ガジェット

ガジェット

世界最大容量のスマホ用内蔵ストレージ!世界初サムスンがスマホ用1TBのフラッシュメモリを開発

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、Samsung Builds The First 1TB Embedded Universal Flash Storage For Smartphone
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

155 views

読了時間 : 約2分2秒

・サムスンは、データ集約型アプリケーションのために、1TBのフラッシュ記憶装置を開発しました。

・従来のSDカードより10倍速度が速くなりました。

・ユーザーは、スマートフォンのマルチカメラ機能を使って、毎秒960コマの動画を作ることができます。

 

 

フラッシュ記憶装置は、携帯電話、デジカメ、家電の為のものです。異なるカードにそれぞれつながる為の、フラッシュメモリーの処理速度が早くなります。

 

それは、人気のあるSCSI Architectureモデルとプロトコルを採用しています。そして、マルチスレッドプログラミングを使えるようになっています。全体的には、タブレットとスマートフォンで使える、取り外し可能なフラッシュメモリーを基準にして作られています。

 

最近では、サムスンは、データ集約型のアプリケーション用に1TBのUniversal Flash Storage (eUFS) を開発し、モバイル端末の容量をテラバイトにすることに成功しました。これで、メモリーカードを追加しなくても、ノートパソコンと同じくらいの容量をスマートフォンで使うことができるようになりました。

 

 

 

チップ(UFSスタンダードのヴァージョン3.0)は、11.5mm x 13.0mmで、サムスン製512Gb V-NANDフラッシュメモリと専用コントローラを16枚積み重ねられた層を組み合わせて作られています。

 

 

 

 

効率よくデータを移行するために、一般的なフラッシュ記憶装置は、MIPIから内部で同期します。UFS 3.0とつなぐと、MIPI UniPro v1.8 とMIPI M-PHY v4.1 をすぐに同期することが可能になります。

 

フラッシュ記憶装置は、処理速度が速い

 

 

最新のスマートフォンは、64GBのeUFSが入っています。それには、非常に高解像度の4K(3840*2160) 画像の10分間の動画を13保存できます。ですが、この1TBのeUFSには、同じ大きさの動画を260保存することができるようになります。

 

 

 

それと、従来のmicroSDカードより、速度が10倍早くなります。新しいeUFSは、速度が1,000 MB/sまで上がりました。それによって、ユーザーは10GBのHDビデオを10秒以内にNVMe SSD へ保存できるようになります。これは、2.5インチ SATA SSDの2倍の速さです。

 

 

512GBの eUFSと比べると、新しいチップは、読み込むスピードが38%速くなっています。IOPS(1秒間のインプットアウトプットの速度)は、58,000になっています。書き込むスピードの速さは、1秒間に50,000まで上がって、microSDカードの約500倍速くなります。

 

 

 

 

 

このように高速になると、スマートフォンのマルチカメラ機能を使って、1秒間に960画面のビデオを撮ることができます。さらに、この高速インターフェースと最適化されたプロトコルは、情報量を増やし、動作の効率がよくなります。

 

 

 

eUFS version 3.0に対する要望に答える為に、サムスンは、今年6ヶ月で、 第5期V-NAND の生産を増やす予定です。

 

 

おすすめタグ