マーケティング

マーケティング

PR

最高のフリー音楽ウェブサイト7選

Designmodo

Designmodo publishes web design articles, tutorials and has a great shop with the best WordPress and Bootstrap themes, plugins, UI Kits and more.

本記事は、7 Websites to Find Free Creative Commons Music and Sounds
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

338 views

読了時間 : 約8分37秒

自分の作品を宣伝できないというのは、多くのクリエイターが犯している重大問題です。

 

あなたは世界で最高の製品、史上最高のアプリ、または最も美しいWordPressテーマを作ることはできますが、その作品を披露しなければ、決してヒットすることはありません。 厳しい予算を言い訳にしてはいけません。マーケティングにはいくつかの方法がありますが、 最も効果的なプロモーションチャンネルの1つはビデオコンテンツです。

 

ビデオは王様

「絵は千の言葉に値する」という言葉を知っていますか。それでは、3分間のビデオの価値はいくらでしょう。 3分の映像に25フレーム/秒を掛けたものの1,000倍・・・計算してください。

 

 

ビデオコンテンツがWebを支配しています。 2019年には、ビデオコンテンツが世界のインターネットトラフィックの80を占めるようになります。 消費者の64%以上が、ビデオを見た後に製品を購入しています。 YouTubeには毎日10億時間が費やされています。

 

AppleはMacOS App Storeを見直して、アプリケーションのプレゼンテーション用のビデオコンテンツを特集しました。 これらはあなたがウェブ上で毎日見る見出しです。 あなたはトレンドを見るでしょうか?

 

あなたはライセンスを持っていますか?

完璧なビデオコンテンツの作り方はありません。 達成したいこと、作成したいビデオコンテンツの種類、またはターゲットオーディエンスによって異なります。 ただし、ほとんどのビデオには共通点が1つあります。 デモビデオ、チュートリアル、プレゼンテーションのいずれを作成する場合でも、音楽が必要です。

 

宣伝用の素材を完成させてYouTubeにアップロードしたとしましょう。あなたの最初の顧客はすでに商品をダウンロードしています。5つ星の評価があふれています。 それなのに、665回目の販売の後、こんな件名が記載されたEメールを受け取ることを想像してください。

 

「著作権を侵害しています。」

これは、著作権で保護された音楽を適切なライセンスなしで使用している場合に発生する可能性があります。 でも、あなたはその音楽や音響効果をウェブサイトから持ってきて、それらを無料で提供しただけなのです。 あなたは正しく権利を取得したでしょうか? あなたのお気に入りのブロガーは、彼の「無料音楽をダウンロードするための70以上のWebサイト」ブログ投稿でそのサイトを推薦していました。

 

さて、ほとんどの「無料音楽ウェブサイト」には免責条項があり、おそらくダウンロードした* mp3ファイルのライセンス状態を確認する一切の責任および義務を免責する補償条項があります。おそらく、お気に入りのブロガーは今頃、次の記事(可能なトピック:上位70人以上の著作権弁護士)を執筆していることでしょう。 これはあなたにとって予期せぬ出来事の順番です。

 

創造的コモンライセンス

あなたが著作権、音楽およびダウンロードについて知っておくべき最も重要なことはあなたが合法的なソースから曲をダウンロードするとき、あなたはそれをライセンスするということです。 そうです、あなたはそれを所有しているわけではないのです。 あなたと同じライセンスを持っている人なら誰でもそれを使うことができます。 あなたが独占権を取得する唯一の方法は、独占的なライセンスを介すること、またはあなたがあなたに著作権を譲渡することのいずれかです。

Creative Commons Kiwi from Creative Commons Aotearoa NZ on Vimeo.

 

オーディオファイルのライセンスを取得するときは、そのファイルを使用許諾契約に準拠した方法でのみ使用できます。 無料音楽の最も一般的なライセンスは次のとおりです。

・CC0 1.0:ユニバーサルパブリックドメイン。著作権がありません。 通常、著作権者がファイルを公用にするか、著作権自体が期限切れになっています。 ダウンロード、使用、リミックス、シェア、そしてアーティストにクレジットを与えることなく使用することができます。

・CC-BY-SA:シェアのようなものです。 この方法でライセンスされた楽曲を使用するものはすべて、同じライセンスの下で利用可能になります。

・CC-BY-NC:非営利のもの。 このオーディオファイルは、アーティストからの書面による許可なく、商業目的での使用を目的として使用することはできません。

・CC-BY-ND:アトリビューション – NoDerivs。 このライセンスに基づいてリリースされたオーディオファイルは、ビデオのサウンドトラックとして使用するなど、いかなる方法でもリミックスできません。

 

あなたが無料のサウンドを探しているのであれば、これらが探すべきライセンスです。そこで、ここに、CCリソースの厳選リストを用意しました。

 

