ガジェット

ガジェット

スマホで遊べる数字脳トレゲーム10選 頭の体操で気分もリフレッシュ 無料ゲームも 

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、10 Fun Math Games That Will Make You Smarter | 2019 Edition
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

90 views

読了時間 : 約6分1秒

子供のころ数学を愛していたと言えばウソになるでしょう。おそらくみなさんの多くもそうだと思います。でも私を信じてください、数学は他の科目と同じくらいおもしろくなり得るのです。特に正しいツールを使えば。インタラクティブで楽しいゲームよりも優れたツールなんて存在するでしょうか。現在ゲームは学習プロセスを加速するだけでなく、より深い学習の助けになることが証明されています。

 

これらのゲームを通して、若い学生は基本的な知識を身につけ、スキルを磨き、新しいことを学べます。しかし最も重要なのは、彼らが課題に関わり続けるようにするということです。

 

今日では文字通り何百ものゲームで遊ぶことができますが、どれが一番良いのでしょうか?見つけるのをお手伝いするため、賢くなる楽しい数学のゲームを10個まとめました。

 

10. Math Game For Smart Kids

プラットフォーム:Android

 

子供がその課題への興味を失わず、同時にその基本的な考え方についての理解を高めるスマートな数学学習アプリやゲームをお探しですか?それなら、Math Game For Smart Kidsを試してみてください。

 

このアプリは難易度が3つのレベルに分かれています。それぞれの質問には複数の選択肢があり、時間が制限されています。答えを3つ間違えるとゲームオーバーになるので、早く正確に答えなければなりません。

 

ゲームが終わると問題解決スキルを総合的に評価します。他のモバイルゲームのように、スコアはすべてそれに応じて保存され、ランクが付けられます。確かにプレイヤーは毎日のように遊びたくなるでしょう。

 

9. 24 Game

プラットフォーム:カードゲーム

 

Math 24としても知られているThe 24 Gameは、人気のある計算カードゲームです。主に学校の生徒を対象としていますが、ほぼすべての年齢のプレイヤーが楽しめます。主な目的はカードにある4つの数字で四則計算を行い、数字の24を作ることです。たとえば数字が1、2、4、3の場合、可能な方法は4×3 = 12×2 = 24÷1 = 24になります。

 

標準のゲームカードには1から9までの4桁の数字があり、その難易度はカードの隅にあるドットの数で分かります。また絵札を除き、エースを1とみなして、普通のトランプを使ってこのゲームを行うことができます。

 

このゲームにはユニークな点がひとつあり、共同(2人または3人以上のプレイヤー)でプレイすることもできます。各プレイヤーが全てのカードの問題を解いた時間を比べるのですが、先に問題を解決した方を勝ちとするのと、個々に時間を計るモードがあります。一番時間が短かったプレイヤーが勝ちとなります。

 

8. Math Games for Adults

プラットフォーム:Android
価格:無料

 

Math Games for Adultsアプリは、一つのアプリの中にあるユニークな6種類のゲームの助けを借り、テストを行いながら同時に数学の能力を上げることができます。このアプリは、スピードと問題解決のスキルを重視した数学学習のいくつかの分野に焦点を当てています。

 

さまざまなレベルの足し算、引き算、掛け算、割り算があり、プレイヤーのスキルが向上します。レベルが高くなるほど強度や難易度が高くなります。

 

7. DoodleMaths

 

プラットフォーム:AndroidiOS

 

DoodleMathsは子供が自分のペースで様々な課題の重要な概念を理解することができる、知的学習アプリです。このアプリケーションはユーザーが子供のニーズに応じてアプリをカスタマイズできるようにする適応アルゴリズムを備えています。年齢を入力して数学の質問にいくつか答えるだけで、ゲームを始められます。

 

プレイヤーの得意なことと苦手なことを考慮し、フィードバックに基づいて自動的に数学のカリキュラムを調整します。問題と毎日の課題は、子供たちを飽きさせず、学習の機会を与えます。 一言でいえば、良くできた数学学習アプリです。

 

6. Math Blaster

プラットフォーム:Android、ブラウザベース

 

Math Blasterは間違いなく世界で最も人気のあるオンライン数学学習アプリケーションの一つです。最初プレイヤーはブラスターアカデミーの新兵で、宇宙ミッションを始める準備が完了したところです。任務が進むにつれて、数え切れないほどの問題が発生します。それを解決するには数学の知識を発揮するしかありません。

 

ここでのおもな考え方は、子供たちが楽しみながら課題を受け入れ、数学のスキルを向上させることです。また、プレイヤーは数式を解いた後に点数を獲得し、パワーを増やすことができます。

 

プレイヤーの数学の能力が向上するにつれて、さらに困難な課題に直面することになります。レベルは幼稚園用から中学2年生用まであります。ゲームはレベル毎にいくつかの特定の数学の概念にフォーカスするように作られており、完璧な補助学習プログラムとして満足していただけるでしょう。

