ガジェット

ガジェット

Micro ATXマザーボードを買うならコレ! 2021年のお勧め9選

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、9 Best Micro ATX Motherboards To Buy In 2021
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

139 views

読了時間 : 約11分21秒

1997年に登場したMicro ATXは、ほとんどの汎用PCやゲーミングPCの中枢となっています。デスクトップの技術や市場の動向に対応するため、ATXフォームファクターを自然に進化させて開発されたマザーボードのフォームファクターです。

 

Micro ATXは現在、いくつかのタイプのPCシステムで使用されており、以下の点をサポートしています。

 

・現行のプロセッサ技術
・Accelerated Graphics Port
・新しいプロセッサ技術への移行
・より小型のマザーボード、より小さい電源フォームファクター

 

Micro ATXボードの最大サイズは244×244㎜。標準的なATX規格に準拠したケースであれば、わずかな変更で使用することができます。

 

大規模なオーバークロックを行ったり、PCIeアドインカードを満載したりする予定がなければ、すべてのMicro ATXボードは、低価格のPCを構築するために必要なすべてのものを提供することができるでしょう。

 

この記事では、ハイパワーのプロセッサ、デュアルグラフィックカード、クアッドチャネルのメモリ構成を容易に扱える、最高のMicro ATXマザーボード9機種を紹介しています。いずれも、コンパクトでありながらパワフルなゲーミングPCを構築するために使用することができます。

9. Gigabyte B365M DS3H

長所
✔高品質のオーディオ用コンデンサ
✔RGB FUSIONが7色のRGB LEDストリップに対応
✔超高耐久15KVサージLANプロテクション
✔インテル Optaneメモリ対応

 

短所
✖Windows 7に対応していない
✖インテル第11世代プロセッサに対応していない

 

価格:70ドル

 

Gigabyte B365M DS3Hは、特に予算が限られている場合のミドルレンジPCの構築に最適です。第9世代および第8世代のインテルCoreプロセッサをサポートし、NVMe PCIe SSDやインテルOptaneメモリを取り付けるためのM.2スロットを搭載しています。

 

Smart Fan 5により、ファンヘッダーを交換して、ボード上の異なる位置にある異なる温度センサーを反映させることができます。3つのハイブリッドファンピンヘッダと4つの温度センサーを備えています。すべてのファンは相互運用可能で、直感的なUIで制御できます。

 

このマザーボードには、ハイレゾで高忠実度のオーディオを実現する堅牢なオーディオコンデンサが使用されており、最もリアルなサウンド効果を提供します。Audio Noise Guardは、PCBレベルでの潜在的なノイズ汚染から、ボードの繊細なオーディオコンポーネントを隔離します。

 

また、外付けのRGBライトストリップを照らすために好きな色を選ぶことで、マシンをパーソナライズすることができます。合計7色のカラーバリエーションで、システムを個性的に演出します。

8. ASUS Prime B450M-A II

長所
✔最適化された冷却
✔PC DIY向き
✔優れたゲーミングオーディオ
✔システムを全面的に保護するための複数のハードウェア保護機能

 

短所
✖統合型Wi-Fiを搭載していない

 

価格:80ドル

 

ASUS Prime B450M-A IIは、VRM用ヒートシンク、PCH用ヒートシンク、Fan Xpert 2+を搭載し、包括的な冷却を実現しています。ファンヘッダーを過度の温度やショートから保護する専用の集積回路があります。各ヘッダーは、専用の温度センサーを監視し、反応させることができます。

 

Digi+ VRMは、電圧降下をリアルタイムに制御し、周波数と電力効率の構成を自動的に調整します。これにより、究極のパフォーマンスと安定性を実現するために、プロセッサを微調整することができます。

 

M.2スロットは、x4PCIe 3.0の帯域幅により、最大32Gbpsのデータ転送速度をサポートします。強化されたPCIeスロットは、標準的な拡張スロットに比べて保持力が60%、せん断抵抗が30%向上しており、破損を防ぎます。さらに、すべてのUSBポートは、周辺機器を満載したハイエンドリグに対応可能です。

 

音響遮蔽システムは、アナログ/デジタル信号領域を分離し、多重干渉を大幅に低減します。また、左右のトラックに別々のレイヤーを設けることで、オーディオパス間のクロストークを最小限に抑えています。