Free Music Archive

 

Free Music Archiveはあなたが最初にチェックすべきサイトです。 WFMUによって2009年に発売されたThe Free Music Archiveは、高品質の合法的なオーディオダウンロードのインタラクティブライブラリです。 他のWebサイトとは異なり、コンテンツのアップロードは招待ベースでのみ許可され、すべてのオーディオファイルはプロジェクトの1人の管理人によって厳選されます。

 

ファイルは16スタイルのジャンルに分類され、各スタイルにはサブジャンルがあります。 ブログのセクションが秀逸で、そこからインスピレーションを得るためのトラックを見つけることができます。 もちろん、チャートセクションもあります – 最も人気のあるファイル、今日のウィジェットの追跡、最近追加されたウィジェットなどをフィーチャーしています。

 

Free Music Archiveは無料ファイルの保管場所であるだけでなく、アーティストが作品を展示し宣伝するためのプラットフォームでもあります。 各アーティストは、プラットフォーム上にバイオとリンクを含む独自のページを持っています。 あなたが聞いて好きだと思ったなら、あなたはいつでもチップボタンで寄付することができます。

 

このサイトはあなたが期待するほどモバイルフレンドリーではありませんが、iOSとAndroidのアプリでも使えます。

 

各トラックの横にあるライセンスボックスに注意してください。 ほとんどのトラックはCreative Commonsライセンスを使用していますが、個人使用に限定されたFMAライセンスを使用しているものもあります。 商用利用ライセンスを分類する簡単な方法はありませんので、使用する前に曲をよく見てください。

 

ccMixter

あなたはすでに許可を得ています。 これはそのホームページのモトccMixter機能です。 クリーンでレスポンシブなインターフェイスはあなたがサウンドファイルのccMixterの印象的なコレクションをナビゲートするのを助けます。 映画とビデオ、コマーシャルプロジェクトとビデオゲーム:から選択する3つの主要なカテゴリがあります。

 

タグ検索でファイルをナビゲートできます。 検索対象を絞り込むには、ジャンル、楽器、スタイルを選択してください。 また、必要なライセンスをフィルタすることを忘れないでください。

 

ccMixterは数量に問題はありませんが、アップロードされるファイルの品質に問題があります。 誰もが高品質の音楽を制作するための最新のツール、インスピレーション、またはスキルを持っているわけではないので、ここで適切なトラックを見つけるためにしばらく時間をかかります。

 

ccMixterサウンドコレクション全体はアトリビューションライセンスの下で利用可能です。 あなたがアーティストに敬意を表している限り、あなたが考えているどんなプロジェクトでもあなたはそれを自由に使うことができます。

 

FreeSound

FreeSound Homepage

FreeSoundはバルセロナのポンペウファブラ大学によって設立されたプロジェクトで、オーディオスニペット、録音サンプルの共同データベースを作成することを目的としています。 コミュニティ主導のプロジェクトであるFreeSoundには、何千ものスレッドを持つ優れたフォーラムボードがあります。 サウンドのレビュー、投稿に関するフィードバック、リクエストの投稿、プロジェクトの紹介、法務および帰属のセクションフォーラムの閲覧ができます。 FreeSoundはコミュニティプロジェクトの定義です。

 

一見したところ、UIは時代遅れで直感に反するように見えますが、数分で夢中になるでしょう。 始めるための最良の方法は検索バーを経由して、そこからあなたの方法を回避することです。 どんな種類の音が必要であっても、あなたはそれを見つけることができるでしょう。 各ファイルには、ライセンス、ファイルの種類、期間、サイズ、ビット深度、チャンネル、およびサンプルレートに関する情報が記載された仕様ボックスがあります。

 

各ファイルの横には、FreeSoundで利用できる3種類のライセンスがあります。ゼロ(CC0)、アトリビューション(BY)、アトリビューション非営利(BY-NC)です。

 

Incompetech

Incompetech Homepage

 

Incompetechの音楽データベースはFreeSoundやccMixterよりもはるかに小さいですが、きめ細かいフィルタリング機能がおすすめできます。 ジャンル、テンポ、長さに加えて、「フィーリング」で検索を絞り込むこともできます。これは、プロジェクトに最適なトラックを見つけるのに役立ちます。 サイトでトラックをプレビューして、*。mp3としてダウンロードできます。

 

Incompetech上のすべてのファイルはCC-BYライセンスの下で利用可能ですが、あなたは作者を信用する必要があります。 帰属が望めない、または不可能である場合は、商用ライセンスが利用可能です。

 