 

5. Prodigy Math Game

プラットフォーム:AndroidiOSブラウザベース

 

Prodigy Math Gameは、子供たちが数学の基本原理を学ぶために特別に設計された無料のマルチプラットフォームアプリケーションです。教師がクラス全体を簡単にモニターし、リアルタイムで生徒一人ひとりの進み具合を効率的に評価することができます。

 

アプリケーションは楽しく魅力的な方法で900以上の異なる数学のスキルを教えてくれます。また1年生から中学2年生で教える数学の内容を各生徒がどれくらい理解できたかを自動的に評価するツールが備わっています。

 

先ほど述べたように、Prodigy Math Gameは完全に無料のプログラムです。オプションで親向けのアップグレードを購入すれば、追加のゲームコンテンツや他の機能へアクセスできます。

 

4. Marble Math Junior

プラットフォーム:AndroidiOS

 

Marble Math Juniorは、図形、数のかぞえかた、基本的な算術演算(足し算、引き算、掛け算)、時計の読み方など、小さな子供が各科目の重要な考え方を学び、実習できる楽しい数学問題解決アプリです。

 

ゲームにはいろいろな迷路があり、ビー玉(ポインタ)をコントロールして障害物を避けながら答えを集めていきます。迷路の難易度はレベルが上がるにつれて難しくなります。保護者と指導者はある概念にフォーカスするようにゲームを簡単にカスタマイズし、学習効果を最大限にすることができます。

 

学習者が最初の段階で正しく理解できなかった場合、次の質問に進む前に各レベルを復習することもできます。

 

3. Nim

 

楽しい数学ゲームは子供のためだけだと思うなら、それは間違いです。年齢の高いプレイヤーも楽しめる高度な数学のゲームもたくさんあります。Nimはそのようなゲームの1つです。これは2人用の数学的戦略ゲームで、通常5つのブロックが積み重ねられています。

 

慎重に進め、両方のプレイヤーは選んだ山から少なくとも1つのブロックを取り除かなければなりません(複数のブロックでもかまいません)。勝つためにプレイヤーが忘れてはならないことがいくつかあります。まずそれぞれの山にいくつのブロックがあるか、そして数回後にブロックがいくつ残るかを予測することです。

 

このゲームは最初、単純そうに見えるかもしれませんが、最後の段階でどのブロックを取るか決めるときに、意外にもかなり見苦しくなることがあります。このゲームには勝利の公式がないので、気に入る人が多いかもしれません。

 

2. KenKen

 

KenKenは日本の教師、宮本哲也氏によって2004年に設計された人気の算術パズルゲームで、生徒たちに必要な数学的スキルを身につけさせるために作られました。この名前の由来は日本語で「賢さ」を意味します。

 

通常のKenKenボードの枠の大きさは6 x 6ですが、3 x 3から9 x 9までいろいろなサイズがあります。数独と同じように、すべての正方形のマスに数字を記入しなければなりませんが、少しねじれがあります。1列または1行に同じ数字を入れることはできません。また数独とは異なり、KenKenには「囲み」があります。

 

これはマスを異なるグループに分ける太字の境界線です。それぞれの囲みには、目標の数字と特定の算術演算(足し算、引き算、掛け算、割り算)があります。

 

やるべきことは、書いてある算術演算を使って、それぞれの囲みに指定された「目標」の数を作る数字の組み合わせを見つけることです。人気の雑誌や新聞が購読者のために毎日このゲームを掲載し、2008年にはアメリカに進出しました。

 

1. Nine Men’s Morris

13世紀のサイコロで遊んでいるゲームのイラスト

 

Nine Men’s Morrisは、少なくとも2000年前の古代の時代に発明され、ローマ帝国でよく知られていた古典的な戦略ゲームです。これは、ミル、ミルゲーム、ナインペニィ、カウボーイチェッカーのように、名前がいくつかあります。ゲームは2人で行い、子供から大人まで楽しく遊べます。

 

ボードには3つの同心角があり、4つの線でつながっています。これには24の交点があります。両方のプレイヤーはそれぞれ9つの駒(カウンター)でゲームを始めます。

 

ゲーム全体は3つのフェーズに分かれています。駒を置く、動かす、跳ばす。最初の段階で、プレイヤーは自分の駒を空いている交点に順番に置いていきます。第二段階では、プレイヤーたちは交代で自分の駒を線に沿って動かします。ただし、他の駒の上を跳び越すことはできません。ここでの目的は、横方向か縦方向に3つの駒を一列に並べ、「ミル」(連続する3つの駒)の形を作ることです。

 

プレイヤーがミルを作ると、ボードから相手の駒を1つ取ることができます。対戦相手の駒が2つだけになると、そのプレイヤーの勝利です。

 

第三段階では、駒の数が少ない(3つ)プレイヤーがそれらを自由な交点に移動できます。ただし、これは地域により行われていないところがあります。

おすすめタグ