7. MSI A520M PRO Gaming

長所
✔厚みのある銅基板
✔取り付けが簡単
✔強化された内蔵M.2サーマルソリューション
✔最新のストレージ規格をすべてサポート

 

短所
✖統合型Wi-Fiを搭載していない

 

価格:79ドル

 

MSI A520M PRO Gamingは、AMD Ryzen 3000および5000シリーズのプロセッサと、AMD Ryzen 4000 Gシリーズのプロセッサをサポートし、最大4600MHzのDDR4メモリを搭載しています。このボードは、DIYユーザーのために特別に設計されています。マシンの限界に挑戦するためのシステムチューニングやトラブルシューティングのツールを多数提供しています。

 

インストールは非常に簡単です。インストール中に問題が発生することはありませんし、たとえ問題が発生したとしても、主要なコンポーネントには問題の原因を示すLEDが搭載されていますので、どこを見れば再起動できるかが明確になります。

 

マザーボードのヒートシンク設計の一部であるM.2 Shield Frozrは、効果的な熱保護を行い、SSDがスロットリングすることなく最大のパフォーマンスを維持できるようにします。

 

すべてのシステムファンとCPUファンの速度と温度を制御するオプションがあります。1つの直感的なUIで、主要なシステムの特性を確認し、プロセッサとマザーボードの温度目標を最大4つまで設定することができます。

6. ASRock Z590M Pro4

長所
✔12 Power Phase設計
✔最大128GBのDDR4 4800MHzをサポート
✔6層PCB
✔Full Spike Protection

 

短所
✖RGB機能の制限

 

価格:169ドル

 

ASRock Z590M の 12 Power Phase設計は、頑丈なコンポーネントとプロセッサへのスムーズな電力供給を特徴としています。ゲーマーや4Kストリーマー向けに、優れたオーバークロック性能と強化されたパフォーマンスを提供します。

 

その統合されたパワーステージは、同期降圧セットダウン電圧アプリケーションに最適化されています。従来のディスクリートMOSFETとは異なり、スマートに各相に大電流を供給し、熱成果と性能を向上させています。

 

従来のチョークと比較して、ASRockの高品質50Aパワーチョークは、飽和電流を3倍に向上させ、ボードに強化されたVcore電圧を提供します。

 

Z590M Pro4は、3組の銅内層を含む6層PCBで構成されています。これにより、高いエネルギー効率とメモリオーバークロック時の温度低下を実現しています。このため、最新のDDR4モジュールにも対応し、優れたメモリ性能を発揮します。

 

ASRock は、コンピュータを起動するたびに CPU、VGA、およびDRAMの動作を表示する、使いやすいトラブルシューティングツールも提供しています。Post Status Checkerを使えば、問題の原因を素早く特定することができます。

5. MSI MAG B550M Bazooka

長所
✔チョークサーマルパッドを追加した拡張ヒートシンク
✔最大128GBのデュアルチャネルDDR4メモリに対応
✔最適化されたClear CMOS機能を備えたFlash BIOSボタン
✔PCIe Steel Armor

 

短所
✖統合型Wi-Fiを搭載していない
✖ECC(エラー訂正コード)メモリに対応していない

 

価格:119ドル

 

MSI MAG B550M Bazookaは、拡張されたPWMヒートシンクと強化された回路設計により、ハイエンドCPUもフルスピードで動作します。厚みのある銅製PCB素材、7W/mkのサーマルパッド、M.2 Shied Frozrを搭載し、重要なパーツが極めて高いパフォーマンスと安定性を維持できるようになっています。

 

このマザーボードのレイアウトとデジタル電源設計により、より高速で歪みのない電流をピンポイントでプロセッサに供給することができ、高負荷動作のマルチコアCPUに最適な環境を実現しています。Game Boostでは、1秒単位のオーバークロックが可能で、より多くのFPSを得るために十分な性能向上を実現しています。

 

PCIe Steel Armorスロットは、重いグラフィックスカードの重量に耐えられるように、余分なはんだ位置でボードに固定されています。また、Steel Armorは、接触点を電磁干渉から保護します。

 

