ガジェット

ガジェット

Dropboxを活用して大容量ファイルを簡単にシェア!サイズが大きいファイルを安全かつ簡単に送るには?

本記事は、Sharing large files made easy
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

169 views

読了時間 : 約3分2秒

多くの人々が同僚や企業にプロモーションビデオなどの容量の大きいファイルなどを送らなくてはいけない場面に出くわすと思います。お気に入りのメールアプリを開き、「添付」アイコンをクリックしてファイルを選択します。

 

 

素早く「添付」ボタンを押さなければ、「ファイルが大きすぎます」と言ったようなメッセージが送られてきます。不都合なことに、メールサービスは重過ぎるファイルを添付するために作られていません。例えば、Gメールですが、たった25MBまでのファイルしか添付することができないのです。

 

 

あなたはこう思うかもしれません。「でもインスタントメッセージを使えば解決できるのではないか。」もちろん、IMを代わりに使うことはできますが、それでもいくつかの問題点が挙げられます。

 

 

●IMはファイルを圧縮し、これが品質に影響する可能性があります。多くの場合は、IMは写真やビデオのビジュアルを劣化させてしまいます。もしあなたがデザインのプレビューのビデオをシェアしたいのであれば、オリジナルのクオリティーで送りたいはずです。

 

 

●安全性の問題もあります。IMを通してシェアされる情報は安全性に欠けます。結果として、メッセージはいくつかのサーバーを通された後にシェアされることになると言えます。言い換えると、あなたの送る情報が暗線であるという保証がどこにもなくなるのです。そして、テレグラムのようなサービスは情報流出につながるのです。

 

 

幸いにも、最もいい方法が存在します。それは、Dropboxです。Dropboxは、Windows、Mac、さらにはiPhoneやAndroidからいかなるタイプの大容量のファイルも送ることができるのです。これを利用することで、他の誰の目に触れさせることもなく、特定のファイルだけをシェアすることができるのです。

 

ここに、Dropboxの説明を載せておきます。

 

 

一つのファイルに対して50GBまでアップロードできる

もしDropbox.comを通してアップロードすると50GBまでの個別のファイルを添付でき、APIを通してファイルをアップロードした場合は350GBまで添付できるのです。

 

 

ファイルをダウンロードしたり、コメントを残すための付属品をインストールする必要がない

Dropboxはどこからでもメディアファイルを操作することが可能なように作られています。あなたがそのファイルをシェアしたい人誰もがそれを見て、ダウンロードしてコメントを残すことができるのです。

 

 

 

アップロード期限がない

Dropboxはファイルをキープしておきたいだけキープしておけます。

 

 

 

ファイルのプレビュー

「これは何ですか?」は私たちが新しいファイルを受け取った時常に思う疑問点です。受け取った瞬間はそれが何なのか私たちは正確には分かりません。Dropboxはプレビューを提供することで予測作業を簡単にしてくれます。このサービスはユーザーがそれらのファイルをダウンロードすることなくプレビューすることを可能にしてくれるのです。

 

 

Dropboxは大半のファイルのプレビューを提供します。

  • .sketch (Sketch), .xd (Adobe XD), .svg, .psd (Adobe Photoshop)
  • .jpg, .png, .raf, .tif
  • .mov, .asf, .avi, .mp4

 

 

こちらですべての可能なファイルリストをチェックすることができます。

 

 

安全にファイルを転送する

Dropboxを使うことで、大炉のコントロールを守ることができます。

 

 

Dropboxにリンクをシェアする時受け取り相手はファイルをダウンロードして見ることができます。しかし、オリジナルファイルを修正することはできません。 

 

デフォルトを伴うことにより、リンクを保持する誰もがそのファイルを見ることができます。つまり、リンクをシェアした誰もがそれをそのほかの人にフォワードすることができます。

 

しかし、あなたがリンクアクセスをカスタマイズすることでそれを許可した人にのみ見ることを可能にすることができるようになるのです。これはリンク設定から設定することができます。これを使用することにより、パスワードを設定したり、リンクに期限を設けたりできるようになります。

 

 

プレゼンテーションを作るためにDropbox Showcaseを使用する

もしあなたが一つだけのファイルをシェアするのではなく、プロジェクト全体をクライアントなどにシェアしたいのであれば、Dropbox Showcaseを使用してみましょう。Showcaseは一つ以上のファイルをシェアすることを可能にします。

 

 

このツールは人々をあなたの作業にガイドするのです。あなたはプレビュー、レイアウト、それから情報を公開することでこのツールを有効に活用することができます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