FreePD

FreePD Homepage

FreePDは、パブリックドメインライセンスの下でリリースされた音楽とサウンドのリポジトリです。 8つのカテゴリから選べる、800余りのファイルがあります。 あなたは25ドルでそれらを一度にダウンロードすることができます。 ただし、これはライセンス料ではありません。 あなたはただ一つのダウンロードにつき商品の代金を払います。 FreePDは、IncompetechプロジェクトのKevin Macleodによって管理されているので、ここで見つけることができるトラックの多くは彼の作品です。

 

Musopen

Musopen Homepage

2012年に設立されたMusopenは、音楽の録音、楽譜、サウンド、アプリ、さらには著作権制限のない教材さえも扱う非営利のウェブサイトです。 Musopenは誰にでも無料の音楽を提供することを使命としています。 他のウェブサイトとは異なり、Musopenはクラシック楽器音楽に焦点を当てており、バロック、クラシック、中世、ルネッサンスなどのさまざまな音楽テーマを網羅しています。

 

豊富なカタログをナビゲートするのは、ナビゲーションメニューを使用するか、検索バーにキーワードを入力することで簡単に行えます。 すべてのファイルはオンラインでプレビューしたり、ダウンロードしたり後でブックマークすることができます。

 

1日に最大5つのアイテムをダウンロードできます。 ダウンロード制限を必要としている人、あるいは無料の音楽を誰にでも提供するというMusopenを支持したい人は、有料会員にアップグレードすることができます。アップグレードすると、ロスレス形式、音楽リクエスト、無制限のダウンロードが利用できます。

 

YouTube Audio Library

YouTube Auto Library Homepage

Youtube Audio Libraryは、プラットフォーム上およびその外部で使用できる、許可されたライセンスオーディオファイルの大規模なキュレーションライブラリです。このライブラリには、無料の音楽と効果音の2つの大きなカテゴリがあります。

 

さらに、フィルタリングシステムを利用して、ジャンル、気分、楽器、長さ、または属性を分類することができます。ダウンロードフォーマットは320kbsのビットレートのmp3です。

 

非商業用と商業用の組み合わせ

CCは、非営利団体を「主に商業上の利益または金銭的補償を目的としたものではなく、その方向に向けたものではない」と定義しています。疑わしい場合は、商業的に許可されている許可を探し、免除を求めてライセンサーに依頼するか、商業的使用に対して支払ってください。

 

ここではいくつかの例を示します。

結婚式のビデオにCC-BY-NCの曲を使用する=非営利

ビデオグラファーのWebサイトで同じ結婚式のビデオを紹介するためにCC-BY-NCの曲を使用する=商用

広告なしの個人Webサイトでの夏の旅行のサウンドトラックとしてCC-BY-NCの曲を使用する=非営利

広告やその他の収益化方法を使用する旅行ブログの夏の旅行へのサウンドトラックとしてCC-BY-NCの曲を使用する=商用

VimeoのビデオでCC-BY-NCの曲を使用する=非営利(収益化を無効にした場合)

YouTubeビデオでCC-BY-NCの曲を使用する=コマーシャル(ただし、CC-BYはYouTubeのToSに準拠している唯一のCCライセンスです)

 

法律によっては、ユースケースのシナリオをフェアユースとして扱うこともあります。それでもCC-BY-NCオーディオを商用Webサイトで使用することはできますが、著作権法の違反の可能性はないにこしたことはありません。例えば、2014年に、ドイツの非営利放送局Deutschlandradioは、そのウェブサイトにcc by nc写真を掲載しました。著者はDeutschlandradioを訴え、ドイツの法律では、非営利目的の使用は個人的な使用を意味するという理由で勝ちました。放送局は確かに非営利団体ですが、ビジネスモデルだけでは免除には不十分だったのです。

 

結論:常にライセンスを確認する

安全を期したい場合は、CC0またはCC-BYライセンスの音楽のみを使用してください。その他のライセンスについては、要件を慎重に確認して従ってください。疑問がある場合は、アーティストまたは弁護士に連絡してください。転ばぬ先の杖です。ほとんどの場合、侵害しているコンテンツの削除を要求する電子メールが届きますが、常に法的措置が取られる可能性があります。あなたはそれに対処したくないでしょう。

 

商用ライセンスを支払うこともできます。あなたが手ごろな価格で高品質の音楽と音響効果を得ることができるたくさんの図書館があります。そうすることによって、あなたはクリエイターに報酬を与え、彼らがより多くのコンテンツを作成することを奨励することができます。もちろん、あなたはCCライセンスの下で彼らの作品を共有する作家のために同じことをすることができます。それらのほとんどはおそらく貢献を受け入れます。

 

それで、もしあなたがそのトピックに関して何か質問があれば、私が書き落としたか、またはあなたのビデオを展示したいと思うすばらしいCCライブラリを知っているなら、コメントで教えてください。

おすすめ新着記事

おすすめタグ