MSIは、ファンスピード、モニターの明るさ、Mystic Lightなど、いくつかのパラメータを調整するソフトウェアユーティリティを提供しています。また、コアのパフォーマンスを向上させたり、システムの冷却を最適化したりすることができ、これらすべてを1つの集中型アプリケーションで行うことが可能です。

4. Gigabyte B550M DS3H

長所
✔インテル社製デュアルバンド802.11ac WIFIとBluetooth 4.2モジュールを搭載
✔優れた音質を実現するAudio Noise Guard
✔硫黄抵抗を低減した設計
✔アドレス指定可能なLEDとRGB LEDストリップに対応

 

短所
✖長いビデオカードを接続すると、一部のSATAポートが邪魔になる

 

価格:109ドル

 

Gigabyte B550 DS3Hは、AMD StoreMIテクノロジーを採用し、デスクトップの可能性を最大限に引き出します。StoreMIテクノロジーは、システム起動からアプリケーション起動までのコンピュータの応答性を最適化し、HDDの容量を備えたSSDのパフォーマンスを手頃な価格で提供します。ユーザーのコンピューティング行動を学習して、重要なファイルに素早くアクセスし、高速でスムーズな使用感を提供します。

 

このマザーボードには、最大64Gb/sのデータ転送速度をサポートするデュアルNVMe PCIe 4.0/3.0 M.2コネクタが搭載されています。オンボードのインテル802.11ac WIFIモジュールは、最大433Mbpsをサポートします。ゲーマー向けには、自動帯域幅割り当て機能付きの高速ギガビットLANを提供します。

 

他の伝統的なマザーボードとは異なり、B550は固体板のATX 12V 8ピン電源コネクタを採用し、CPUがオーバーロードしても安定した電源を供給します。これらの固体ピンコネクタは、より高い電力と発生する熱に耐えることができます。

 

Gigabyteは、グラフィックカードから周辺機器まで、すべてのサポート対象デバイスにおいて、照明効果をカスタマイズするための複数のオプションを提供しています。一部のゲームでは、照明効果をインタラクティブにして、最も臨場感のあるゲーム体験を提供します。

3. ASUS TUF Gaming B550M-Plus

長所
✔堅牢な電源設計
✔ファンレスのVRMおよびチップセット用ヒートシンク
✔ASUS独自のAura Sync RGBライティング
✔AIノイズキャンセリングマイク技術

 

短所
✖純正クロックでのパフォーマンスが低い
✖周辺機器への帯域幅が比較的狭い

 

価格:159ドル

 

TUF Gaming B550M-Plusは、最新のAMD Ryzenプロセッサに対応するため、アップグレードされたパワーソリューションと包括的な冷却オプションを備えており、次のハイコア数のバトルリグに最適なマザーボードです。

 

オンボードVRMは、8+2 DrMOSパワーステージを採用し、ローサイドとハイサイドのMOSFETとドライバーを1つのパッケージにまとめています。PCIe 4.0 M.2スロットとNVMe SSD RAIDに対応し、大幅な性能向上を実現しています。

 

冷却に関しては、このボードにはVRMとチョークを覆うように広範囲の表面を持つ大型の高質量ヒートシンクが装備されており、放熱効果を高めています。高品質のサーマルパッドは、インダクタやフェーズアレイからの熱をヒートシンクに運びます。

 

各コンポーネントは、思い通りに設定できるように設計されています。ASUSでは、高性能なPCを構築するために必要なすべてのものを、複雑さを加えることなく提供しています。

 

たとえば、ターボLANネットワーク最適化ソフトウェアでは、パケットの優先順位を設定することができます。直感的なインターフェースでアプリケーションの優先順位を調整し、ネットワークの遅延を最小限に抑えることができます。

2.MSI MPG Z490M Gaming Edge

長所
✔7W/mkのサーマルパッドを採用したヒートシンク
✔水冷システムに最適化
✔2.5 Gbps LANおよびWi-Fi 6
✔RGBとRAINBOWの両方のLEDストリップに対応
✔プレインストールされたI/Oシールド

 

短所
✖テクニカルサポートの質が低い

 

価格:190ドル

 

MSI MPG Z490M Gaming Edgeは、マニアックなゲーマーやプロシューマー向けの最新のソリューションをすべて備えています。第10世代および第11世代のインテル Core、Pentium Gold、Celeronの各プロセッサと、最大5000MHzのDDR4メモリをサポートしています。

