなります。

 

ここ数年で、デザイナーの多くは、データを保存するために、ローカルシステムからクラウドソリューションへと着実に移行してきました。Dropboxはすべてのファイルに強力なクラウドストレージを提供しています。この記事では、Dropboxを日常のデザインプロセスに統合することでの利点についてご説明します。

 

1   どこからでもアクセス

 

チームと仕事をしているとき、探しているファイルを見つけるのは難しいことです。多くの場合、いくつかの場所でファイルを検索する必要がありますが、見つけた後でも、これが最新バージョンであるかどうかが疑問になるでしょう。

 

このような状況を防ぐために、新しいプロジェクトを開始するたび、そのプロジェクト用のフォルダーをクラウドに作成しましょう。フォルダの編成方法は、プロジェクトのニーズに合わせてください。使用できるディレクトリ構造の例です:

・スターファイル このフォルダはあなたのモックやプロトタイプ(.sketch、.psd、.aiなど)用です。

・リソース ここには、デザインに使用する写真、ロゴ、ブランドカラー、イラスト、フォント、アイコン、その他のグラフィックアセットを保存できます。

・送信可 このディレクトリには、エンジニアリングチームに送信できるデザインが含まれます。

プレビュー このディレクトリには、プレゼンテーションやクライアントと共有できるその他のリソースを入れておけます。

 

これらのフォルダは、全員が情報にアクセスできるように、製品チーム全体と共有する必要があります。これは新しいメンバーが設計プロセスの途中でチームに加わり、すぐにメンバーになる必要があるときにも役立ちます。新しいチームメンバーは、初日から最新のリソースにアクセスできます。

 

2  複数のデバイスからファイルにアクセス

 

多数のデバイス間でファイルを同期し、どこにいてもそれらにアクセスできるという機能は、非常に役立ちます。どのデバイスを使用しても、常に最新のデータを確認できます。以下は、クラウドストレージがデザイナーにもたらすいくつかの利点です。

 

・Mac-Windowsの問題を解決  デザイナーはMacで作業し、開発者はWindowsで作業しているとします。 2つのプラットフォーム間でファイルを転送するのは難しい場合がありますが、Dropboxはあなたに代わってこの問題を解決します。ファイルは、Windows、Mac、iOS、Androidなど、どのデバイスからでもクラウドストレージに保存されます。

・より自由に ノートパソコンを持ち運ぶ必要はありません。たとえば、同僚のためにプレゼンテーションを実行する必要がある場合は、デザインをクラウドに保存し、Dropboxアプリを使って携帯電話をつかみ、すぐに他の人に自分の作品を紹介できます。

・より高い柔軟性  世界中で70%の人が少なくとも週に1回、リモート地で働いています。どのような種類の仕事(オフィス内またはリモート)を問わず、仕事をクラウドに保存すれば、チームは常にレビュー、コメント、および共同作業を行うための最新バージョンの仕事を共有できます。

 

3  データを保護

 

デバイスを紛失したり、盗まれたりすると、データはどうなりますか。データをローカルのハードドライブに保存し、それが暗号化されていない場合は、コピーされないことを保証することはできません。しかし、貴重なデータをDropboxに保存していれば、心配する必要はありません。 Dropboxを使ってリモートで選択したデバイスからすべてのファイルとフォルダをクリアすることができます。

Dropboxはあなたがあなたの装置とデータを遠隔で消すことを可能にします

 

4  ファイル回復が簡単に

 

デザイナーが重要なファイルを誤って削除した場合、デザイナーは大変な状況に直面します。誤ってDropboxフォルダ内の重要なファイルを削除しても心配は無用です。削除されたファイルやフォルダのコピーは自動的に30日間保存されますから。Dropbox Businessユーザーはさらに長い保存時間が設定されています。

 

ファイルを新しいバージョンで上書きしてそれに満足できないということも良く起こる例です。Dropboxはこのシナリオもカバーしています。あらゆる種類のファイルのバージョン履歴を保存しています。バージョン履歴は、利用可能なストレージクォータを占有しません。

 

5  あなたにぴったりのスペースを

 

デザイナーは毎日たくさんのファイルを作ります。そしてデザイナーがスペースを使い果たしたとき、ジレンマに直面します。どのファイルが重要であり、残るべきであるか、そしてどのファイルが重要ではなくそして削除されることができるか。ファイルを評価するプロセスには時間がかかることがあり、デザイナーがそれを定期的に行わなければならないときそれは本当に苦痛になるでしょう。クラウドストレージは時間を節約してくれます。

 

ファイルをクラウドに送信することで、ローカルハードドライブのスペースを節約でき、DropboxはSmart Syncと呼ばれる機能を提供します。この機能により、ハードドライブのスペースを解放し、クラウド内のファイルを安全に保つことができます。必要なときにデスクトップから簡単にアクセスできます。

 

6  クライアントと仕事を共有するが簡単に

 

すべてのデザインプロセスは顧客から始まります。優れたデザインを作成する唯一の方法は、最初からクライアントをデザインプロセスに参加させることです。Dropboxを使用すると、作業をクライアントと共有したり、クライアントからフィードバックを収集したりすることが容易になります。

 

仕事についてのフィードバックを得たいと思ったときに、リソースとリンクをコピーしてクライアントに送ってください。クライアントがデザインをプレビューするためにアプリ/プラグインをインストールする必要はありません。

 

結論

 

デザインプロセスをより効率的にすることは、多くのチームが抱える最大の目標の1つです。誰もが、品質を下げることなく、できるだけ短い時間で製品を作りたいと思っています。これはデザイナーが使用するツールと大きな関係してきます。クラウドストレージを使用すると、設計者は制限なく作業でき、アイデアの交換、フィードバックの収集、およびプロジェクトの共有がはるかに簡単になります。

 

【セレキュトのおすすめpickup】
 
■クリエイターの実績、知識はあるけどいい仕事が見つからない方におすすめ!
 【レバテックフリーランス】
 ・案件数業界最大級、エージェントの理解が深い、発注額高、圧倒的低マージン、単価アップ交渉◎
 ・エンジニア勉強会の開催有り、就業後もサポート有り
 ・年収が上がったクリエイター多数
 ・案件)【Deep Learning】AIプロダクト開発の求人・案件/~900,000円/月 など
 ⇒レバテックフリーランスを見てみる
 
■今のクリエイター技術をもっと向上したい方におすすめ!
 【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
 ・あのWeb制作のプロ集団「LIG」が運営の上野・池袋のWebクリエイター育成スクール
 ・6ヶ月で未経験からwebクリエイターへ、転職サポート◎
 ・映像教材はいつでもどこからでも受講可能
 ・LIG監修のオリジナル映像講座や特別LIVE授業など特典盛りだくさん!
 ・無料相談会受付中!
 ⇒デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを見てみる

おすすめ新着記事

おすすめタグ