 

ボードには、拡張ヒートシンク設計のアルミニウムカバーとM.2 Shield Frozrが採用されており、SSDが最大のパフォーマンスを維持できるようになっています。2.5GbpsのLANはより良いネットワーク体験を提供し、Wi-Fi 6は高い信号密度の環境下でも信じられないほどの高速(最大2400Mbps)を実現します。

 

MSI LAN Managerは、オンラインゲームで遅延の影響を受けやすいアプリを自動的に識別して優先順位をつけ、遅延を最小限に抑えた最高のオンラインゲーム体験を提供します。

 

簡素化されたグラフィカルなインターフェースで、CPUファンの制御や主要なシステム特性の確認が可能です。また、マザーボードとCPUの温度目標を4つまで設定することができ、ファームウェアがファンの速度を自動的に調整します。

 

さらに、市場で販売されているすべての一般的な水冷ソリューションに対応した、専用の水ポンプPINヘッダーが含まれています。水冷ポンプの速度を管理して、流量や騒音を制御できます。

1.ASUS ROG Strix Z490-G Gaming

長所
✔最大5.3GHzのクロックスピードに対応
✔2.5Gbps LANおよびWi-Fi 6
✔ROG AIオーバークロッキング
✔サイバーパンクを彷彿とさせるデザイン

 

短所
✖高価である

 

価格:399ドル

 

ASUS ROG Strix Z490-G Gamingは、最新のインテルCoreプロセッサの性能を最大限に引き出すために、Procool II電源コネクタ、12+パワーステージ、合金チョークとコンデンサを搭載しています。

 

また、CPUファンヘッダー、ウォーターポンプヘッダー、4ピンPWM/DCファンヘッダー、M.2ヒートシンク、サーマルパッド付きVRMヒートシンクを含む最も包括的な冷却システムを搭載しています。UEFI BIOSまたはFan Xpert 4ですべてを制御できます。

 

ROG独自のソフトウェアユーティリティにより、複雑なチューニングをワンクリックで行うことができます。また、5-Way Optimizationは、プロセッサのオーバークロックとファンの回転数を効率的に調整し、冷却と静音性のベストバランスを実現します。

 

TurboVプロセッシングユニットは、システムの統計情報を監視し、電圧やオーバークロックの設定を自動的に調整します。エネルギー処理ユニットは、消費電力を最適化し、使用されていないI/Oコントローラをシャットダウンすることで節約効果を最大化します。

 

このマザーボードには、VRヘッドセット用のHRTFベース(頭部関連伝達関数)のバーチャルサラウンドをサポートするSonic Studio IIIも搭載されています。多くのEQオプションとワンクリックプリセットが用意されており、個人の好みに合わせて簡単に音響効果を調整することができます。

よくある質問

ATXとは何ですか?

ATX(Advanced Technology EXtendedの略)とは、マザーボードの寸法と構成を示す規格です。ATフォームファクターのような従来の規格を改良するために、1995年にインテル社によって開発されました。

ATXのバリエーションはどのくらいあるのですか?

今日では、ATXには小さなフォームファクターと大きなフォームファクターの両方で数多くのバリエーションがあります。最もポピュラーなものは、Standard ATX、Micro ATX、Mini ATX、FlexATX、Extended ATXです。

自分のマザーボードがATXなのかMicro ATXなのかを知るにはどうしたらいいですか?

マザーボードは、その物理的な寸法で簡単に見分けることができます。Micro ATXの最大サイズは244×244㎜で、Standard ATXはそれより25%長くなっています。

 

フォームファクター 発売時期 最大サイズ(㎜)
FlexATX 1997 229 × 191
Micro ATX 1997 244 × 244
Mini ATX 2001 284 × 208
Standard ATX 1995 305 × 244

 

マザーボードのサイズを測りたくない場合は、CMDコマンドプロンプトで「wmic baseboard get product, Manufacturer, version, serialnumber, Model, Name」と入力するだけで、必要な情報が表示されます。

Micro ATXは、ATXケースに収まりますか?

Micro ATXは、ATXとの下位互換性があります。取付け位置はATXボードのサブセットであり、I/Oパネルも同じです。そのため、フルサイズのATXケースにMicro ATXを簡単に装着することができます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